キッチン収納のテクニックを大公開!オシャレな収納術を学ぼう♪

引き出しの中も綺麗に保てるコツ特集!今回は、キッチンを綺麗に保つためのテクニックを大公開!オシャレですっきり魅せる収納術を、実例を通してご紹介していきます。

著者:
公開日:
キッチン収納のテクニックを大公開!オシャレな収納術を学ぼう♪

引き出しの中も綺麗に保てるコツ

綺麗に整ったキッチンや、すっきりと収納されたスペースはとても美しいものです。しかしキッチンは毎日使う場所であると同時に、毎日汚れる場所でもありますね。

そんなキッチンを綺麗に保つには何か秘密があるのかもしれません。今回は、キッチンを綺麗に保つためのテクニックを大公開!

オシャレですっきり魅せる収納術を、実例を通してご紹介していきます。

綺麗を保つ収納テクニックを大公開!

収納スペースは余すことなく使い切る

収納スペースは余すことなく使い切る

s.k.m.f

収納するものがたくさんある場合、隙間や空きがあるのは勿体無いもの。

スペースが余っている場合を除いて、収納スペースは余すことなく使うのが鉄則です。

デッドスペースができないように、100均アイテムを活用するなどして空間を使い切っていきましょう。

種類豊富な100均のアイテムは、パズルのように組み合わせることでスペースを使い切ることができます。


 

 

調味料ボトルはサイズを揃える

調味料ボトルはサイズを揃える

natsu._.log

詰め替えをしてしまえば簡単ですが、コスト面を考えて詰め替えない場合でも、同じようなサイズのボトルを選ぶように心がけるだけである程度揃えることが可能です。

ラベルやボトルの色が違っても、サイズ感が近ければ綺麗に収納できます。

シンク下収納や冷蔵庫の幅、高さを考慮して出し入れしやすいサイズを選ぶようにしてくださいね。


 

収納雑貨を好みのデザインに

収納雑貨を好みのデザインに

alinu.h.h.k

毎日使う小物や、人目に触れる機会が多い雑貨類は、自分好みの収納アイテムを使って収納するのがおすすめです。

アイテムのテイストを合わせて選ぶようにすると、全体に統一感が出てすっきり見えます。

お気に入りのアイテムを導入することで、綺麗な状態を維持したいという気持ちも高まるもの。

大好きなものに囲まれた素敵な空間にしていきましょう。


 

魅せる収納のポイントは統一感

魅せる収納のポイントは統一感

hiiiiironn

棚などに仕舞い込まずに魅せる収納を選択する場合は、雑貨の色味を統一することが大切なポイント。

ごちゃごちゃに見えてしまう要因は、使われている色の数が多いことです。

ある程度色を絞ってまとめると、統一感が生まれてすっきりと見せることができます。


 

100均の収納アイテムを使う

100均の収納アイテムを使う

minimal._.white

100均で売られている収納アイテムは、たくさんの種類やサイズに分かれています。

用途や収納スペースの大きさに合わせたものを選んで、使い勝手の良い収納を目指しましょう。

画像の実例は粘土ボックスを使ってすっきりと種分けされた引き出し。

お弁当用の小物類など、細かいものを収納するのにも便利なアイテムですよ。


 

磁石を使って貼り付ける収納

磁石を使って貼り付ける収納

momohome500

使う頻度の多いものは、いちいちしまい込むのも手間というもの。そこでおすすめなのが、壁面を使った収納方法。

画像は磁石で張り付けて使うタイプのアイテムです。

壁を使った収納は、取り出して元に戻す作業がとっても楽になるだけでなく、収納スペースの節約にも繋がります。

また、雑貨のデザインを合わせておくと、画像の実例のように見た目もすっきり。


 

空いているスペースは自作で収納にする

空いているスペースは自作で収納にする

good_room

使えるスペースを見つけた時は、棚を作って入れ込むなどして活用すると収納も広がります。

画像の実例は、シンク下のデッドスペースを上手に活用したものです。

サイズの合う収納アイテムを見つけるのは大変ですが、新しく使える収納スペースが増えることで周りにゆとりが生まれます。


 

カトラリーは使い勝手重視で

カトラリーは使い勝手重視で

m035_kurashi

カトラリー収納は、使いやすくわかりやすい収納にすることがポイントです。

誰が見てもわかりやすい収納こそ、本当に使いやすい収納と言えますね。

使うアイテムは増やしすぎず、デザインもシンプルなものを選ぶようにしましょう。

種類別に分けられるボックス類で分けておくと、より使い勝手がよくなりますよ。


 

磁石をオシャレに活用して

磁石をオシャレに活用して

xsayo.x

磁石で貼り付けるタイプの収納第2弾。

磁石を仕込むのは取り付ける面にし、蓋部分が金属でできている調味料の瓶を貼り付けた実例です。

この実例のメリットは、とにかく収納が簡単になる点です。

取り出してもくっつけて置くだけなので、引き出しから出し入れしたり、収納ボックスにしまいこむ必要がなくなるためです。


 

出しておけるものは出したままにする

出しておけるものは出したままにする

mihomuchacha

出しておいても違和感なく見た目も気にならないものなら、そのままにしておくのが一番です。

オシャレに見えるアイテムであれば、インテリアの一部として楽しむこともできて一石二鳥。

使う頻度の多いものは、特にこのスタイルがおすすめ。

見せる収納全般に言えることですが、アイテムを選ぶ段階で使う場面をシミュレーションするようにしましょう。


 

綺麗に保つ秘訣は統一感と使いやすさ

オシャレですっきりと収納されたキッチン実例から言えることは、統一感を持たせること、使いやすいアイテムを導入することの2つです。

飾り棚に至っても引き出しの中に至っても、統一感が大切。雑貨に統一感があれば、多少散らかっていてもごちゃついて見えません。

また、片付けが楽なアイテムや使い勝手の良いアイテムは、ストレスなく使うことができるため、散らかりにくいというメリットがあります。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告