履きやすくて疲れない!【DANSKO/ダンスコ】クロッグサンダルのコーディネート集♪

外出する際、歩きやすいスニーカーを選ぶ方が多いかと思いますが、ちゃんと自分の足に合ったものを履いて出掛けていますか?今回は、履きやすい!疲れない!一度履くと手放せない!!と人気のアメリカ発のシューズブランド【DANSKO/ダンスコ】から、人気のクロッグサンダルを取り入れたコーディネートをご紹介します♪

2016/07/28更新
履きやすくて疲れない!【DANSKO/ダンスコ】クロッグサンダルのコーディネート集♪

旅行にお買い物に・・・長時間外出する際、歩きやすいスニーカーを選ぶ方が多いかと思いますが、ちゃんと自分の足に合ったものを履いて出掛けていますか?今回は、履きやすい!疲れない!一度履くと手放せない!!アメリカ足病医学協会にも公式に認定された、アメリカ発のシューズブランド【DANSKO/ダンスコ】から、人気のクロッグサンダルを取り入れたコーディネートをご紹介します♪

【DANSKO/ダンスコ】とは?

Dansko は1990年にアメリカ・ペンシルバニア州で生まれたブランドです。 創設者の Mandy Cabot と Peter Kjellerup は馬の調教師でした。 Peter の故郷であるデンマークに馬を買いに行った時にその町の小さな靴屋でシンプルなデザインのクロッグスを見つけたのがきっかけでした。 履き心地の良いそのクロッグスは馬の納屋でもどこに行くのにも快適でお気に入りの一足になりました。 2人はデンマークに行っては友人たちに靴を持ち帰り、 愛車のステーションワゴンに靴を乗せ、 馬の品評会で売り始めました。 アメリカで販売してみようと20年間、 改良に取り組み、 Dansko(デンマークの靴) という名前を取り、 Dansko, LLC. を設立することになりました。 日常ではもちろん、レストランや医療系で働く方々の靴として機能性とデザイン性の両方に優れた、履きやすく足や腰への負担を取り除いた靴です。 今ではアメリカを始め、 日本、カナダ、 オーストラリア、 イタリア、 台湾、イスラエルでたくさんの方々に愛されています。また、DANSKO のステープルド アウトソールは APMA (アメリカ足病医学協会) に公式に認定されています。

http://www.dansko.jp/story.html

 

 人気はこちらの2タイプ!

【DANSKO/ダンスコ】人気のモデルは「プロフェッショナル」と「イングリッド」。professional(プロフェッショナル)は、かかとのついたタイプで、Ingrid(イングリッド)は、バックストラップ付で2つのスタイルが楽しめるタイプです。


 

広告

 

こちらは黒のダンスコを、フワっと広がったスリーブレスロングワンピースに合わせた、モノトーンコーディネート。大人っぽく黒でまとめていますが、ダンスコと柄靴下を合わせることで、ほのかに可愛らしさをプラス!


 

白のワイドパンツに、ボリュームのあるトップスを合わせた、初夏の装いにピッタリなコーディネート。トップスに透け感があるため、スッキリとした着こなしに。


 

ゆったりシルエットのノーカラーロングシャツワンピースとカゴバッグでナチュラルな素材感を組み合わせて、軽やかな印象に。ボトムは、動きやすいデニムとダンスコを合わせ、シャツのボタンは首元までしっかり留めて、きちんと感も忘れずに。


 

ヒラヒラと揺れる、柔らかな生地感のロングカーディガンとスカートを、個性的なイラスト入りのTシャツに合わせて。人気のロング丈のカーディガンは、お尻をすっぽり隠し、ラフさもカバーしてくれる重宝アイテムです。黒のダンスコに合わせたグリーンの靴下が差し色に!


 

出典:http://wear.jp

カジュアルなデニムオーバーオールとダンスコを合わせて、楽チンスタイルに!無駄に着飾らない「引き算コーデ」で、オシャレしてます感を出し過ぎない、シンプルなコーディネートをお手本にしたいですね。


 

出典:http://wear.jp/

ワイドシルエットのベーカーパンツに、プリントTシャツを合わせた、メンズライクなコーディネートにダンスコをプラス。アースカラー×黒の組み合わせは、男女問わずオススメです!


 

白のトップスとダンスコがリンクして、クリーンな印象のコーディネートに。カゴバッグの持ち手とブレスレットの色を黒で合わせているところも、見た目にまとまりを感じますね。


 

ボーダーのトップスにベージュの羽織とベレー帽を合わせた、フレンチカジュアルスタイルにも、カッチリしすぎないダンスコがマッチ!


 

靴下使いにも注目!

カーキのワイドチノパンツからのぞくのは、マットな黒のダンスコに合わせた鮮やかなブルーの靴下。ビビットな色味の靴下を、差し色でポイント使いするのがオシャレですね。


 

デニムパンツと合わせた、ヴィンテージ調のブラウンのダンスコと、暖色系のオレンジ色の靴下がベストマッチ!寒い季節にはオススメの組み合わせですね♪


 

定番のライン靴下との組み合わせもオススメ!やはり黒の靴に白の靴下の組み合わせは、ゴールデンコンビですよね!


 

「ミナペルホネン」のテキスタイル靴下と合わせるのは、ダンスコ愛用者の中では定番のようです♪足元にさりげなく柄物をプラスして、コーディネートを楽しむのも◎


 

まとめ

【DANSKO/ダンスコ】クロッグサンダルのコーディネートをご紹介していきましたが、いかがでしたか?様々なスタイルに合わせやすく、デイリーに取り入れやすいアイテムなので、1足持っていると重宝すること間違いなしだと思います!健康的で疲れにくく、そのうえオシャレに履きこなせるシューズなんて・・・一石二鳥ですよね♪また、履き続ける毎にレザーの風合いが変化していく楽しみもあり、オールシーズン愛用したくなるのがダンスコの魅力です。ダンスコで、足の健康を考え、快適にオシャレを楽しんでみませんか?

ZOZOTOWNでDANSKOをチェック

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/39314

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ