クールな色で夏をお迎え♪ブルーアクセントの爽やかなインテリア集

夏が近づくと、お部屋の模様替えを考えている方も多いはず。夏にピッタリなアイテムを取り入れて、夏らしさを取り入れていきたいですね。そこで今回は、夏にふさわしいブルーカラーのアイテムをアクセントにした、爽やかなインテリアをご紹介していきます。

公開日:
著者:
クールな色で夏をお迎え♪ブルーアクセントの爽やかなインテリア集

夏インテリアと言えばブルーカラー

夏が近づくと、お部屋の模様替えを考えている方も多いはず。夏にピッタリなアイテムを取り入れて、少しづつ夏らしさを取り入れていきたいですね。

しかし、夏のインテリアで取り入れたいアイテムが多いと、何がいいのか迷う人も多いです。

そこでこの記事では、夏にふさわしいブルーカラーのアイテムをアクセントにした、爽やかな風合いのインテリアをご紹介していきます。

ブルーファブリックでワンアクセント

ブルー インテリア ベッドカバー

nordic_by_maag

インテリアのアクセントとして取り入れやすいブルーアイテムが、ファブリック系です。

クッションやカーテンなど種類が豊富な上に、模様替えも簡単にできるのでおすすめ。

こちらはブルーカラーのベッドカバーをプラスして、ベッドルームに爽やかなアクセントをプラスしています。

ボタニカルな壁とも相性が良く、全体的に涼し気な印象にまとまります。


 

ブルー インテリア クッション

manwithahammer

アンティークな家具のあるリビングには、鮮やかなブルーのクッションを一つ添えて、アクセントカラーに。

シックな空間に、みずみずしい爽やかな風合いがプラスされています。


 

 

ブルーの食器でワンアクセント

ブルー インテリア 食器

106u5

キッチンスペースには、ブルーの食器や調理器具で爽やかな風合いをプラスしていきましょう。

こちらは茶筒やポット、南部鉄器をブルーで統一したケース。

キッチンの一角に並べて、シンプルな空間を爽やかに彩っています。


 

ブルー インテリア 食器2

tuzu____26

壁面収納の一角には、Ittaraのタンブラーを並べて、夏らしい涼し気なアクセントを加えます。

色合いの違うブルーを選び、透明感と色鮮やかさを感じるスペースになってます。


 

ブルーカーペットでワンアクセント

ブルー インテリア カーペット

nordic_by_maag

ブルーのカーペットは、お部屋全体を涼し気にしてくれます。

白を基調にしたゆったり目のリビングに取り入れて、夏らしいインテリアにまとめていきましょう。

こちらはフラワーモチーフのブルーカーペットで、上品で爽やかな空間を演出しています。


 

ブルーの家具でワンアクセント

ブルー インテリア 家具

designsixtynine

ブルーの家具は一つあれば、お部屋を爽やかに演出してくれます。特に鮮やかなブルーは、明るいインテリアにもしてくれるので便利です。

階段の一角にブルーカラーのミニテーブルを置いたこちらは、小物などを置いてシックにまとめています。

ライトグレーを基調とした空間を、すっきりした風合いにしているのもいいですね。


 

ブルー インテリア 家具2

rosie.case

白を基調にしたベッドルームには、爽やかなブルーのスタンドライトをアクセントにしています。

全体的に爽やかな風合いがありつつも、上品にまとまったインテリアになっています。


 

ブルー インテリア 家具3

nordic_by_maag

木製の丸テーブルのあるダイニングには、鮮やかなブルーのチャイルドチェアを置いてワンポイントに。

テーブルにはピンクカラーの花を添えて、色彩をうまく考えた、シックで爽やかな空間にまとまっています。


 

ブルーライトでワンアクセント

ブルー インテリア ブルーライト

suburbansalon

お部屋にブルーのネオンライトを取り入れることで、いつもとは違った爽やかさのある空間になります。

こちらはレコードなどを収納したスペースに、ブルーのネオンライトを取り入れています。

イルミネーションライトもプラスして、モダンな中にもシックな風合いの大人のインテリアにしています。


 

ブルー インテリア ブルーライト

_lisa_dawson_

壁面収納にお酒などを並べたミニバースペース。

カウンターにブルーのネオンライトを飾り、バーを思わせるような雰囲気にしています。

モノトーンを基調にした空間なので、ブルーのネオンライトが良いアクセントになっているのもポイントです。


 

ブルーアイテムで自分らしい夏インテリアを

ブルーカラーのアイテムには、さまざまな種類があります。

ブルーの色合いによって空間になじみやすかったり、素材でインパクトが出るモノもあるので、しっかりと考えながらインテリアを作っていきましょう。

お気に入りのブルーアイテムで、自分らしい空間を作っていきたいですね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告