【連載】ガーデニングの季節到来♪1つ100円からのハーブ・花苗の楽しみ方

だんだんと暖かくなってきて、いよいよガーデニングにぴったりな季節がやってきました♪今年はお家で過ごす時間が長いので、小さなガーデン苗の手入れをしながら、育てたり、飾って楽しむのはいかがでしょうか?

公開日:
著者:
【連載】ガーデニングの季節到来♪1つ100円からのハーブ・花苗の楽しみ方

土を買わなくても大丈夫!植え替えなくても楽しめる♪ガーデン苗の飾り方

だんだんと暖かくなってきて、いよいよガーデニングにぴったりな季節がやってきました♪

今年はお家で過ごす時間が長いので、小さなガーデン苗の手入れをしながら、育てたり、飾って楽しむのはいかがでしょうか?

気軽に楽しめるハーブや花苗の選び方、飾り方のポイント

ハーブ苗をいくつかバスケットに集めて飾ってみよう♪

この時期になると、ホームセンターでは、ガーデニング用の苗がたくさん並び始めます。

野菜やハーブ、夏用の花苗など様々。見ていると、どれも育てたくなってしまうほど♪


 

 

私が毎年、初夏になるとついつい買ってしまうのがハーブの苗です。

お料理のトッピングなどにも、ちょこっと摘んで使えるので重宝します♪穏やかな陽気でぐんぐんと育ってくれますよ。

今回は、タイム、ディル、ミント、レタス苗を購入してみました。


 

本当は、ひと回り大きな鉢に植え替えた方が、根っこが伸びて生長しやすいのですが、もし園芸用の土がない場合は、ポット苗を寄せ集めた形にしても、しばらくの期間楽しめます!

バスケットにセロハンなど敷いて、水が漏れない処理をしてから、苗を配置しましょう。

※ポット苗の底から根が飛び出してきたり、詰まっている様子が見えたら、根がもう窮屈な状態になっているので、植え替えてあげるといいですよ。


 

私はついつい植物の名前を忘れてしまうので、それぞれの苗にラベルをつけておきます。

こちらは木のスプーンに植物名を書きましたが、アイスの棒など、なんでもOKです♪ちょっとしたアクセントになって可愛いですよ。


 

ポット苗にネームピックを挿したら完成です!出来るだけ日の当たる場所に置いた方が、よく成長してくれます。

その分ぐんぐんと水を吸い上げて、すぐに土が乾くので、毎日チェックしてたっぷり水遣りをして下さいね~。


 

ジャーマンカモミールは剪定して活けたり、ハーブティーにして楽しめる♪

続いては、ジャーマンカモミールを購入してみました。一年草のハーブで、和名はカミツレ。

小さな花がとても可愛らしく、顔を近づけるとほんのりリンゴのような香りがします。ハーブティーとしても飲用されているとのことです。


 

苗は1つでも、もちろんOK!今回は、ホーロー素材のカップに苗を入れてみました。

苗がすっぽりと入る器に入れ替えれば、お家の中でも飾って楽しめます。


 

カモミールはお花が可愛らしいので、茎が伸びてきたら、ちょこっと剪定して、小さなグラスなどに生けるのもオススメですよ。

少しの花の量でも、そこにお花があるだけで、充分気持ちが潤いますよ~♪


 

そして、ジャーマンカモミールはハーブティーとして、花を使うことが出来ます。

ハーブティーには色々な作用があり、香りもよくリラックスできるので、よく飲みます。

※ただし、妊娠中の方は子宮の収縮作用もあることから、飲用はお控え下さいませ。


 

【ガーデニングの季節にオススメな苗の飾り方まとめ】

穏やかな陽気が続いて、ガーデニングにもぴったりな季節がやってきました。

ハーブ苗はこの時期たくさん売られているので、ぜひお気に入りを育てて、お家に飾ってお楽しみ下さいね。

宮崎 いくみさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告