住み始めてからの満足感が違う☆広さ感じる住まいづくりのためのインテリア実例

広く見せるための空間づくりのポイントは、空間を有効に使い、視覚的に広く見えるような工夫を取り入れるのがポイントです。 そこで今回は、広く見える工夫を取り入れ、住みやすい間取りを追求したインテリア実例をご紹介します。

公開日:
著者:
住み始めてからの満足感が違う☆広さ感じる住まいづくりのためのインテリア実例

心地良く過ごしやすい空間づくり

広く見せるための空間づくりのポイントは、空間を有効に使い、視覚的に広く見えるような工夫を取り入れるのがポイントです。

そこで今回は、広く見える工夫を取り入れ、住みやすい間取りを追求したインテリア実例をご紹介します。

室内階段や吹き抜け、造作家具など様々な住まいのアイデアが登場しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

広さ感じる住まいのインテリア実例集

広く見せるアイデア「玄関」

インテリア実例

collabo_house

出典:instagram.com

玄関を広々とした間取りに仕上げれば、自転車やベビーカーを置いたり、ガーデンスペースとして利用するなど様々な使い方ができます。

こちらは靴を履いたり荷物を一時置きしたりするなどに役立つ、スチール脚のベンチを造作しています。

子どもが腰かけるのにも丁度良く、ちょっとした遊び場としても活躍しますね。


 

インテリア実例2

collabo_house

出典:instagram.com

造作カウンターと横長の窓が設けられ、広々とした空間を実現している玄関のインテリアです。

正面の階段は手すりを細くすることで圧迫感を軽減し、スタイリッシュなフォルムを引き立てています。

階段上には吹き抜けを採用し、縦方向にも開放感溢れる工夫を採用しているのもポイントです。


 

 

広く見せるアイデア「リビング&ダイニング」

天井を高くすれば想像以上の広さを感じられ、家族が集まるリビングを一層心地良い空間に仕上げてくれます。

木材の天井材が表情豊かに彩りを添えているため、白壁とのコントラストを満喫できますね。

ミニマムなペンダントライトなら、インテリアの雰囲気を壊さずに存在感のある佇まいにコーディネートできますよ。


 

インテリア実例3

collabo_house

出典:instagram.com

小上がりの和室は畳がランダムに並べられ、モダンな雰囲気を与えています。

赤ちゃんのお世話をしたり洗濯物を畳んだり、普段から色々な使い方ができるのが魅力です。

小上がりの下に収納庫を設ければ、部屋をすっきりした状態に保つことができますね。


 

インテリア実例4

trans3005

出典:instagram.com

スキップフロアは段差によって空間を緩く仕切り、空間のつながりを維持したまま、独立したスペースを確保できるのが特徴です。

リビングにスキップフロアを取り入れれば奥行き感が生まれ、部屋が広く見える利点もあります。


 

インテリア実例5

jun5___

出典:instagram.com

こちらはインナーバルコニーの壁の一部をガラス張りにしているため、解放感と明るさを得られる吹き抜けリビングです。

室内にいながら空の様子も目に入るため、外で過ごしているかのような気分を味わえるのも魅力ですね。


 

インテリア実例11

プライバシーを維持しながらリラックス感のある空間づくりに役立つ、中庭を設けているリビングです。

厚い天板のテーブルはキッチン収納も備えており、快適な使い心地を味わえますね。

調理台の延長線上には洗濯機やエアコンが格納され、ストレスフリーな動線が確保されているのもポイントです。

 

インテリア実例12

こちらは外部の視線を気にせずに過ごせる中庭と、シームレスにつながるリビングダイニングです。

大開口の窓は光と風を得られ、オールシーズン快適に過ごせるのが◎。

BBQやガーデンパーティーなど、大勢で楽しく過ごしたい時にも中庭があれば気軽に開催できるのが魅力です。

 

インテリア実例6

fridge_home

出典:instagram.com

床板の木目が美しいナチュラルインテリアの室内に鉄窓を取り入れ、部屋を仕切りつつも、つながりを感じられる工夫を凝らしています。

窓枠にオブジェを飾れば、ショーケースを眺めているかのような楽しさを与えてくれます。

鉄窓の格子はシックなブラックなので、シルバーのペンダントライトが良く合いますね。


 

インテリア実例7

ak___ig

出典:instagram.com

リビングで過ごす時間が充実する造作ベンチのある室内です。

窓の外のテラスへ自由に行き来ができ、家に居ながら外にいるような気分を味わうことができますね。

壁掛けテレビ周辺をすっきりとまとめておけば、子供が伸び伸びと遊べるスペースが確保できますよ。


 

広く見せるアイデア「書斎」

インテリア実例8

collabo_house

出典:instagram.com

L字のカウンターテーブルに本棚が造作されている書斎は、小説や漫画などの本を収めることができる大容量の収納が備えられています。

扉のないオープンスタイルなので探す手間が省け、どれもワンアクションで手に取れるので有意義な時間を過ごすことができます。


 

 

広く見せるアイデア「趣味部屋」

インテリア実例9

fridge_home

出典:instagram.com

フィギュアやレコードなど、コレクションしているアイテムは仕舞っておくだけではなく、飾るように収納できるのが理想的ですよね。

こちらは壁の一部に床から天井までシェルフを造作し、お気に入りのアイテムをディスプレイ収納しています。

収納家具を配置する必要がないため、部屋を広く使えるのがうれしいですね。


 

広く見せるアイデア「洗面所」

インテリア実例10

resetmom

出典:instagram.com

スクエアの大型ミラーに直線的なフォルムの洗面台を組み合わせた洗面所は、ホテルライクな雰囲気が漂います。

ダストボックスをブラックにするなど、シンプルな配色に整えることで生活感をセーブしているのは参考になりますね。

洗面台下は扉を付けていないため、見た目にすっきりとした印象を与えるのもポイントです。


 

広く見せるアイデア「浴室」

窓から差し込む自然光が心地良く感じるバスルームは、面積以上の広さを感じられ、リラックス感溢れるインテリアが楽しめます。

普段の暮らしの中で非日常を味わえる場所があれば、家で過ごす時間が充実しますね。


 

広く見せるアイデア「トイレ」

ウッドテイストのトイレはタンクレスタイプを採用し、ミニマムな空間を実現しています。

左奥に細長い窓を設けているため、日中は照明要らずで利用できるうれしい設計です。

自然光を取り込めれば、明るさと解放感を感じられるインテリアに仕上がるのが魅力ですね。


 

空間を生かして豊かなライフスタイルを実現しよう♪

今回は、住まいを広く見せるための様々な工夫を取り入れたインテリア実例をご紹介しました。

広く感じられる住まいのアイデアを取り入れれば、住み続けるうちに豊かなライフスタイルが実現しますね。

ぜひ、ご紹介した実例を参照し、快適な住まいづくりのヒントを見つけてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告