メイク道具はどう片付ける?魅せる収納や実用的な収納方法などをご紹介!

今回は、メイク道具や化粧品の収納実例をご紹介していきます。実用性の高い方法や、ディスプレイするように魅せる収納など、素敵な実例が満載ですよ。

著者:
公開日:
メイク道具はどう片付ける?魅せる収納や実用的な収納方法などをご紹介!

メイク道具の収納方法は?

毎日の必需品であるメイク道具は、どんな風に収納していますか?使う頻度が高いものは使い勝手良くしたいものですが、見た目にもこだわりたいですよね。

今回は、メイク道具や化粧品の収納実例をご紹介していきます。実用性の高い方法や、ディスプレイするように魅せる収納など、素敵な実例が満載ですよ。

メイクアイテムの収納&インテリア実例

家具や雑貨に馴染ませてディスプレイ

家具や雑貨に馴染ませてディスプレイ

mad2y

メイク道具を置くための専用スペースをオープンな場所に作った場合は、ディスプレイするように魅せる収納がおすすめです。

棚に飾ってあるその他の雑貨のテイストに合わせて収納アイテムをチョイスし、馴染ませるようにコーディネートしましょう。

サッと取り出せるので、使い勝手も抜群ですよ。


 

 

100均アイテムを上手く取り入れよう

100均アイテムを上手く取り入れよう

chairsandmiki

100均で手に入る収納アイテムには、優秀なものが盛りだくさん。

棚や引き出しのサイズに合わせてちょうど良いものを選びましょう。

メイク道具を収納するアイテムとしても、コスパ良く揃うのでおすすめですよ。

デザインもシンプルなものをチョイスすれば、インテリアにも浮かずに馴染みます。


 

どこに置いても違和感のないデザイン

どこに置いても違和感のないデザイン

yuukn14

とてもシンプルなメイクボックスを使った実例です。

ボックス自体がとてもシンプルなので、お部屋のどこに置いても違和感なし。

いつもメイクする場所にそのまま置いておけるので、出し入れや片付けも必要なし。

仕切りがあるものやたっぷり収納できるタイプなら、実用性も十分。

見た目もスッキリで使い勝手も良し、インテリアに馴染む色や形がポイントです。


 

引き出しの中に目隠し収納

引き出しの中に目隠し収納

alumichan0730

ドレッサーやデスクの中に全てしまいこめば、ごちゃついて見えるメイク道具もスッキリと片付きます。

引き出しの中は仕切って分別収納できるよう、工夫するのがベター。見た目だけでなく使い勝手も良くなります。

アイテムのサイズや色、使う部位などでわかりやすくまとめておくのがおすすめですよ。


 

戸棚の中にスッキリ収納

戸棚の中にスッキリ収納

korenankore72

引き出しの中同様に、戸棚にしまいこむことでスッキリさせた実例です。

しまいこむアイテムとはいえ、開け閉めの多い戸棚の中身ですから、多少は見栄え良くしておきたいもの。

全ての雑貨に色で統一感を持たせておくと、たくさんの雑貨が並んでいてもスッキリ見えます。

白やシルバーでまとめることで、清潔感が感じられる空間になりますよ。


 

シンプルで無機質なコーディネート

シンプルで無機質なコーディネート

hiiroooon

メイクアイテムは一つ一つにデザイン性があり、色や柄も様々。

収納アイテムにも色や柄があると、それぞれの個性が喧嘩して散らかった印象になりがちです。

メイク道具用に使う収納アイテムや雑貨類は、シンプルでスッキリしたデザインを選ぶのがおすすめ。

画像の実例はシンプルで無機質な印象ですが、メイク用アイテムと上手く馴染んでいます。


 

さりげないディスプレイが部屋に馴染む

さりげないディスプレイが部屋に馴染む

korenankore72

お部屋の一角にメイク道具のスペースを作ったら、インテリアに馴染むアイテムで目隠し収納してみましょう。

画像は棚の上にさりげなくディスプレイ収納した実例です。

白を基調としたインテリアに、シルバーカラーのボックスがよく馴染みます。

基本的にシンプルなアイテムであれば、どんなお部屋でもコーディネートしやすいのでおすすめですよ。


 

魅せる収納の一部に

魅せる収納の一部に

korenankore72

見た目がオシャレなメイク道具は、ディスプレイ収納しても素敵ですね。

メイクアイテムには、オシャレなデザインのものがたくさんあります。

それぞれの見た目を生かすコーディネートをすることでインテリアの一部に、しまいこまずに使えるので取り出しやすい収納が実現できます。

出しておいてもお部屋に馴染むデザインのアイテムは、ぜひ魅せる収納に!


 

収納アイテムに一工夫!

収納アイテムに一工夫!

lovehome_5

シンプルなアイテムはお部屋に良く馴染みますが、もう少し個性が欲しい!そんな時におすすめな実例です。

オリジナルのアレンジを少し施すだけで、個性あふれるアイテムへと大変身。

100均のマニキュアやシール、マスキングテープなど、コスパの良いアイテムがおすすめです。

お部屋のインテリアに合わせたアレンジで、コーディネートを楽しんでくださいね。


 

ポーチにひとまとめにする

ポーチにひとまとめにする

shuconbu

メイク道具を全てポーチにひとまとめにするなら、持ち運びや外出にも便利です。

ポーチのデザインをインテリアに合わせてチョイスすれば、お部屋にそのまま置いても違和感のない印象に。

必要な道具を全て持って移動できる点や、外出や旅行の時に特別な準備がいらない点も大きなメリットです。


 

お部屋に馴染むアイテムを使って収納しよう

メイク道具も収納アイテムに工夫することで、お部屋に馴染むインテリア雑貨に早変わり。インテリアのテイストや色合いに合わせて、お気に入りの収納アイテムを探してみましょう。

魅せる収納にする場合は使い勝手を考慮して、必要なアイテムをまとめて収納するようにすると便利です。見た目と実用性を兼ね備えた収納を目指していきましょう。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告