家の出窓、活かせていますか?素敵な出窓のアイデア集☆

「出窓」って、活用に困って、デッドスペースにされてる方が意外に多いのでは? 賃貸や戸建てでも、出窓のあるシチュエーションは多いですよね。でも何となく物を飾ってるだけというお宅も多いと思います。 でもせっかくのスペース、有効活用の実例を実際のお宅から探してみました。出窓活用にお困りの方に、ご参考いただけたら幸いです。

2016/07/14更新
家の出窓、活かせていますか?素敵な出窓のアイデア集☆

「出窓」って、どんなふうに活用されていますか?「あるけど、使い道がないし今はデッドスペースに…」というお宅、意外に多いのではないでしょうか。1Rなどでも「意外にも出窓が付いてた」っていうこと、入居してみるとありますよね。戸建てでも出窓は作ったけど、何となく物を飾ってるだけ…という方、多いと思います☆そこで、出窓の便利で美しい活用法を実例から探してみました。出窓の有効活用法にお悩みの方、ぜひ参考にしてみてください☆


 

①リビングにメリハリを付けれます

出窓前にリビングセットで絵画風に

出窓の有効活用法その①

よくヨーロッパのリビングにあるように、向かい合うリビングセットの真ん中に出窓を挟む方法です。出窓が絵画のような役割を持ち、視覚的にすばらしいバランスが生まれます☆


 

広告

 

出窓の差し色でアクセントを

部屋のベーストーンがホワイトなら、カラフルな差し色を出窓に集めてみましょう☆一角に色が集まることでメリハリが生まれ、部屋をビシッと引き締めてくれます。


 

出窓で部屋に奥行きを

出窓には部屋に奥行きを生みだす効果があります。張り出しによって、1点透視図法の消失点をイメージでき、しぜんと奥に視線が誘われるのです。


 

狭い部屋の閉塞感の突破口に

四角く狭い部屋では、閉塞感が強くなりがちです。出窓は格好のガス抜きとなるのです。一角が外に張り出しているので、気持ちが外に向かう解放感が生まれるのです。


 

窓外にグリーンが見えるならさらに効果大☆ お気に入りのディスプレイで、部屋の閉塞感を和らげましょう。


 

バスルームの出窓には

浴室はとかく狭いもの。出窓によって、バスルームの空間に広がりをもたせられたら、バスタイムをさらに開放的で楽しいものにできますね☆


 

格子窓の出窓

出窓には種類が沢山ありますが、格子窓の場合があります。いつもの景色も格子窓越しだとノスタルジックに見えたり、自分の家なのにどこかに旅行に来ていて、旅館の窓から見えるような景色に感じられたりします。格子が入るだけで何かとおトクなんですよ☆


 

鎧戸をプラスしてまるで海外のお家のように☆

格子がホワイトなら、庭の景色が、まるでヨーロッパの家の窓からの景色のように見えちゃいます☆こちらのお宅では、内側に鎧戸も付けています。日本でも最近人気の鎧戸は、窓外の景色にヨーロッパのカントリーふうのニュアンスを付け加えてくれます。


 

ソファになっていますが上と同じダイニング。夜、鎧戸を閉めたところです。夜も、外国のお宅のような雰囲気が味わえますね!


 

1 2 3 4 5 6

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!