お手本はパリジェンヌ♡気品ある暮らしぶりがうかがえるパリのアパルトマンのインテリア

賃貸住宅、所有住宅を含む集合住宅のことを「アパルトマン」といいます。そこでの優雅な暮らしぶりがうかがえる素敵なインテリアをご紹介します。

2016/06/29更新
お手本はパリジェンヌ♡気品ある暮らしぶりがうかがえるパリのアパルトマンのインテリア

パリのアパルトマン

よく聞く「パリのアパルトマン」とはパリにある集合住宅のことをいいます。日本でいうアパートとはちょっとニュアンスが違い、賃貸も所有も含めた集合住宅のことをいうそうです。築100年以上の建造物は珍しくなく、古ければ古いほど価値があるとされる傾向が強く、オスマニアン様式の美しい外観のアパルトマンが並ぶ光景は圧巻です。そんなアパルトマンは内装もすごい!美しい内装とお洒落なインテリアをちょっとのぞいてみましょう♪


 

広告

 

狭い部屋もうまく仕切って快適空間に

アパルトマンは広いところばかりとは限りません。とても狭いお部屋でも空間を上手に仕切り、上手くスペースを作り出し、機能的かつお洒落な部屋作りが当たり前のようです。ヘリンボーンの床とキッチンの黒いタイルの床とが、きっちり区別されています。


 

部屋の角もくつろぎ空間に

部屋の角にある、光りが降り注ぐ明るいスペースです。立ち並ぶアパルトマンを見おろしながら、ゆっくり読書をしたり、物思いにふけったり、自分時間を楽しめそうなスペースですね。クッションでくつろぎ感をプラスして♡


 

窓辺を華やかに彩って

窓辺の美しい景色と一緒に鮮やかな花で明るく演出しましょう。美しいアイアンの装飾も風景とあいまって優雅な気分にさせてくれますね。


 

日常使いをするアート作品やアンティーク品

パリでは蚤の市があちこちで頻繁に開かれていて、アンティーク品などが自然と生活に溶け込んでいます。流行にとらわれないスタイルで独自の感性での部屋作りがされています。


 

バルコニーで優雅な朝食を

バルコニーも普段使いに活用します。広ければいいというものではなく、いかに心地よく使うかが大事ですね。また、食べるだけではなく、花を飾ることもとっても大事です。


 

まるでお城に住むお姫様みたい

装飾が豪華で美しいバルコニーです。古い建物ならではの細かい装飾です。バルコニーからの美しい眺めとともに、華やかな花を置いて存分に楽しめるスペースです。


 

ポスターのような窓からの景色に癒されて

ポスターか絵葉書のような景色ですね。窓からの明るい陽射しの中で作業するワークスペースは狭くても、居心地がよさそうなのがわかります。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ

著者

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。