家事が楽になる動線が理想♪素敵ハウスに住んでいる方の家事楽動線をのぞき見!

毎日の家事が楽になるような【動線】の良いお家は、まさに主婦にとっての理想ですよね。今回は、収納上手な方の家事が楽になる動線アイデアを紹介させていただきます。

公開日:
著者:
家事が楽になる動線が理想♪素敵ハウスに住んでいる方の家事楽動線をのぞき見!

家事が楽になる動線に憧れる♪

毎日の家事が楽になるような【動線】の良いお家は、まさに主婦にとっての理想ですよね。今回は、収納上手な方の家事が楽になる動線アイデアを紹介させていただきます。

ワンアクションで出し入れができるような仕組みを整えて、収納上手を目指しましょう!

家事楽動線をのぞき見!

学用品をまとめて収納

家事楽動線

osayosan34

出典:instagram.com

こちらの方は、クローゼットの中に学校着・私服・ランドセル・習い事用品・体操服・文具など、必要なものが一か所にまとまっているそうです。

「あれはどこ?これはどこ?」と、毎回聞かれるのは地味にストレスですよね。必要なものをまとめておくだけでも、家族みんなが使いやすくなりそうです。


 

 

身支度しやすいように収納

家事楽動線2

taka0taka0taka0

出典:instagram.com

幼稚園や保育園に通うようになると、自分で身支度できるようになってもらいたいですよね。

そこで子供が身支度できるようなスペースを設けてみましょう。

制服やバッグ、ハンカチやティッシュなど、毎日持って行くものを一か所にまとめておくと、準備しやすくなります。


 

動かなくて良い仕組みを作る

家事楽動線3

gemini_natural

出典:instagram.com

こちらの方はデスクの真後ろに収納棚がくるように、デスクの位置を工夫していますね。

在宅で仕事をする場合や家計簿などをつけたいという方は、必要なものを後ろや近くの収納スペースに置いておきましょう。

探す手間が省けるので、仕事や家事も捗ること間違いなし!


 

よく通る場所にフックをつける

家事楽動線4

shiroiro.home

出典:instagram.com

こちらの方は洗面所とキッチンの間の壁に、3つのフックを取り付けているそうです。

肌寒い時期には、はおりを掛けておいたり、エプロンやエコバッグなどよく使うものを吊るしたりしておけば、無駄な動作が減りますね。

シンプルなフックなので、インテリアにも馴染んでくれます。


 

すぐ出し入れできるように収納する

家事楽動線5

moco.home

出典:instagram.com

こちらの方はキッチンの壁にバーを取り付け、キッチンツールやお鍋のふた、まな板などをオープンに収納されていますね。

キッチンだけにかかわらず、どれだけ動線数を減らして収納できるかがポイントになります。


 

使うものを使う場所に収納する

家事楽動線6

koko_ie

出典:instagram.com

玄関のシューズクロークには、たくさんの掃除用品を吊るして収納されていますね。

使うものを使う場所に収納することを心掛けるだけでも、ぐっと暮らしやすくなるものです。

特に掃除用品は出し入れしにくい場所に収納してしまうと、掃除自体面倒になってしまうので要注意。


 

玄関先を活用する

家事楽動線7

r_jem_k

出典:instagram.com

こちらの方は、子供のランドセル収納スペースを玄関に設けています。

大人でも片付けるのは大変なので、子供なら尚更片付けが得意ではありませんよね。

そこで、玄関先にランドセルなどの学用品を収納するスペースがあれば、部屋の中がぐちゃぐちゃになりません。


 

玄関先にバッグを収納する

家事楽動線8

moeyamaguchi1008

出典:instagram.com

部屋の中にバッグを持って入るのではなく、玄関先にフックを取り付け収納する仕組みにしておくと、リビングがごちゃつきません。

家族みんなのバッグがあちこち置いてあるのは、地味にストレスを感じてしまうもの。

家族1人につき1つフックを用意しておけば、取り合いになることもありません。


 

洗濯物を片付ける時間を短縮する

家事楽動線9

kurasukoto_

出典:instagram.com

毎日地味に時間がかかる家事といえば、洗濯ではないでしょうか。

乾いた洗濯物を片付ける際、できるだけ物干しスペースとクローゼットの距離が短い方が楽ですよね。

こちらのお宅では物干しスペースとウォークインクローゼットが隣にあるので、片付けもしやすくなります。


 

家族分の洋服をまとめて収納する

家事楽動線10

kurasukoto_

出典:instagram.com

家族の衣類がバラバラの場所にあると、各個室に運ばなければいけないので手間と時間がかかってしまいますよね。

家族全員の衣類を収納できるようにまとめておくと、洗濯物を片付ける時間を短縮できます。

毎日洗濯しなければいけない場合、できるだけストレスなく過ごせるように工夫することが大切です。


 

家事楽動線アイデアまとめ

今回は、家事が楽になるようなアイデアを紹介させていただきましたが、皆さん素敵なアイデアが満載でしたね。

片付けが苦手な方こそ、ワンアクションで出し入れできるような仕組みをつくりましょう。毎日の家事を楽になるように、家の中を整えていきたいですね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告