1Rや1Kのお部屋でもナチュラルインテリアを。植物の取り入れ方をご紹介

ナチュラルなスタイルをインテリアに取り入れることは、世界中で定番になっているアイデアです。 最近は地球の資源が減少していることへの認識が高まっていることから、サステナブル思考も高まっています。自然素材を取り入れたインテリアは心を豊かにし、リラックスさせてくれるでしょう。

公開日:
1Rや1Kのお部屋でもナチュラルインテリアを。植物の取り入れ方をご紹介
Sayang

Sayang

ライター

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

どんなスペースにもなじむナチュラルインテリア

ナチュラルなスタイルをインテリアに取り入れることは、世界中で定番になっているアイデアです。

最近は地球の資源が減少していることへの認識が高まっていることから、サステナブル思考も高まっています。自然素材を取り入れたインテリアは心を豊かにし、リラックスさせてくれるでしょう。

ワンルームや1Kのコンパクトなお部屋のナチュラルインテリアをご紹介します。

心が安らぐ自然の要素

窓辺に並べた観葉植物

ナチュラルインテリア

ナチュラルなインテリアと言えば、観葉植物や多肉植物を外すわけにはいきません。サイズや性質、葉色や樹形がバラエティ豊かな植物たちをミックスして取り入れるスタイルがおすすめです。

ワンルームのお部屋では窓辺にグリーンを並べても素敵です。木目が楽しめるウォルナット素材のデスクとスチール×ウッドがスタイリッシュなチェアを置いたワーキングスペースは、ナチュラルでリラクシーなインテリアに包まれています。

 

 

天井から吊り下げるグリーン

テレビコーナーの周りにあしらわれたグリーン

naoyxx

1Kのお部屋の窓を背にして設置されたテレビコーナーは、細々したものの収納ドックとしても活用されています。

大きなテレビやパソコン類は、インテリアとなじみにくい存在です。

ブルーのカーテンや天井から吊り下げたグリーン、天然素材を使ったバスケットなど。

ナチュラルムードが高まるアイテムを周囲に配することで無機質な雰囲気をカバーしています。


 

壁に掛けるドライフラワー

リビングスペースの壁面を飾るドライフラワー

_____dailyy

コンパクトなスペースでは、壁面を上手に活用したハンギングアレンジが人気です。こちらは、7.3畳の1Kのお部屋。

ソファを置いたスペースの壁面に、数々のドライフラワーを取り入れているアイデアです。

ほかにも、大きめサイズの観葉植物を床置きにし、小ぶりの観葉植物は窓辺に置いています。

植物だけではありません。天然素材を使った小さなサイドテーブルや棚板シェルフなどでナチュラルな要素を盛り上げています。


 

床置きのフラワーベースに生けるドライフラワー

床置きしたフラワーベースに生けるすすき

kanagram_room

ドライフラワーは壁面に吊り下げるハンギングスタイルだけでなく、生花と同じようにフラワーベースに生けるスタイルもおすすめです。

私たちがナチュラルインテリアを愛する理由の1つは、お部屋の中に居ながら自然の要素を感じられること。

大きく豊かな穂が魅力的なすすきをたっぷりと生けて、シーズン感を楽しんでみませんか。

白でまとめた家具の中に、天然素材を編んだバスケットがなじんでいます。


 

ライティングレールに吊るすドライスワッグ

ナチュラルインテリア2

採光の良い7.5畳のワンルームの天井に設置されているライティングレール。こちらを利用して、ドライのスワッグを2つ並べて吊るしているアイデアです。

スワッグは元々壁や窓辺に掛けて飾ることを前提に作られたものです。この2つは、ドライスワッグと言っても完全に乾ききっていないのでしょう。

花や葉のみずみずしい色がまだ残っています。白い天井に映えるナチュラルなアイテムです。

 

家のあらゆる部屋に取り入れる

キッチンに

ナチュラルインテリア3

ワンルームや1Kのお部屋では、リビングスペースにナチュラルな要素を取り入れることが多いかもしれません。

リビングだけでなく全てのスペース、全ての部屋にナチュラルなテイストを広げることで、トータルコーディネートを楽しむことができるでしょう。

黒が多めのモノトーンインテリアでまとめられたキッチンにも、グリーンは美しく映えます。ここでは小さな葉の形が可愛い植物の鉢植えを置いています。

 

テーブルに

テーブルに置いたポピーの花瓶

mariaroomjapan

テーブルに季節の花を飾るだけで、豊かな喜びを感じることができるのではないでしょうか。

生花は、フラワーショップで購入するだけでなく、庭の花や枝でも構いません。

こちらは9.8畳の1Kで1人暮らしをしている方のダイニングスペースです。

床置きした大きな観葉植物のほかに、鮮やかな色合いが美しいポピーをシンプルなガラスのフラワーベースに生けています。


 

ベッドサイドに

続いては、8.7畳の1Kのベッドスペースに注目です。

1人暮らしのお部屋は、モノトーンの北欧スタイルインテリアでトータルにコーディネートされた、おしゃれな空間。

窓辺に設置したベッドスペースも白が多めのモノトーンでまとめられています。窓とベッドの間のスペースには大き目サイズの観葉植物を床置きに。

サイドテーブルに置いたガラスのフラワーベースには、グリーンの枝葉を生けてナチュラルな空間を演出しています。


 

デスクスペース

22㎡ほどの広さがある1Kのお部屋の窓辺にしつらえたデスクスペースも、ナチュラルなテイストが詰まっています。

ロマンティックなドライフラワーを飾って、おしゃれな雰囲気に。

ヴィンテージ感のあるデスクとチェアのセットは、世界中で注目を集めているサステナブルなライフスタイルにも通じるものがあるのではないでしょうか。

サイドに置いたキャスター付きワゴンも、ナチュラルな白木が使われています。


 

玄関スペース

ナチュラルインテリア6

1DKのお部屋の玄関には観音扉の靴箱が設置されています。天板の上をディスプレイスペースとしても活用。

ワインのボトルに行けたドライな枝物や、さりげなく置かれた木の枝などがナチュラルな雰囲気を盛り上げてくれるでしょう。

壁面にはドライフラワーもかけられています。季節に合わせてディスプレイするアイテムを変えて楽しむことができます。

 

コンパクトなスペースだからこそナチュラルに

ワンルームや1K、1DKといったコンパクトな広さのお部屋でも楽しめるナチュラルインテリアのアイデアを見てきました。

生花、観葉植物、ドライフラワーといったアイテムを取り入れるだけで、リラクシーな空間を叶えることができます。季節に合わせて生ける花の種類を変えたり、流木や枯れ葉などミックスしたりと色々な工夫を楽しんでみませんか。

こちらもおすすめ☆