【連載】小さく収納できる!《セリア》アイテムで万能折り畳み式棚を作ってみよう!

必要な時だけ組み立てて使える便利な棚のご紹介です。今だけちょっと使いたい時など、模様替え時など用途にあわせて出番も多いはず。材料費を抑えて工程少なく簡単に作れますよ。

著者:
公開日:
【連載】小さく収納できる!《セリア》アイテムで万能折り畳み式棚を作ってみよう!

使わない時はたたんで仕舞え、かさばらないから場所とらず!

必要な時だけ組み立てて使える便利な棚のご紹介です。今だけちょっと使いたい時など、模様替え時など用途にあわせて出番も多いはず。材料費を抑えて工程少なく簡単に作れますよ。

カット、接着、打つ!3ステップで出来上がり

出来上がりはコチラ

万能折り畳み式棚

棚板をのせるだけで、このように可愛い棚が作れます。

 

 

用意するもの

■木板45×12 3枚

■木製角材2P 3セット(合計6本)

●金槌 こびょう 木工用ボンド ドライバー 蝶番(ネジ) ノコギリ 鉛筆 定規


 

作ってみよう

万能折り畳み式棚3

①脚を作ります

木製角材を2本を用意、それぞれ3等分にカット

 

万能折り畳み式棚4

②木製角材を4本用意、上から1cm、上から20㎝、下から3㎝に印をつけます(私が作った棚板の位置なのでお好みのバランスで作られる場合は変更してくださいね)

 

万能折り畳み式棚5

③先ほどの印に①の角材を合わせて、ボンドで接着させます。

 

万能折り畳み式棚6

④ボンドが乾いたら、こびょうを打ち固定させます。

これを2つ作ります。

 

万能折り畳み式棚7

⑤蝶番の中央にある丸い棒状のものの厚み分をあけ、先ほど作った④を合わせて、上下8cmの位置に、蝶番を取り付けます。これで作る工程は終了です。

 

使ってみましょう

万能折り畳み式棚8

組み立てると言うほどのものではありませんが、少し開いて一枚ずつ棚板(木板)をのせていくと、棚の完成です!

 

下段には少し背の高い物が飾れるよう、②の位置を決めました。


 

棚板を外し、少しだけ開けば、雑貨が映えるディスプレイスタンドにも使えます。


 

万能折り畳み式棚11

180度開き壁にたてれば、アクセサリー収納にも使えます。

 

万能折り畳み式棚12

もちろん、本来の棚として♪いかがですか?アッいう間に作れちゃいました。

 

万能折り畳み式棚13

使わないときは、棚板を外して折り畳めば、こんなにコンパクト。

 

暮らしにちょこっとアイデアを

折り畳んで仕舞えば収納場所もとりません。必要な時だけ簡易的に使いたい時や、『今だけ使いたい』そんな時に便利に使える棚のご紹介でした。

しっかり作り込む棚も素敵ですが、ちょっとしたアイデアをプラスしたコチラの棚もおススメです。

私は無塗装で仕上げましたが、脚だけを黒くペイントすればアイアン風に、棚板だけを白くペイントすればナチュラルな仕上がりに。

お好みで仕上げてみて下さいね。(棚板は固定して使用しませんので、雑貨を飾るときは棚板のバランスを見ながらディスプレイしてください)

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ak3さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告