オシャレな部屋には理由がある!LDKをスッキリ&シャープに見せるコツ♪

オシャレに感じるお部屋には色々と理由があります。それは素材や色の統一感であったり、家具配置、物数などなど…。今回はオシャレな実例を参考に、お部屋をスッキリ、シャープにまとめ上げるポイントをみていきましょう。

著者:
公開日:
オシャレな部屋には理由がある!LDKをスッキリ&シャープに見せるコツ♪

LDKを「スッキリ」「シャープに」見せるコツ

オシャレに感じるお部屋には色々と理由があります。それは素材や色の統一感であったり、家具配置、物数などなど…。

今回はオシャレな実例を参考に、お部屋をスッキリ、シャープにまとめ上げるポイントをみていきましょう。

「スッキリ」「シャープ」に見せるポイント(アイデア別)

TVを壁に掛ける

TVを壁に掛ける

rika.i.house

通常TVはボードにのせることが多いと思いますが、これを壁掛けにするとどうでしょう。とてもスッキリした空間に見えますよね。

TVボードには雑貨やグリーンを置いたり、ディスプレイ棚として使えるので便利ですよね。


 

 

色の統一感

色の統一感

rika.i.house

部屋づくりにおいて大事な「色の統一感」。LDKなどの一間繋がりの空間は、メインカラーを決めることでまとまった空間に。

実例のように「白」でまとめると、清潔感あふれる爽やかな空間に仕上がりますよね。


 

色の統一感2

ak__ie__ie

木のぬくもりが溢れる北欧テイストのLDK。床をメインカラーとし、置き家具も明るめの木で統一されています。

飾られたお花やアートなどがワンポイントとなって引き立ち、オシャレで素敵なリビングに仕上がっていますね。


 

グリーンでフォーカルポイントを

グリーンでフォーカルポイントを

neppe___ks

スッキリまとまったお部屋に映えるフィカス・ウンベラータの木。

実例のように、お部屋の「フォーカルポイント」をアートやグリーンで作ることで、お部屋の印象がガラッと変わりますよね。

ぜひ見せたいモノは、目立つ場所に配置してみましょう。


 

ソファで仕切る

ソファで仕切る

botanical.0715

リビングダイニングを上手に仕切っている皮のソファ。空間の仕切りに何を使うか悩んだら実践したいテクニックです。

ダイニングに背を向ける形でソファを配置すれば、LDを区切った使い方が出来るようになりますよね。


 

淡い色のカーテン

淡い色のカーテン

penta_room

淡いピンクでまとめられたオシャレなカーテンのコーディネート。女性らしく、可愛いお部屋に仕上がっていますよね。

ウインドウトリートメントなどの中面積を占めるアイテムに淡い色を使うことで、お部屋を広く見せる効果にも繋がりますね。


 

アートでアクセント

アートでアクセント

sisko_tomoka

ソファ背後で存在感を放つアート。ソファ背後の壁は、どうしても寂しくなりがちですよね。

そんな時は、ポスターやファブリックパネルなどを飾るとオシャレですね。お部屋をシャープに引き締めてくれる効果も期待できます。


 

ナチュラルな建具

ナチュラルな建具

r.y0323__home

ニュートラルカラーの壁に馴染むオシャレなリビングドア。

ドアを壁や床と類似色にすることで、スッキリとした空間に仕上がっていますよね。

アイアン取っ手の「黒」が、お部屋の引き締め効果にも繋がっていて素敵ですよね。


 

ライティング

ライティング

nami0015

ホテルのようなゴージャスなお部屋に、オシャレなライティング。

コーブ照明という方式で天井に光源を当て、その反射光を拡散させて使っています。

個人の家では中々難しいですが、光源を壁に当てて使うなどの間接照明は、取り入れるとオシャレですよね。


 

家具の配置で抜けを作る

家具の配置で抜けを作る

good_room

スッと視界が抜ける、ナチュラルでオシャレなお部屋。女性の一人暮らしにオススメな家具配置ですね。

縦に一本の導線を確保し、背の高い家具を手前から奥へ配置していくだけで、広く統一感のあるお部屋に見せることが出来てしまいます。


 

LDKをスッキリ・シャープに仕上げてみましょう

いかがだったでしょうか?視覚効果や家具配置などを利用することで、とてもスッキリとした印象をもたすことが出来ます。

ワンポイントプラスすることで、空間をシャープに引き締められますよね。ぜひ実例を参考に、LDKのスッキリ化を図ってみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告