衣替えで悩む季節到来!セーターや上着など冬物衣類の賢い収納方法

冬物の衣類も春を迎えると、衣替えでクローゼットに収納する必要があります。 しかし、以前は収納できていた衣類の収納ができなかったり、買い足した衣類などの関係で収納場所に悩むことも多々あります。 そこでこの記事では、衣替えまでにチェックしておきたい冬物衣類の収納のコツをまとめていきます。

著者:
公開日:
衣替えで悩む季節到来!セーターや上着など冬物衣類の賢い収納方法

衣替えで悩む冬物の収納場所

寒い時期に大活躍するニット素材の衣類やアウター類。

冬物の衣類も春を迎えると、衣替えでクローゼットに収納する必要があります。

しかし、以前は収納できていた衣類の収納ができなかったり、買い足した衣類などの関係で収納場所に悩むことも多々あります。

そこでこの記事では、衣替えまでにチェックしておきたい冬物衣類の収納のコツをまとめていきます。

冬物収納の前に断捨離を考える

冬物の収納場所

___yoko.rty

冬の間にお世話になった冬物の衣類。

全て収納したいところではありますが、クローゼットの収納力にも限りがあります。

心苦しい選択にはなりますが、シーズン中に着ていないモノや数年以上着ていない冬物などを断捨離することも考えましょう。

お気に入りのモノやシーズン中に買い足したモノなどを残し、しばらく着ていないモノを処分するなど、条件を作りつつ断捨離をしていきましょう。


 

 

冬物収納の前にお手入れはしっかり

冬物の収納場所2

mariiiiijennu

収納する冬物を選別したら、お世話になった冬物衣類をしっかりお手入れしていきましょう。

ここを省いてしまうと、夏の間にカビが発生したり繊維を虫に食べられる可能性が大きくなります。

次のシーズンに取り出したときにがっかりしてしまうので、クリーニングや手洗いなど、できるだけ念入りに冬物をお手入れしていきます。


 

冬物アウターはハンガー収納

冬物の収納場所3

mirionrose

冬物のアウターは厚みがあるため、畳んで収納するとスペースを占領して他のアイテムが収納しにくくなります。

このためアウターは可能な限りハンガー収納にすること。


 

冬物の収納場所4

pattchi0925

アウターなどをハンガー収納にしたら、埃防止のためにカバーをしておきましょう。

こうすることで、次のシーズンもすぐに使用できるようになります。


 

ニット類はきれいに畳む

冬物の収納場所5

izabel13ok

冬物衣類の多くを占めているのがニット素材のアイテム。

伸縮しやすい素材のためハンガー収納にすると伸びきってしまう恐れがあるので、できるだけ畳んで収納をします。


 

冬物の収納場所6

hill_zzz

ニット素材などは、できるだけ独立して立つほどの厚みを出しつつ畳むのがコツ。

こうすることで出し入れしやすい収納になり、かつ収納力のアップにも繋がります。

ただし厚みのあるニット素材に関しては、シンプルな畳み方にするのが良いでしょう。


 

冬物に適した収納アイテムを活用

冬物の収納場所7

___yoko.rty

畳んで収納する冬物に関しては、収納するためのアイテム選びも重要。

プラスチック素材のケースや引き出しも良いですが、布製の収納ボックスなどを活用すると収納力のアップにも繋がります。


 

冬物の収納場所8

himayuralico

ファブリックボックスを活用した冬物の収納もおすすめ。

お気に入りの冬物や取り出しやすくしたいアイテムなどを中心に収納してみるのも良いでしょう。


 

冬物の収納場所9

lovehome_5

肌寒い春先を見越して、冬物をいくつかキープしておきたいときは、ハンガーラックを活用してみましょう。

折り畳んで収納するので、生地に負担をかけずに冬物を収納できます。


 

タグ付けする

冬物の収納場所10

m035_kurashi

冬物をボックスなどに収納する場合は、中身を分かりやすくするために取っ手部分にタグをつけておきましょう。

こうすることで次のシーズンでも必要なモノをすぐに探し出して取り出せるようになります。


 

冬物はすぐに使えるように収納

冬物に限らず、衣替えは収納できないなどの悩みが出てきて何かと面倒ではあります。

しかし、しっかりお手入れして収納しておくと、次のシーズンもすぐに使用できるので便利です。

収納はできるだけ賢くきれいに整理して、気持ちよく衣替えしてしていきたいですね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告