【京都】5月の服装24選!みんなに褒められるおしゃれなレディースファッション

人気観光地である京都。京都の5月は、最高気温が25度まで上がることもある快適な時期。そんな5月の京都で着たいおしゃれな服装を厳選しました。デートにもぴったりな女性らしいコーデもご紹介するので、京都旅行ファッションの参考にしてみてください。

著者:
公開日:
【京都】5月の服装24選!みんなに褒められるおしゃれなレディースファッション

【京都】5月に最適な服装をご紹介

人気観光地である京都。5月はゴールデンウィークもあり、京都旅行を計画している大人レディースも多いのではないでしょうか。京都の5月は、最高気温が25度まで上がることもある快適な時期。

今回は、そんな5月の京都で着たいおしゃれな服装を厳選しました。デートにもぴったりな女性らしいコーデもご紹介するので、是非京都旅行ファッションの参考にしてみてください。

【京都】5月に最適な服装:パンツコーデ

カバーオール×ワイドパンツ

カバーオール×ワイドパンツ

5月の京都は朝晩で気温差があることも多いので、あたたかく過ごせるカバーオールを服装に取り入れるのがおすすめ。

パッと明るいオフホワイトをセレクトし、ファッションに重たい印象を与えないのがポイントです。ボトムスはベージュのやさしげなワイドパンツをセレクト。

ゆったりとしたレディースアイテムを組み合わせているので、トップスはパンツにインしてすっきり見せを狙いましょう。


 

 

シャツワンピース×ブルーパンツ

シャツワンピース×ブルーパンツ

女度の高いシャツワンピースを羽織として取り入れた、5月の京都におすすめの体温調節ができる服装です。

5月の京都は天気が良いとグッと気温が上がるので、袖をロールアップして涼しく過ごしましょう。

合わせたパンツは淡いブルーを選ぶことで、ブラウンのシャツワンピースを使っても重たく見せません。

5月の京都でのお出かけにぴったりな、親しみやすい服装です。


 

チェックシャツ×フレアパンツ

チェックシャツ×フレアパンツ

こちらの京都の5月にぴったりな服装は、ラフなファッションが好きな大人レディースにおすすめのカジュアルコーデです。

チェックシャツとデニムパンツのワンツーは失敗知らずの定番コンビ。フレアシルエットのパンツをセレクトすることでグッと女度を高めています。

シャツはトレンドライクなビッグシルエットを選んだ、5月の京都観光も気分の上がるようなおしゃれ度の高いおすすめの服装です。


 

デニムジャケット×ワイドパンツ

デニムジャケット×ワイドパンツ

ボーダートップスとブラックのワイドパンツのワンツーで作る真似しやすい服装です。

5月の京都はアウターを持ち歩くと快適に過ごせるので、こちらの服装ではデニムジャケットをプラス。

足元にスニーカーを合わせ、とことんカジュアルで親しみやすい服装に仕上げています。バッグはしゃれ見えが叶う巾着バッグをセレクト。

5月の京都観光中も身軽になれるおすすめバッグです。


 

オーバースウェット×ホワイトパンツ

オーバースウェット×ホワイトパンツ

最旬の服装が簡単に作れるオーバースウェット。トップスより濃いカラーのインナーをインすることで、ファッションのおしゃれ度を高めています。

5月の京都の朝晩は肌寒く感じることもあるので、スウェットがおすすめ。5月の気温に合わせ、腕まくりをして体温調節しましょう。

ボトムスは、レディースコーデを明るく見せてくれるホワイトをセレクト。細身ですっきり見えが叶います。


 

ビッグシャツ×テーパードパンツ

[select MOCA] コールピケテーパードパンツ/コーデュロイセンタープレスフルレングスパンツ

[select MOCA] コールピケテーパードパンツ/コーデュロイセンタープレスフルレングスパンツ

5,390円

京都の5月は気温が高くなる時期ですが、肌寒いこともあります。そんな京都の5月の服装におすすめなのが、適度な厚さのシャツ。

ビッグシルエットは、レディースコーデの旬度を高めてくれます。パンツは、シャツと同じアイボリーを洗濯。

その他ファッションアイテムはブラウン系で統一し、まとまりのある服装の完成です。

フラットシューズを合わせ、5月の京都観光を思いっきり楽しみましょう。

 

デザインリブニット×ワイドパンツ

デザインリブニット×ワイドパンツ

こちらの京都の5月に適した服装は、ベルトのついたデザインが特徴のトップスを主役にしています。

おしゃれな人の多い京都の街でも一際目を引くようなデザインです。さらにサックスブルーを選ぶことで涼しげな印象の服装が作れます。

ボトムスはどんな色とも相性の良いホワイト系をセレクト。バングルと靴は同じブラウン系で合わせると、統一感を持ったおしゃれ度の高い5月の服装が完成します。


 

シアーゆるシャツ×ワイドパンツ

シアーゆるシャツ×ワイドパンツ

5月の京都デートにも最適な、女性らしさ感じるパンツファッションです。シアーなシャツは、トレンドの服装が作れるゆったりシルエット。

一枚羽織るだけで旬度の高いコーデが完成します。足元はシャープなポインテッドトゥのパンプスをセレクト。

パンツスタイルでも女性らしさを演出してくれるおすすめの靴です。

バッグは華奢な印象を持つコンパクトなものを選ぶことで、より5月の服装のレディ感を高めてくれます。


 

【京都】5月に最適な服装:スカートコーデ

ミリタリージャケット×花柄スカート

ミリタリージャケット×花柄スカート

存在感のあるロングスカートは、大きめの花柄デザインが特徴。

ブラックをベースにデザインされているので、大人レディースもファッションに取り入れやすいでしょう。

京都の5月上旬や天気が優れない日はまだまだ寒さを感じることもあるので、ミリタリージャケットを加えて体温調節ができる服装に。

ゆったりとしたサイズ感のジャケットなので、羽織るだけでトレンドライクな服装が完成しますよ。


 

 

フリンジニットスカート×ボーダーカットソー

[KBF] タイトフリンジニットスカート

[KBF] タイトフリンジニットスカート

7,590円

裾のフリンジデザインが目を引く、おしゃれ度高めのスカートファッション。

カジュアル感の強いボーダーカットソーも、タイトなロングスカートを合わせることで大人レディースらしいコーデが完成します。

足元は、京都観光も思う存分楽しめる疲れにくい服装が作れるスニーカーをセレクト。

5月の京都は天気がいいと気温がぐっと上がるので、腕まくりをして体温調節しましょう。

 

ホワイトトップス×プリーツスカート

[Rouge vif la cle] ドビーシャンブレープリーツスカート

[Rouge vif la cle] ドビーシャンブレープリーツスカート

12,100円

シンプルなホワイトトップスは、どんなカラーもアイテムも受け止めてくれるフレキシブルで使えるアイテム。

春のワードローブに迎えておくと、服装の幅も広がるでしょう。

合わせたボトムスは、きゅんとするようなかわいげのあるパステル系のグリーンをチョイス。

裾が揺れるたび女性らしさを演出してくれるので、5月の京都観光はもちろんデートにも適したレディースコーデが作れるおすすめのアイテムです。

 

シアートップス×リネンスカート

[SHIPS for women] 【手洗い可能】テレデランリネンスカート◇

[SHIPS for women] 【手洗い可能】テレデランリネンスカート◇

15,180円

透け感のある涼しげなトップスは、気温の高くなり始めた5月の京都におすすめのファッションアイテムです。

スカートは大人っぽいブラウンを選び、涼しげで落ち着きのある服装に。

5月の京都観光を思う存分楽しむには、歩きやすい靴を選ぶのが正解です。こちらのサンダルは、フラットで疲れにくいデザイン。

さらにゴールドカラーを使って作られているので、服装にリッチ感も加えられますよ。

 

カーディガン×プリーツロングスカート

[IENA] サテンプリーツロングスカート◆

[IENA] サテンプリーツロングスカート◆

11,000円

京都の5月上旬や天気の悪い日、朝晩は寒さを感じることも。

こちらの服装のように、カーディガンを加えることであたたかく過ごせます。

5月の服装に適したカーディガンを選ぶポイントは、ライトトーンの暑苦しさを感じさせない色を選ぶことです。

プリーツスカートは、爽やかさを感じさせるようなサックスブルーをセレクト。

スカートを主役にするべく、トップスはシンプルなカットソーを合わせるのが得策です。

 

シンプルカットソー×サテンギャザースカート

[reca] サテンギャザースカート ツイリースカーフ付き

[reca] サテンギャザースカート ツイリースカーフ付き

3,980円

ホワイトのシンプルなカットソーは、どんなアイテムも合わせられるフレキシブルで便利なレディースアイテム。

こちらの服装は、レディ感たっぷりのロングスカートを組み合わせ、女性らしいファッションに仕上げています。

シンプルなアイテムの組み合わせなので、首にはスカーフを巻いてアクセントをプラスするのがしゃれ見えのコツ。

5月の京都観光だけでなく、お出かけやデートにもおすすめな服装です。

 

ダルメシアン柄ロングスカート×カットソー

[STYLE AVENUE] ダルメシアン柄プリーツロングスカート

[STYLE AVENUE] ダルメシアン柄プリーツロングスカート

3,850円

今人気を集めているダルメシアン柄。

柄物が苦手な大人レディースも、定番カラーをベースとしているものを選ぶことで、ファッションに取り入れやすくなります。

天気の悪い5月の京都でも快適に過ごせるロングスリーブのカットソーをセレクト。

キーネックのトレンドデザインなのでおしゃれな服装が叶います。

足元はスニーカーを合わせ、京都中を観光できるような歩きやすい服装の完成です。

 

ロングスリーブカットソー×デニムスカート

[Ungrid] ウエストダメージスリットデニムスカート

[Ungrid] ウエストダメージスリットデニムスカート

14,300円

淡いグリーンのトップスに、デニムスカートを合わせた5月におすすめの春らしい服装。

スカートはバックスリット入りで、シンプルな組み合わせでも最旬の服装が仕上がります。

長袖トップスは、腕まくりをして体温調節が可能。

また、ウエストマークをすることで、スカートにタックインしなくても女性らしいラインが作れますよ。

5月の京都旅行や、デートにおすすめの女性らしい服装です。

 

【京都】5月に最適な服装:ワンピースコーデ

ガーゼワンピース×ワイドパンツ

[select MOCA] 2wayスラブガーゼワンピース/長袖パフスリーブカシュクールウエスト紐ロングガウン

[select MOCA] 2wayスラブガーゼワンピース/長袖パフスリーブカシュクールウエスト紐ロングガウン

5,390円

薄手なガーゼワンピースは、あたたかい5月の京都にうってつけのレディースアイテムです。

カシュクールデザインで、無地ながらもおしゃれ度の高い服装が作れます。

ロングスリーブなので、天気が悪くて少し肌寒い日でも安心。

中にボリューミーなワイドパンツをインして、よりおしゃれ度を高めています。

バッグも同系色のベージュ系を選ぶと、統一感のあるワントーンコーデが完成しますよ。

 

 

ボリュームロングワンピース×ワイドパンツ

[LANDWARDS] 【Audrey and John Wad】インドコットンギャザーボリュームロングワンピース

[LANDWARDS] 【Audrey and John Wad】インドコットンギャザーボリュームロングワンピース

17,600円

袖のボリュームがたまらなく可愛いワンピースを使った服装。

二の腕やヒップなど、気になる部分を隠せる体型カバーが叶うレディースアイテムです。

中にはブラウン系のワイドパンツをインして、コーデを優しく締めています。サンダルはパンツと同系色のブラウンをセレクト。

パッと明るくて統一感のある、京都の街でも映えるような5月の服装に仕上がっています。

 

小花柄Vネックワンピース×サンダル

[SHIPS for women] フラワープリントロングスリーブVネックワンピース◆

[SHIPS for women] フラワープリントロングスリーブVネックワンピース◆

19,910円

小花柄が全面に散りばめられた、女度高めなレディースファッション。

薄手の素材で作られているので、5月中旬から下旬にかけてのあたたかい京都では、アウターなしでも快適に過ごせるでしょう。

カラーはパッと明るくて爽やかなライトブルーをセレクト。

主張の強すぎない淡いブルーなので、大人レディースでも挑戦しやすいでしょう。

足元もホワイト系のサンダルを選び、5月の京都デートにも最適な服装の完成です。

 

ロングシャツワンピース×プリーツスカート

[nano・universe] 【WEB限定】ボリュームシルエットロングシャツワンピース

[nano・universe] 【WEB限定】ボリュームシルエットロングシャツワンピース

8,250円

ロング丈のシャツワンピースは、清潔感のある服装が作れるオフホワイトをセレクト。

Vネックデザインなのでデコルテが見え、女性らしい印象のレディースファッションが楽しめます。

中には女心をくすぐるプリーツデザインのスカートをインして小分量チラ見せ。

5月の京都旅行はもちろん、女子会やデートにもうってつけなセンス感じる服装です。

 

デニムシャツワンピース×ビーチサンダル

[SHIPS for women] 【SHIPS別注】Wrangler: ノーカラーデニムシャツワンピース◆

[SHIPS for women] 【SHIPS別注】Wrangler: ノーカラーデニムシャツワンピース◆

14,190円

こちらのデニムシャツは、袖をロールアップして体温調節ができる5月の京都での服装作りにぴったりなアイテム。

ノーカラーの控えめなデザインが特徴です。

中にワイドパンツをインすることで、脚見せが苦手な女性もワンピースが着こなしやすくなります。

足元はサンダルを合わせて涼しげな印象に。チャンキーヒールをセレクトすることで、歩きやすい服装が完成しますよ。

 

ホワイトワンピース×チェックシャツワンピース

ホワイトワンピース×チェックシャツワンピース

[CORNERS] ロングチェックシャツワンピース

3,190円

ホワイト系のアイテムでまとめたセンス感じるワントーンコーデです。

こちらのチェックシャツワンピースは、ホワイトよりやさしげな印象のオフホワイト。

ワンピースの中にはワイドパンツを合わせ、トレンドライクな服装に仕上げています。

京都の5月下旬は20度を超えるあたたかい日もどんどん増えるので、袖をロールアップして体温調節しましょう。

 

チェックシャツワンピース×サンダル

[JOURNAL STANDARD] ビエラチェックシャツワンピース◆

[JOURNAL STANDARD] ビエラチェックシャツワンピース◆

19,800円

チェック柄のシャツワンピースは、おしゃれな京都の街にも映えるようなハイセンスなファッションアイテム。

特にイエローは、元気な印象も与える5月におすすめの色です。ワンピースの中にはパンツをインしてレイヤードコーデに。

足元はサンダルを選ぶことで、服装に軽やかさが加わります。

歩きやすいフラットなサンダルは、5月の京都旅行にもおすすめの疲れにくい靴です。

 

フーディーマキシワンピース×スニーカー

[coen] 【WEB限定マキシ丈】CVCサイドスリットフーディーマキシワンピース(パーカーワンピース)

[coen] 【WEB限定マキシ丈】CVCサイドスリットフーディーマキシワンピース(パーカーワンピース)

5,500円

京都の5月上旬は肌寒いと感じることも多いので、マキシ丈のフーディワンピースが大活躍。

サイドにスリットが入っているので、一枚で今どき感のある服装が作れます。

スニーカーは、ナチュラルカラーのワンピースと好相性なベージュをセレクト。

時計はブラックを選び、服装のアクセントとして活躍させています。

京都の街でも視線を集めるような、センス感じる5月の服装の完成です。

 

【京都】5月に最適な服装まとめ

天気のいい昼間は25度近くまで上がることもある5月の京都。しかし、朝晩や天気の悪い日は15度近くまで気温が下がることもあります。

5月の京都で快適に過ごすためには、カーディガンや薄手のアウターを持ち歩き、いつでも体温調節ができるようにしておくことが大切です。

今回ご紹介した京都の5月に最適な服装を参考に、旅行やデート、お出かけも思いっきり楽しめるコーデを目指しましょう。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告