考えながら作るのって楽しいよ!すのこで作るオリジナル雑貨♡

今は100円ショップでも売られている「すのこ」。すのこを使ってオリジナル雑貨を作る人が増えています。いろんなアイデアで作るすのこ雑貨を一挙ご紹介します。

2017/01/19更新
考えながら作るのって楽しいよ!すのこで作るオリジナル雑貨♡

すのこで作る、オリジナル雑貨♡

すのこは昔から通気性を考えられた湿気対策として生活の中で使われてきました。今は100円ショップでも売られているすのこはDIYの材料として大人気なんです。すのこの形そのままで使ったり、バラして使ったり、色を塗ったり、くっつけたり。様々なアイデアで驚くようなオリジナル雑貨が出来上がるんですよ。 アイデア盛りだくさんのすのこを使ったお洒落インテリアをご紹介します。

 

広告

 

すのこにニスを塗って三角金具をつけて、壁にネジで取り付けています。そこにたくさんの雑貨をディスプレイしています。お気に入り雑貨を飾っていつでも眺められる楽しみがありますね。ニスを塗ることで落ち着いた色合いになります。


 

カルフォルニアの爽やかな風を感じられそうな西海岸インテリアのテイスト満載のお部屋ですね。すのこは窓に使われています。ベッドのすのこをリメイクしたのだそうです。置かれた雑貨一つ一つがこだわりがみえて素敵です。


 

eri_eriii

出典:instagram.com

すのこを5枚使って観葉植物専用棚を作っています。簡単に作ることができるのでDIY初心者でも大丈夫!ネジで付けることももちろんいいですが、グルーガンですのこ同士をくっつけるだけでこんな素敵な棚ができちゃいますよ。


 

すのこを使って板壁風に仕上げています。アイデアが素敵ですよね。これなら壁に穴を開けることなく、お洒落な雰囲気を楽しめます。壁に立て掛けたすのこ自体には気にせず穴を開けてディスプレイできますね。


 

出典:pinterest.com

玄関先にすのこの壁掛け収納はいかがでしょうか?何かと細かいものを置きがちな玄関ですが、このようにすのこにフックを掛けて外出に必要なものをまとめると便利ですね。


 

ワイヤーバスケットを掛けるために、すのこを取り付けています。板を横向きにしたすのこはS字フックなどを、引っかける場所がたくさんあるので、うまく利用してお洒落なキッチン収納になりましたね。


 

手作り感満載の可愛らしいインテリアです。カウンターの棚がすのこで作ったものですね。一工夫して黒板を前面に取り付けることでカフェ風キッチン棚になりました。


 

 

すのこで作った棚を2つ並べて調味料などを並べています。見せる収納の場合は調味料の入れ物は徹底して揃えたほうがすっきりお洒落になります。瓶にラベルを貼ったり、タグをつけたりオリジナル雑貨作りを楽しんで下さい。


 

すのこを壁に取り付けて、帽子掛けにしています。お気に入りの帽子を見せるように収納できるお洒落雑貨になりましたね。その他にも板を置いて棚にしたり、雑貨の飾り方など参考になりそうなお部屋です。


 

すのこを使って傘立てにしています。好みの色合いにしてステンシルで文字をつけて、完全オリジナル雑貨になりました。


 

本棚とおもちゃ収納棚を作りました。本は表紙が見えるような本屋さんのようなディスプレイです。本が落ちないよう細い板をとりつけています。おもちゃも飾るようにすると、お片づけも楽しくなりそうですね。


 

いかがでしたか?すのこを使って簡単にオリジナル雑貨が作れます。ホームセンターや100円ショップで安価で手に入る「すのこ」で、ぜひDIYを楽しんでみませんか?

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ

著者名

ririna73

ririna73

キレイなもの大好きなワーキングマザーです。心ワクワク、ときめくような記事をお届けします。