参考にしたいテーブルコーディネート特集!楽しみ方のコツもご紹介♪

食事やティータイムでパッと目を引くテーブルコーディネートは、楽しいひとときをより引き立ててくれる素敵なものです。今回は参考にしたい素敵なテーブルコーディネートを集めてみました。

公開日:
著者:
参考にしたいテーブルコーディネート特集!楽しみ方のコツもご紹介♪

テーブルコーディネートで見た目も楽しい

食事やティータイムでパッと目を引くテーブルコーディネートは、楽しいひとときをより引き立ててくれる素敵なものです。インテリアと馴染むオシャレなコーディネートなら、お部屋全体で楽しめる空間に。今回は参考にしたい素敵なテーブルコーディネートを集めてみました。ぜひトライしてみて下さいね。

参考にしたい!テーブルコーディネート実例集

アクセントのブルーが映えるコーディネート

アクセントのブルーが映えるコーディネート

cotori.s

全体を白でまとめ、アクセントカラーにブルーの食器を使った爽やかなテーブルコーディネートです。

一つアクセントになるカラーを取り入れることで全体がグッと印象的になり、コーディネートが引き立てられています。

この実例は、基本のカラーを白に統一した所が大きなポイント。それぞれのアイテムが喧嘩しない色に設定することが大切です。


 

 

ランチョンマットで差を付けよう

ランチョンマットで差を付けよう

sea_green_sky

ランチョンマットやテーブルクロスは、食器や料理を引き立ててくれるナイスなアイテムです。モノトーンでコーディネートする場合は、柄物のチョイスがおすすめ。

背景となるマットやクロスを柄物にする場合は、食器類は無地のものが無難です。

柄物と柄物を合わせる場合は、色を統一するように心がけると綺麗にまとまります。


 

メインディッシュを際立たせたセッティング

メインディッシュを際立たせたセッティング

cuppy416

料理にも、メインやサブといった役割があります。そんな料理の役割を考えた配置決めが、料理を引き立てる上での大切なポイントです。

メインの料理は大きな器に、配置はテーブルの中心がベストです。思わず目を引くような食器や、目立つ位置に設定しましょう。

サブポジションの料理は席の近く、すぐに食べられる場所にあらかじめセットしておくと良いですね。


 

色の組み合わせを絞ってコーディネートする

色の組み合わせを絞ってコーディネートする

yuka_setsu0527

インダストリアルなテーブルコーディネートなら、カラーの選択で雰囲気を出すことが可能です。まず、基本のカラーはブラックやチャコールなどのダークカラーに。

食器は飴色や木の素材、ネイビーもおすすめです。ステンレスや陶器、ガラスのアイテムも相性が良いので取り入れてOK。

グリーンは大切な要素なので、一つは必ずポイントとして取り入れるようにしましょう。


 

グリーンで爽やかに

グリーンで爽やかに

sisko_tomoka

オシャレなテーブルコーディネートに欠かせないアイテムといえば、グリーンなどの観葉植物です。

癒し効果もプラスされ、テーブルコーディネートを爽やかに、そして華やかにしてくれます。

木の素材のアイテムや陶器のアイテムと相性が良いので、組み合わせたコーディネートがおすすめ。優雅でオシャレなひとときをどうぞ。


 

器にこだわりを持つ

器にこだわりを持つ

asasa0509

食器を同じブランドやメーカーで揃えれば、自然な統一感でコーディネートもスッキリまとまります。

器を選ぶ時にポイントを決めて、統一感を意識しながら選ぶのも良いですね。

テーブルコーディネートをイメージしながら、組み合わせが合うものかどうかを基準に選択するのがベター。

食器選びはもちろん、コーディネートでの失敗も無くなります。


 

ライトアップして華やかに

ライトアップして華やかに

keco360

クリスマスや誕生日などは、いつもと違ったアイテムで雰囲気を変えてみるのも楽しいですね。

こちらの実例ではライトをチョイス。クリスマスなどにはぴったりのアイテムです。また、ライト以外でも、キャンドルや間接照明もおすすめ。

キラキラと輝く光が、幻想的な時間を演出してくれますよ。


 

色を揃えてオシャレに

色を揃えてオシャレに

asasa0509

木の素材のアイテムには、ホワイトカラーの組み合わせや、ドライフラワーがおすすめです。

相性の良いアイテムを組み合わせるだけでも、素敵なテーブルコーディネートが完成します。

キャンドルライトにリース、コットンフラワーなど、こちらの実例では冬のアイテムをチョイス。

クロスの雑貨が良いアクセントになっていますが、こういった雑貨はさりげなく飾っておくだけでもOKです。


 

雑貨に工夫を凝らして

雑貨に工夫を凝らして

eden_bbr

食器やカトラリーなど、普段は見かけないような素敵アイテムを揃えた実例です。

木の素材の雑貨でまとめられたテーブルには、キャンドルや松ぼっくり、リースなどの素朴なアイテムが勢揃い。

一つ一つ見れば地味に感じてしまうようなアイテムも、組み合わせ次第でいくらでも変化を楽しむことができます。


 

アクセントに枝モノをプラス

アクセントに枝モノをプラス

asasa0509

素敵なフラワーベースがあるならば、テーブルコーディネートのポイントに枝モノを置いてみましょう。

サイズも大きく目を引く枝モノなら、テーブルコーディネートのアクセントになること間違いなしです。

花が咲くタイプも華やかでおすすめ。食事のひとときをより楽しく新鮮な時間にしてくれますよ。


 

ポイントを抑えてテーブルコーディネートを楽しもう

テーブルコーディネートを楽しむためのポイントとして、色使い小物使いを重点的にご紹介しました。ちょっとの工夫だけでも、テーブルコーディネートは劇的に変化します。

テーブルクロスやランチョンマットは変化の大きいアイテム。好みのアイテムに出会ったら、ぜひ取り入れてみてくださいね。素敵なテーブルコーディネートへの第一歩に繋がるはずです。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告