迷ったらコレ!リビングの主役に「木のソファー」を取り入れよう♩

リビングの顔となる、ソファー。どんなソファーを選ぶかによって、お部屋の雰囲気もグッと変わりますよね。買い替えたいけれど、どのソファーにするか迷っているという方にオススメしたいのが「木のソファー」です。

著者:
公開日:
迷ったらコレ!リビングの主役に「木のソファー」を取り入れよう♩

リビングの主役に「木のソファー」を取り入れよう♩

リビングの顔となる、ソファー。どんなソファーを選ぶかによって、お部屋の雰囲気もグッと変わりますよね。買い替えたいけれど、どのソファーにするか迷っているという方にオススメしたいのが「木のソファー」です。

今回は、おしゃれな「木のソファー」をご紹介します。カラー別にご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

「木のフレームソファー」を取り入れよう。

「グレー系」ソファーを取り入れよう。

木のソファー

ren_yu_asa

出典:instagram.com

中間色でどんなカラーとも組み合わせやすい、グレー。こちらは、ライトグレーの木製フレームソファーを愛用されています。

北欧ファブリックのクッションカバーやパネルとの相性抜群で、とても素敵ですよね。


 

 

木のソファー2

yuka3246

出典:instagram.com

グレーとベージュが混ざったような柔らかなグレージュカラーは、木のインテリアにぴったりですね。

マリメッコのウニッコ柄クッションが、アクセントになっています。北欧インテリアやナチュラルインテリアに、オススメのカラーです。


 

木のソファー3

goodroomjournal

出典:instagram.com

リビングの顔となるソファーは、落ち着きのある濃いめのグレーをチョイスされています。

チェアや小物で、イエローやグリーンなど明るいカラーを取り入れることで、上手に爽やかさをプラスされていますね。


 

木のソファー4

flymee_official

出典:instagram.com

木製ソファーは、インテリアグリーンとの相性も抜群ですよ。木のインテリアやグリーンがたくさんあって、心安らぐ空間になっていますね。

クッション型ソファーも同じグレーに統一することで、まとまりのあるインテリアになっています。


 

「ベージュ系」ソファーを取り入れよう。

木のソファー5

flymee_official

出典:instagram.com

木と同系色のベージュは、木製ソファーとの相性もバッチリで暖かみのあるお部屋作りにぴったりです。

白の壁紙にも、馴染んでいますよね。高さを抑えたロータイプのソファーなら、圧迫感がなくお部屋を広く見せてくれますよ。


 

木のソファー6

mokosoleil

出典:instagram.com

少しぼやけた印象になりがちなベージュソファー。

こんな風におしゃれなアクセントカラーのクッションカバーを取り入れることで、空間全体がグッと引き締まりますね。

クッションカバーを変えるだけで、空間の印象もガラッと変わりますよ。


 

木のソファー7

flymee_official

出典:instagram.com

木製フレームのソファーといえば布地のイメージが強いですが、こちらは革張りの木製フレームソファーです。

木と革の組み合わせが、とてもおしゃれですね。素材は違っても同系色なので、まとまりがありますね。


 

「ブルー系」ソファーを取り入れよう。

木のソファー8

acme_furniture

出典:instagram.com

落ち着きのある深い色味の木製フレームソファーは、インダストリアルインテリアにもぴったりです。

脚部分がアイアン素材になっていて、他のインテリアとの相性も抜群ですね。小物もブルー系で統一されていて、とてもおしゃれです。


 

木のソファー9

emiyuto

出典:instagram.com

淡いブルーが、とても爽やかな木製フレームソファーです。木製ブラインドと、木のカラーを揃えられているのもポイントですね。

クッションカバーもブルー系を選ばれていて、統一感のあるインテリアになっています。


 

木のソファー10

flymee_official

出典:instagram.com

深みのあるカラーは、高級感のあるインテリアにもスッと馴染んでくれますよ。

全体で木のカラー深めで揃えられているので、落ち着きのあるゆったりとした空間になっていますね。


 

「グリーン系」ソファーを取り入れよう。

木のソファー11

flymee_official

出典:instagram.com

しっとりと落ち着いたカラーが魅力の、グリーンの木製フレームソファーです。

家族みんながゆったりと寛げる大きめサイズで、まさにリビングの顔になっていますね。

リビングの中心にソファーを設置することで、柔らかく空間を区切って使えますね。


 

木のソファー12

flymee_official

出典:instagram.com

ビビットなカラーソファーは、1点投入でお部屋をパッと明るい雰囲気に仕上げてくれますよ。

小物をブルーやブラックなど暗めのカラーで統一することで、グリーンがより映えますね。


 

 

「木脚ソファー」を取り入れよう。

「グレー系」ソファーを取り入れよう。

木のソファー13

reigram_house

出典:instagram.com

冷たい印象になりがちなモノトーンインテリアですが、木脚ソファーで木の暖かみをプラスすることで柔らかな印象になりますね。

オフホワイト×ブラックのラグとの相性も抜群です。


 

木のソファー14

flymee_official

出典:instagram.com

グレー×ピンクの組み合わせが大人可愛い、海外インテリアです。

色んな素材があってもメインのカラーを決めることで、ごちゃごちゃせずスッキリとしたインテリアコーディネートになりますね。


 

木のソファー15

kumeemee

出典:instagram.com

ほっこりと暖かみのある北欧インテリアに、グレーの木脚ソファーを取り入れられています。

色違いのクッションカバーが、とても爽やかで素敵ですね。背もたれには、コットンブランケットを掛けて使われています。


 

木のソファー16

flymee_official

出典:instagram.com

こちらは、スタイリッシュな木脚グレーソファーです。木脚が長めなので、ソファーの下に空間ができて軽い印象になっていますね。

肘置きのないタイプは圧迫感がなくスッキリして見えるので、一人暮らしの方にもオススメのソファーです。


 

「ブルー系」ソファーを取り入れよう。

木のソファー17

flymee_official

出典:instagram.com

座面が広くゆったりと座れる、木脚ソファーです。ラグや一人掛けソファーも、ブルー系で揃えてグラデーションを作られています。

とても爽やかで、お家時間が楽しくなりそうなインテリアですね。


 

木のソファー18

flymee_official

出典:instagram.com

涼しげな水色の木脚ソファーに、目を奪われるインテリアコーディネートです。

ソファーの木脚とテーブルの脚を似たデザインで統一されていて、脚がたくさんあってもごちゃごちゃ感がなくスッキリしていますよね。


 

木のソファー19

goodroomjournal

出典:instagram.com

アクセントクロスと相性バッチリな、ブルーの木脚ソファーです。クッションカバーは同系色でまとめつつ、柄で遊び心を演出されています。

テーブルやライトも木のアイテムを使われていて、お部屋全体で木の暖かみを感じられるインテリアコーディネートになっていますね。


 

木のソファー20

flymee_official

出典:instagram.com

カクカクっとした四角の木脚が可愛いソファーを中心に、ブルー系でまとめたインテリアコーディネートです。

脚のデザインが変わるだけでも、印象が変わりますよね。ポスターもブルーを取り入れられていて、とてもおしゃれです。


 

リビングに「木のソファー」を取り入れよう♩まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、おしゃれな「木のソファー」をご紹介しました。カラーはもちろんですが、どこに木が使われているかによっても、雰囲気がガラッと変わりますよね。

ぜひ、参考にしてお家にも「木のソファー」を取り入れてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告