驚きのクオリティ☆ダイソーのリメイクシートでDIYをしてみましょう!

100円均一ショップのリメイクシートを使用したDIYが大人気です。100円という金額から想像すると、ちょっと半信半疑!?そんな方のために、驚くほどクォリティの高い、素敵なDIY作品と、シートの貼り方のコツを合わせてご紹介させていただきます。

2016/07/25 更新
著者:
驚きのクオリティ☆ダイソーのリメイクシートでDIYをしてみましょう!

著者名

innocent

innocent

北欧といい香りのするものが大好きな大人女子です。みなさまのhappyをお手伝いできたらうれしいです。

100円均一ショップのリメイクシートを使用したDIYが大人気です。100円という金額から想像すると、ちょっと半信半疑!?そんな方のために、驚くほどクォリティの高い、素敵なDIY作品と、シートの貼り方のコツを合わせてご紹介させていただきます。

ダイソーのリメイクシートとは。。

45×90cmというサイズのシートが1枚入りで、価格は100円(税抜き)です。その種類はとっても豊富!ナチュラルな板壁風の物から、大理石モチーフのものまであり、きっとお気に入りのデザインが見つかるはずです。


 

広告

 

こちらは、人気のシャビーシックなウッド柄です。


 

さらに、チェストやボックスに貼るとおしゃれなデニム柄なども発売されています。DIYにはたくさんの枚数が必要ですので、みなさんまとめ買いをされ、すぐに品薄になってしまうそう。。ショップで見つけたら迷わず購入する事、また、足りなくなった時の事を考えて、予備の分も用意される事をお勧めします。


 

本当に貼り付くの??答えはYESです♪

素敵なデザインが揃っているリメイクシートですが、はたして本当に貼りつくのかどうか、そこが肝心ですよね。『本当に貼りつくの!?答えは。。YESです。』こちらのように、表面がツルツルではない壁紙でも、リメイクシートなら貼ることが可能です。

 

貼り方のコツをレクチャーします

実際にリメイクシートを使ってDIYされた方のご意見をもとに、貼り方の重要なポイントをレクチャーさせていただきます。

 

まず、シートを平らに戻します

購入してきたリメイクシートは、折りたたんであったり、クルクルと丸まっていたりする状態ですが、これを平らに戻しておきます。

 

次にするべきことはお掃除です

リメイクシートが平らになるまでの間に、貼りたい箇所のお掃除をしておきましょう。貼りつける面がツルツルなほど、小さな埃一つでも凹凸が出来る原因となりますので、きれいにしておくことが大事です。また、角にたまった汚れも、シートが密着できずにそこから剥がれる原因となりますので、ブラシなどを使い、しっかりとお掃除します。乾拭きではなく、濡らして拭く場合は、完璧に乾かしてから貼りましょう。

 

用意するべきものはマスキングテープ

さぁ、ではいよいよ貼り付け作業のスタートです♪マスキングテープで、しっかりと位置を固定。リメイクシートがたるまないように、ピーンと貼っていくのがコツですよ。リメイクシートはシール状になっていますので、やさしく持ちあげて、裏紙を剥がしていきます。この時、せっかく留めたマスキングテープを剥がさないように気をつけてくださいね。

 

ここまで出来るの!?リメイクシートを使った素敵なDIY

それでは、クォリティの高さに感動してしまうような、リメイクシートを使った素敵なDIYをご紹介していきます。

 

西海岸風のベッドルーム

寝室の壁を全面、リメイクシートでカバーした力作です。シャビーシックなホワイトのウッド柄で、西海岸風のベッドルームが完成です。


 

一番人気はトイレルームのDIY♡

スペース的にDIYしやすい事もあり、リメイクシートを使ったトイレルームのDIYは一番人気です。素敵な作品をチョイスしてみましたのでご覧ください。

 

シャビーシックなブルーのウッド柄シートで、爽やかなイメージのトイレルームに変身です。マットのカラーチョイスも、シートに合わせたブルーで素敵ですね。


 

ダークなカラーの板壁風リメイクシートで、アメリカンクラッシックなイメージのトイレルームの出来上がりです。


 

玄関を低予算でリメイク♪

11シート利用で1100円という、リーズナブルな予算でリメイクが完成した玄関です。すばらしいですね。


 

洗面所をプチリメイク!

リメイクシートで見違えた洗面ボウルまわり。。素敵に仕上がった後は、ディスプレイするのもさらに楽しくなりますね。


 

換気扇フードをおしゃれに蘇らせる

換気扇フードを、思い切りおしゃれに蘇らせています。汚れてしまったら、気軽に貼りかえられるのも、リメイクシートの良いところです。


 

壁掛けのオブジェを作成

こんな使い方もありますよ、壁掛けのオブジェを作成です。リメイクシートのDIYデビューにぴったりの作品です。


 

まずは小さなスペースからトライしてみましょう♪

ダイソーのリメイクシートでDIY、いかがでしたでしょうか。まだ、未体験の方も、みなさんのすばらしいDIY作品を見ていると、ちょっと心が揺り動かされるのではないでしょうか。まずは小さなスペースからトライ♪よろしかったらぜひ、ショップへ足をお運びになり、リメイクシートをご覧になってみてください。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!