枝物のインテリア特集!室内でも季節感を楽しめてお部屋のおしゃれなアクセントに♪

枝物のインテリア特集!室内に植物があると、お部屋の中でも季節を感じることができます。枝物のインテリアは花より長持ちし、観葉植物よりもお手入れが簡単と人気です。この記事では、季節に合わせた枝物のインテリアを春、夏、秋、冬に分けてご紹介します。

著者:
公開日:
枝物のインテリア特集!室内でも季節感を楽しめてお部屋のおしゃれなアクセントに♪

枝物のインテリア特集

おすすめの枝物のインテリアについてまとめました♪室内に植物があると、お部屋の中でも季節を感じることができます。枝物のインテリアは花より長持ちし、観葉植物よりもお手入れが簡単と人気です。

この記事では、季節に合わせた枝物のインテリアを春、夏、秋、冬に分けてご紹介します。室内に植物を取り入れたい方、季節感のあるお部屋にしたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

春におすすめの枝物のインテリア

ナチュラルな雰囲気を演出するコデマリ

春におすすめの枝物のインテリア

osayosan34

てまりのような白く小さな花を咲かせるコデマリは、春を代表する植物です。可愛らしい白い花が、ナチュラルな雰囲気を演出してくれます。

また、細く垂れる枝も美しく、上品な雰囲気にも馴染みます。ナチュラルテイストが好きな方に人気の枝物です。

写真のような白のインテリアにも、とてもよく合いますよね。生け方も花瓶に挿すだけなので、とても簡単です。

水の中で枝を斜めに切ると、水の吸い上げを良くして長持ちします。


 

 

様々な生け方を楽しめるユキヤナギ

春におすすめの枝物のインテリア2

asasa0509

ユキヤナギは枝一面に小さな白い花を咲かせる、春の植物です。

公園などでも見かける植物ですが、室内でも楽しめる枝物のインテリアとして、大変人気があります。

写真のようにテーブルに飾ると、とても部屋が華やかになりますね。

ナチュラルな雰囲気や、上品な雰囲気が好きな方におすすめです。

また、人気の理由と一つとして、様々な生け方が楽しめることも挙げられます。

興味がある方は、生け花やアレンジを試してみてください。


 

室内でお花見気分を味わえる桜

春におすすめの枝物のインテリア3

neppe___ks

春に咲く花として愛される桜は、枝物のインテリアとしても大人気です。

蕾が開花していく様子を間近で見ることができるため、毎日桜の様子を見るのが楽しみになり、とても癒されます。

桜の花が咲いたときは、室内でお花見気分を味わえますよ。早く桜の花を咲かせたい方は、蕾が膨らんでいるものを選ぶのがおすすめです。

また、長持ちさせてじっくり楽しみたい方は、蕾がまだ小さいものを選ぶのが良いでしょう。


 

春の訪れを感じるアオモジ

春におすすめの枝物のインテリア4

konoasa_i

アオモジは小さな緑色の粒を枝いっぱいに実らせ、春の訪れを感じさせる枝物です。

アオモジは花のような華やかさはありませんが、爽やかで幅広いテイストのインテリアと合います。

また、水をよく吸い上げる植物のため、長持ちさせたい方におすすめです。

アオモジは緑色の実が弾けるように、薄い黄色の小さな花を咲かせます。

可愛らしい実のままでも楽しめますが、小さな花を咲かせた姿も素敵ですよ。


 

夏におすすめの枝物のインテリア

涼しげな雰囲気を作るドウダンツツジ

夏におすすめの枝物のインテリア

kuma__0723

ドウダンツツジは、枝物のインテリアの中でも特に人気のある植物です。ドウダンツツジの枝物は、春から夏にかけて生花店で購入できます。

暑い夏は涼しげな雰囲気を演出してくれる、ドウダンツツジを取り入れてみましょう。

室内がグッと爽やかになりますよ♪より爽やかな雰囲気になるため、ガラス製の花瓶に生けるのがおすすめです。

ドウダンツツジを長持ちさせるためには、数日おきに水切りをしてくださいね。


 

無造作でも愛らしいブルーベリー

夏におすすめの枝物のインテリア2

acoknack

ブルーベリーは無造作に生けるだけで愛らしいと、人気の枝物です。

初夏から夏にかけて楽しめる植物で、枝には可愛らしい実と立派な葉がつきます。

そのまま飾っても素敵な雰囲気を演出してくれますが、実を目立たせるために葉を少し切り落とすのがおすすめです。

実に覆いかぶさっている葉を切り落とすと良いでしょう。好みで調整してみてくださいね。


 

ドライにもできるユーカリ

夏におすすめの枝物のインテリア3

pattchi0925

室内に飾る植物として定番のユーカリは、涼しげで夏にぴったり枝物です。

ユーカリは通年購入できますが、フレッシュフラワーが少ない夏に多く出回ります。

抗菌作用があるため、インテリアとしてだけではなく、空気を浄化したい時にも取り入れてみましょう。

枝物のインテリアとしてもおすすめですが、ユーカリはドライにも向いている植物です。

花瓶に生けて楽しんだあとは、ドライフラワーに混ぜて飾るのもおすすめです。


 

瑞々しい雰囲気を楽しめるナツハゼ

夏におすすめの枝物のインテリア4

yuukn14

ナツハゼは、涼しげで瑞々しい雰囲気を楽しめることで人気の枝物です。夏に出回る植物で、枝に美しく爽やかな葉がつきます。

そのままインテリアの一部として飾るのも良いですが、写真のように貝なども一緒に飾るのもおすすめです。

花瓶の中に貝を沈めるアイデアも素敵ですね。より夏らしい雰囲気を味わえます。室内でも夏の雰囲気をしっかりと感じられますよ。

海が好きな方は、ぜひ参考にしてみてください。


 

秋におすすめの枝物のインテリア

赤い実が秋を感じるビバーナムコンパクタ

秋におすすめの枝物のインテリア

drawing_st

ビバーナムコンパクタは真っ赤な実が可愛らしい、秋を感じられる枝物です。

8月から9月にかけて、実の色は緑からオレンジ、そして赤に変化していきます。

インテリアとして飾る枝物とともに、季節の移ろいを感じられると人気の植物です。

秋に赤く熟した実は、室内をグッと華やかにします。写真のように、和テイストのインテリアに合わせるのもおすすめです。

好みで葉を残しておくと、赤と緑の彩りを楽しめますよ。


 

 

白の実が可愛らしいナンキンハゼ

秋におすすめの枝物のインテリア2

___.aco

秋を迎えると葉は紅葉し、可愛らしい白い実がつくナンキンハゼは、枝物のインテリアとして人気がある植物です。

暖色の実ではありませんが、室内を暖かみのある雰囲気にしてくれます。

花瓶に入れて飾るのも良いですが、バスケットなどに入れるのもおすすめです。

アレンジメントに興味がある方は、壁掛けにしたり、ドライフラワーと合わせて飾るのも良いでしょう。

秋の始まりに、ぜひナンキンハゼを取り入れてみてください。


 

室内を華やかに彩る鈴バラ

秋におすすめの枝物のインテリア3

okuzihc

秋の枝物のインテリアとして代表的な植物が、鈴バラです。

鈴バラはバラ科の植物で、ローズヒップとも呼ばれる鈴なりの実をつけます。

インテリアとして室内に取り入れると、お部屋がとても華やかになると人気です。

写真のように白を貴重としたスペースに飾ると、赤い実が可愛らしいアクセントになりますね♪

鈴バラの枝は、大きくダイナミックなのが特徴です。お部屋に対して大きすぎる場合は、小枝に分けて飾りましょう。


 

おしゃれな雰囲気を作るコットンフラワー

秋におすすめの枝物のインテリア4

izumi_0129

フワフワの白い実がとても可愛らしいコットンフラワーは、おしゃれなインテリアとして人気の枝物です。

室内にインテリアとして取り入れると、暖かみのある雰囲気を作れます。

国産は夏の終わりから秋にかけて、フワフワの実をつけます。

写真のような雑貨に入れて飾るのも素敵ですね。シンプルな花瓶に入れて、ナチュラルな雰囲気を楽しむのもおすすめです。

インパクトのある枝物を探している方は、ぜひ飾ってみてくださいね。


 

冬におすすめの枝物のインテリア

縁起に良いナンテン

冬におすすめの枝物のインテリア

sho.candy

真っ赤な美しい実が特徴のナンテンは、縁起が良い枝物として人気です。

室内を華やかにするナンテンは、お正月に欠かせない植物でもあります。

お正月の飾りにも入っているのを、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

夏には白い花を咲かせ、秋の終わりから冬の初めにかけて赤い実をつけます。

和洋どちらのインテリアにもよく合いますよ。冬の枝物のインテリアとして、ぜひ取り入れてみてください。


 

黄色い花が可愛らしいロウバイ

冬におすすめの枝物のインテリア2

ito_mikayo

可愛らしい黄色の花を咲かせるロウバイは、冬の枝物のインテリアとして人気です。

雪の中でも花を咲かせるこのロウバイは、12〜2月に見頃を迎えます。

ほんのりと甘い香りを放ち、室内に飾ると香りにも癒されますよ。香りも人気があり、玄関や洗面所に飾る方が多いようです。

長い枝物は玄関に、短い枝物は洗面所に、などと分けて飾るのもおすすめです。花は取れやすいため、触る時は気をつけましょう。


 

クリスマスにおすすめのサンキライ

冬におすすめの枝物のインテリア3

sho.candy

冬の枝物のインテリアとしておすすめなのが、サンキライです。

クリスマスリースなどにも使われるサンキライは、お正月飾りにも使われる人気の植物です。

赤い実がとても可愛らしいですね。そのまま枝物としてそのまま飾ると、ナチュラルな雰囲気を楽しめます。

室内に飾るととても暖かい雰囲気が出るのも、人気の理由の一つです。

枝物のインテリアとして飾るのも、リースにアレンジするのも良いでしょう。


 

存在感が抜群のヤドリギ

冬におすすめの枝物のインテリア4

tsuki.to.hoshi

枝が放射状に伸びるヤドリギは、インテリアとしても人気の枝物です。

冬の寒さに強く、クリスマスに縁のある植物のため、冬に出回ります。

ヤドリギは様々な神話が存在する植物で、生命力の象徴として特別な力を持つといわれています。ロマンチックな植物ですよね。

シンプルな花瓶に入れるだけで、室内を華やかに、おしゃれに演出してる枝物です。インテリアの一つとして、ぜひ取り入れてみてください。


 

枝物のインテリア特集まとめ

季節ごとの枝物のインテリアをご紹介しました。インテリアとして枝物を取り入れると、室内でも季節を感じることができます。季節ごとに飾る植物を変えてみるのも良いでしょう。

花や実がなる枝物は、変化していく姿も楽しめますよ。花瓶に入れて楽しんだあとは、アレンジをして壁掛けなどにするのもおすすめです。枝物のインテリアを取り入れたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告