ペットとの生活をより素敵に♪生活感が出ないペットハウス&収納アイデア

わんちゃんやねこちゃんなどペットを飼っているご家庭も多いですが、どうしても生活感が出てしまいますよね。今回はおしゃれなお家で生活しながらも、ペットも飼い主も快適に暮らす工夫をされている方のアイデアをご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

著者:
公開日:
ペットとの生活をより素敵に♪生活感が出ないペットハウス&収納アイデア

ペットとの生活をより素敵に♪

わんちゃんやねこちゃんなどペットを飼っているご家庭も多いですが、どうしても生活感が出てしまいますよね。

今回はおしゃれなお家で生活しながらも、ペットも飼い主も快適に暮らす工夫をされている方のアイデアを紹介させていただきます。

おしゃれなアイテムや収納アイデアも登場しますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

ペットとの素敵な暮らしを紹介!

空間に溶け込むペットハウス

ペット 暮らし

sho.ko_ie

出典:instagram.com

リビングルームにケージが置かれていますが、そこまで生活感を感じさせませんよね。

インテリアに馴染むようなブラックカラーのケージを取り入れていること、ケージの上に観葉植物などを置いていることがすっきり見える要因です。


 

ペット 暮らし2

sho.ko_ie

出典:instagram.com

ペットとの暮らしの中で気を付けたいのがトイレ問題ですよね。

一般的なフローリングはすぐ掃除すればシミになりにくいですが、無垢床はシミになりやすいです。

クリアマットを広範囲に敷いておけば、無垢床でも少し安心ですよね。クリアタイプなら目立ちにくいのでおすすめです。


 

 

ペット用のおしゃれなティピーテント

ペット 暮らし3

mariiiiijennu

出典:instagram.com

リビングルームにペット用のティピーテントが置かれています。

北欧テイストのおしゃれなリビングに置いていても、インテリアの邪魔になりませんね。

このようにシンプルかつデザイン性の高いアイテムを取り入れると、生活感を感じさせません。


 

ペット 暮らし4

moeyamaguchi1008

出典:instagram.com

同じくティピーテントをリビングの一角に置かれています。

こちらのお部屋は木の温かみを感じられるようなナチュラルな空間となっていますが、ティピーテントが馴染んでいますよね。

隠れ家のようなスペースになるので、わんちゃんねこちゃんもゆっくり寛げそうです。


 

ペット 暮らし5

comomi0616

出典:instagram.com

ティピーテントはいろいろなデザインのものがあるので、お部屋のテイストに合わせてブラウンカラーのティピーテントを置いてもいいですね。

いつでも眠れますし、同じ空間でわんちゃんねこちゃんとゆっくり過ごせるところが素敵です。


 

階段下にケージを用意する

ペット 暮らし6

shio_228

出典:instagram.com

こちらのお宅は階段下がオープンになっているので、この場所にケージを置かれていますね。

真っ白なケージをチョイスすることで、壁と同化して目立ちにくくなります。

目立ちにくい場所、目立ちにくいカラーを選ぶことでインテリアの邪魔になりません。


 

ソファ後ろにペットハウスを置く

ペット 暮らし7

mariiiiijennu

出典:instagram.com

ソファの後ろ側にペットハウスが置かれています。

天然素材のペットハウスはとてもおしゃれで、インテリアの一部になっていますね。

同じペットハウスでもデザインによって雰囲気が変わるので、ペットハウス選びも大切です。


 

玄関先にペット用品を収納する

ペット 暮らし8

sora_muji_house

出典:instagram.com

ペットを飼っているとリードやペット用のウェットティッシュなど、細々した小物がたくさんありますよね。

こちらのお宅ではペット用品を玄関先のスペースに収納されています。

キャスター付きの収納ケースなので、掃除もしやすくなっていますね。


 

階段下をまるっとペットスペースに

ペット 暮らし9

sora_muji_house

出典:instagram.com

こちらのお宅では階段下のスペースをペットハウスとして使われています。

階段下のスペースを収納として使われているご家庭が多いですが、この場所をペットスペースとして使うことで、空間を最大限活用できますね。


 

ペット 暮らし10

sora_muji_house

出典:instagram.com

実際にわんちゃん2匹が入っていますが、天井も高いですし快適そうですね。

手前側だけではなく奥側もゲートがついているので、2匹を別々に分けられるようになっています。

小型犬であれば、空間をもっと広く使えそうです。床や壁をペット仕様にしておくと良さそうですね。


 

ペットと暮らすためのアイデアまとめ

今回はペットと一緒に暮らしている方のインテリア実例や収納アイデアを紹介いたしましたが、生活感を感じさせないお宅ばかりでしたね。

ペットは家族の一員なのでペットも飼い主も快適な環境を整えてあげることが大切です。ぜひ参考にしてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告