お部屋別にお悩み解決♪部屋を広くおしゃれに見せるテクニック!

部屋をおしゃれに広く見せるには、ちょっとしたテクニックが必要です。限られた空間を上手に使うことで、部屋をおしゃれに広く見せることができます。 そこで、誰でも簡単に部屋をおしゃれに広く見せられるテクニックをご紹介します。

公開日:
著者:
お部屋別にお悩み解決♪部屋を広くおしゃれに見せるテクニック!

部屋をもっとおしゃれに広く見せたい!テクニックをご紹介♪

部屋をおしゃれに広く見せるには、ちょっとしたテクニックが必要です。限られた空間を上手に使うことで、部屋をおしゃれに広く見せることができます。

そこで、誰でも簡単に部屋をおしゃれに広く見せられるテクニックをご紹介します。

《リビングルーム》大きなインテリアを置くときのテクニック

天井を意識してインテリアの高さを揃える

部屋を広くおしゃれに見せるテクニック

ume._.home

まず家具の配置は、天井の高さを意識して家具の高さを揃えることが大切です。

天井が低めの狭い部屋では、高さのあるインテリアを置くと圧迫感を感じ、より狭く感じます。

できるだけ、大きなインテリアは高さを揃えるといいですよ。


 

部屋を広くおしゃれに見せるテクニック2

BIGJOY

もし高さのあるインテリアを置きたい場合には、こちらのお部屋のように低いものから徐々に高さのあるインテリアを置くことで、バランスが取れますよ。


 

 

インテリアの色は壁色に合わせて選ぶ

部屋を広くおしゃれに見せるテクニック3

luv.white___

大きなインテリアの色が揃っていないと視覚情報が多くなり、部屋が狭く感じることもあります。

そんなときには、壁色とインテリアの色を合わせて選ぶといいですよ。

こちらのお部屋のように、ホワイトをベースにしたときには、インテリアもホワイトのものを選ぶのがおすすめ。


 

部屋を広くおしゃれに見せるテクニック4

pattchi0925

また、インテリアのベースカラーで揃えた上で、アクセントになるようなカラーのインテリアを置くことでもお部屋を広く見せられますよ。

こちらのお部屋のように、モノトーンで揃えるだけでも部屋がより広く見えますよね。


 

大きなテレビは浮かせて部屋をおしゃれに広く見せる

部屋を広くおしゃれに見せるテクニック5

interior_ami

さらに、こちらのお部屋のようにテレビボードを薄くし、低い位置に置くことでも、お部屋をおしゃれに広く見せることができます。


 

《ベッドルーム》小さなインテイリアを使うテクニック

部屋の広さに合わせてベッドの高さを考える

部屋を広くおしゃれに見せるテクニック6

momohome500

ベッドルームには、場所をとるベッドを置くため、部屋が狭く感じることが多いですよね。

そんなときにも使えるテクニックをご紹介します。狭くなりがちなベッドルームには、低いベッドを置くことをおすすめします。

低めのベッドを置くことで、視界がひらけて部屋を広く感じやすいです。


 

ベッドと周りのインテリアの高さを揃える

部屋を広くおしゃれに見せるテクニック7

lovehome_5

さらに、ベッドサイドに置くインテイリアもベッドと同じ色にすると、統一感のあるおしゃれなベッドルームに仕上がります。


 

ベッドシーツにも統一感を持たせる

部屋を広くおしゃれに見せるテクニック8

grace20120616

ベッドシーツの色や素材もお部屋のインテイリアと揃えることで、ベッドルームに統一感ができておしゃれに広く見せることができます。

こちらのお部屋のように、ホワイトをベースにしている場合には、ベッドシーツもホワイトのものを選ぶのがおすすめ。


 

部屋を広くおしゃれに見せるテクニック9

emiyuto

モノトーンをベースにしたベッドルームには、グレーなどの中間色のベッドシーツを選ぶのもいいですよ。

また、お部屋のアクセントに、グリーンの植物を置くのもおすすめです。


 

《キッズスペース》使いやすさと楽しさを重視

仕切りをつけてキッズスペースを目隠しする

部屋を広くおしゃれに見せるテクニック10

sachi.r2

散らかりやすく、物が多くなりがちなキッズスペースには、仕切りをつけて目隠しするのが効果的。

目隠しすることで、多少散らかっていても片付いて見えますよ。そのため、部屋が広く見えることが期待できます。

また、こちらのお部屋のように、お部屋のテイストとキッズスペースのテイストを合わせると、よりおしゃれに見えますよ。


 

キッズスペースのインテイリアにはテーマ性を持たせる

部屋を広くおしゃれに見せるテクニック11

emiyuto

キッズスペースは、「よく見える場所にある」なんてご家庭も多いのではないでしょうか。

そんなキッズスペースには、テーマ性を持たせるのがおすすめ。

例えば、こちらのキッズスペースのように、シンプルでナチュラルをテーマにするのもいいですね。


 

収納ボックスにも統一感を持たせる

部屋を広くおしゃれに見せるテクニック12

muno_home

キッズスペースでは、見せる収納をすることが多いですよね。そのため、収納ボックスにも統一感があるといいですよ。

同じ形の同じ色で揃えることで、整理整頓された印象になります。

もちろん、子どもが使いやすいように「どこに何を入れるのか」を分かりやすくする工夫をしてあげると、子どもも後片付けがしやすくなるかも。


 

《番外編》お部屋をより快適に広く使うテクニック

部屋を広くおしゃれに見せるテクニック13

mimikoko611925

お部屋をより広く快適な空間にするめには、見えないところの収納にも気を使ってみましょう。

こちらの写真のようにボックスを使って、細かく収納をします。このようにすることで、より整理整頓され空間を上手に使うことができますよ。

また、収納ボックスの種類や高さや色を統一するのもおすすめです。


 

部屋を広くおしゃれに見せるテクニック14

m035_kurashi

キッチンなどの見える場所では、余白を意識した収納がおすすめです。重い物は小さく、場所に余白があるとすっきりとした印象になります。


 

お部屋を広くおしゃれに見せて快適な空間作りをしてみよう♪

今回は、お部屋をおしゃれに広く見せるテクニックをご紹介しました。お部屋を広く見せることで快適な空間に変わりますよ。

まずは、簡単にできる収納テクニックや小物を統一させることに挑戦してみるのがおすすめです。

ぜひ、今回ご紹介したテクニックを使ってお部屋をおしゃれに広く使ってくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告