【連載】《無印良品》のぬか床を冷蔵庫にスマート収納♪100均アイテムを活用!

無印良品の発酵ぬかどこ。買ってすぐに漬けれる、冷蔵庫で簡単に作れると人気です。ただ、そのままだとやはり場所を取ってしまうので、冷蔵庫の中でも邪魔にならずに収納したいですね。ファイルボックスで立てて収納すると、スペースも取らず、取り出しやすくてスマートです。

公開日:
著者:
【連載】《無印良品》のぬか床を冷蔵庫にスマート収納♪100均アイテムを活用!

冷蔵庫で作るぬか床をスマートに収納

無印良品の発酵ぬかどこ。買ってすぐに漬けれる、冷蔵庫で簡単に作れると人気です。最近はオリーブぬか床も発売されて種類も増えました。

ただ、そのままだとやはり場所を取ってしまうので、冷蔵庫の中でも邪魔にならずに収納したいですね。ファイルボックスで立てて収納すると、スペースも取らず、取り出しやすくてスマートです。

無印良品の発酵ぬかどこ

発売されてすぐに大人気になった、無印良品の発酵ぬかどこ。

最近は、オリーブ入りの発酵オリーブぬか床も発売されました。

人気の秘密は、すでに発酵されているのですぐ漬けられることと、毎日かき混ぜなくてもいいこと。

そして、このケースのまま漬けられることです。


 

ただ、一つ気を付けないとならないのがチャック部分にぬかをつけない事。

凸凹している中にぬかが入り込むと取り除くのに時間がかかり、気を使います。そこで入れ物を替えて作ります。


 

 

3COINSのシリコンケース

使うのは、3COINSのシリコンケースです。

透明な袋状のシリコンケースは、留め具にプラスチックのバーが付いています。

チャック部分のような凹凸がないので、ぬかが付いても拭き取るだけでいいのでストレスなしです。


 

早速漬けますね。きゅうりなど長さのある野菜は、半分に切って。


 

ぬかの中に沈めるようにして漬け込みます。


 

バーを差し込んでスライドさせれば密閉されます。


 

100均ファイルボックスに収納

このぬか床を冷蔵庫に収納する場合、どこに収めるかがポイントです。

寝かせると場所が取られます。

そこで、立てて収納することにしました。

使うのは100均キャンドゥのファイルボックス。幅5㎝のスリムタイプです。

立てて収納すると場所を取らずにスマートに出し入れができるので便利です。


 

イケアのイースタードに入れて

シリコン製のケースは、すべりが悪くファイルボックスに入れる時に摩擦が起きます。

滑りやすくする為と匂い漏れ防止のために、ジッパー付きビニール袋に入れます。

使ったのは、イケアのイースタード。サイズが大きめなのでピッタリ収まりました。


 

スベリが良いのと、シリコンの形が自由に変えられる特性のおかげで、5㎝の幅にスルッと収まりました。


 

冷蔵庫に収納

冷蔵庫の中にスッポリ収まりました。

ファイルボックスに入れることで倒れたり、無駄に膨らんだりということがありません。

ボックスのまま取り出すことで他の食材を除けたりしなくて済むので、動作にも無駄がありません。

指定席を作ってスマートに収納できました。


 

美味しくできたかな?

12〜24時間漬け込むだけできゅうりのぬか漬けが出来上がります。24時間経ちました。美味しく使っているでしょうか。


 

色も鮮やかに美味しく漬かりました。ぬか漬け成功です!


 

冷蔵庫でスマートにぬか床を収納

ぬか床と言うと、深さのある大き目の容器に入れて、毎日かき混ぜて…という手間がかかるので、敬遠しがちです。

無印良品の発酵ぬかどこはその手間がなく簡単に漬けられ、容器も薄いので気軽に始められます。

ただ、冷蔵庫に収納するにも、場所が無いと入れられません。指定席を作ることで邪魔にならずに収納できます。

無印良品、3COINS、100均、イケアと、様々なメーカーの雑貨を使いましたが、それぞれのサイズ感がピッタリだったので無理なく収まりました。

冷蔵庫にぬか床をスマートに収納したい時にオススメです。

田川瑞枝さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告