毎日の洋服を見せて収納★使い勝手抜群のおしゃれな衣類収納アイデア

今回は扉のないクローゼットの収納アイデアを紹介いたします。海外の衣類収納アイデアも登場するので、ぜひ参考にしてくださいね。

公開日:
著者:
毎日の洋服を見せて収納★使い勝手抜群のおしゃれな衣類収納アイデア

衣類をおしゃれに収納したい

クローゼットがあれば衣類を見せずに収納できますが、収納場所には限りがあります。十分な収納スペースがない場合、オープンに収納することになりますよね。

今回は扉のないクローゼットの収納アイデアを紹介いたします。海外の衣類収納アイデアも登場するので、ぜひ参考にしてくださいね。

オープンな衣類収納アイデア

ハンガーを統一して収納

衣類収納

sk___ie

出典:instagram.com

扉がないクローゼットは当然中が丸見えになってしまうので、できるだけキレイに見えるように収納することが大切です。

このようハンガーを揃えると、すっきりして見えますね。ボトムスはクリップタイプのハンガーを使って吊るすと簡単に収納ができますよ。


 

 

ハンガーラックで収納

衣類収納2

milk868

出典:instagram.com

ハンガーラックを使ってオープンに収納するアイデアはおしゃれです。

シンプルなデザインのハンガーラックは、そのまま出して収納してもすっきりして見えますよね。

お値段はリーズナブルにも関わらずおしゃれなデザインなので、愛用者も多い人気アイテムです。


 

オープンクローゼットに収納

衣類収納3

nico_hoom

出典:instagram.com

物干し場とファミリークローゼットが隣同士にある動線は、最高に使い勝手が良さそうですね。

下着などの洗濯をたたむとすぐに収納できる引き出しが側にあるのは、忙しい主婦にもってこいのアイデアです。

畳まなくて良いものはできるだけ掛けて収納することで手間が省けますよ。


 

ケースを統一して収納

衣類収納4

megumi7965

出典:instagram.com

押し入れをリノベーションしてオープンクローゼットにしているそうです。

同じ種類の収納ケースを使うことで、とにかく見た目がすっきりして見えますね。バッグなども掛けると取り出しがしやすく便利。

扉がないことでどこに何が入っているのかすぐ分かるという利点もありますね。


 

可動棚を使って収納

衣類収納5

wagonworks

出典:instagram.com

可動棚を使えば好きな位置に棚を取り付けられますし、ハンガーパイプも自由に足せますね。

ぎゅうぎゅうに詰め込みすぎず、余白を意識して収納することによってすっきりして見えます。

クローゼット内を上から下まで無駄なく収納することができますよ。


 

ディアウォールDIYして収納

衣類収納6

hirari38

出典:instagram.com

子供や大人の洋服を掛けるのに、ディアウォールをDIYするというアイデアも素敵ですよ。

ディアウォールやラブリコであれば、壁に穴を開けずにハンガーラックや棚を作れます。

自分の思い描いた通りに収納ができますし、床から浮かせて収納できるのでおすすめです。


 

統一感をだして収納

衣類収納7

angelina_cura

出典:instagram.com

海外の衣類収納アイデアですが、やはりシンプルでスタイリッシュなハンガーラックを使うとすっきりして見えますね。

ハンガーを統一させること、カテゴリ別に分けて収納するなど小さなことですが、見せて収納する場合は統一感が大切です。


 

天井から吊るして収納

衣類収納8

angelina_cura

出典:instagram.com

天井にアイアンバーを取り付け、衣類を吊るして整理するのもおすすめです。日本でもツールボックスのアイアンバーを採用している方も多いですよね。

アイアンバーは見た目がおしゃれなので、オープンに収納してもかっこよく見えます。


 

おしゃれなハンガーラックに収納

衣類収納9

herein.spaziert

出典:instagram.com

おしゃれなハンガーラックを使えば、見せて収納しても生活感を感じさせません。

昔ながらのハンガーラックだとどうしても生活感が出てしまいますし、おしゃれさも半減してしまいます。

バラバラにかけるのではなく、短いものから順番にかけていくと見た目が美しくなりますね。


 

壁面を使って収納

衣類収納10

herein.spaziert

出典:instagram.com

可動棚やディアウォールとはまた違いますが、クローゼットがなければ壁面を活用する他ありません。

左側は丈が長いもの、右側は短いトップスとボトムスを吊るして収納されています。

半袖、長袖、ボトムスとカテゴリに分かれているので、毎日の洋服選びもしやすくなりそうですね。


 

衣類をすっきり収納しよう!

衣類をオープンに収納する場合、どれだけすっきり見せられるかが重要になってきます。ラックにぎゅうぎゅうになってしまったり、ハンガーがバラバラで統一感がないと生活感が丸出しに。

出し入れがしやすいオープン収納は、統一感をもたせてすっきりさせましょう。使いやすそうだなと感じる収納アイデアはどんどん取り入れてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告