賃貸物件でも部屋をカスタマイズできる!ディアウォールのおしゃれな使い方とは?

部屋をおしゃれにしたいと考えても壁や柱を作ろうとするのは大変ですよね。しかしディアウォールを使うとお手軽に自宅をカスタマイズできますよ!ディアウォールの使い方を含めてご紹介していきます。ぜひチェックしてみてくださいね。

公開日:
著者:
賃貸物件でも部屋をカスタマイズできる!ディアウォールのおしゃれな使い方とは?

著者名

春澪

春澪

ライターで5年ほど活動をしており、DIY・インテリアの記事を数百件作成しています。流行に乗った情報をお届けできるように雑誌の確認やスキマ時間に雑貨店の探索しています。ぜひ参考にしてみてください。

部屋をカスタマイズしたい場合はディアウォールが便利♪

部屋をおしゃれにしたいと考えても、壁や柱を作ろうとするのは大変ですよね。一軒家の場合はリフォームを行うとできるかもしれませんが、作業自体が難しいので業者に依頼することがほとんどです。

しかしディアウォールを使うとお手軽に自宅をカスタマイズできますよ!ディアウォールの使い方を含めてご紹介していきます。

ディアウォールとは?

ディアウォールは2×4材と組み合わせるアイテム

ディアウォール DIY

megumi7965

ディアウォールをご存じない方もいますよね。

近年ではディアウォールもホームセンターで販売していますが、2×4材と組み合わせることで柱を作ることができます。

2×4材もホームセンターで発売されており、多くの人が手に入りやすいです。

ディアウォールは2×4材にはめて突っ張り棒のように丈夫な柱を作るアイテムなので、誰でも使いやすい点も魅力といえます。


 

ラブリコやウォリストもおすすめ

ディアウォール DIY2

chihomi_l

ディアウォールと一緒におすすめされることが多いラブリコやウォリストもイチ推しです。

ラブリコやウォリストもディアウォールと同様で、2×4材と組み合わせることでバネの力やジャッキの力で支えるという仕組みになります。

そのため壁や天井に孔を開けることがなく柱を作ることができるため、DIYの幅が広がる便利アイテムです。


 

 

ディアウォールの使い方実例

インテリア棚

ディアウォール DIY3

sachi.r2

ディアウォールの使い方として代表されるのがインテリア棚です。

ディアウォールは一つでも柱が作れますが、2つの柱で棚を固定することで安定度が抜群の棚を作ることができます。

インテリアや上記の画像のように観葉植物をおしゃれに飾る棚を作ることができますので、みなさんもぜひ試してみてください。


 

キッチンカウンター

ディアウォール DIY4

retti_0511

ディアウォールを作るとキッチンカウンターを作ることも可能です。

キッチンカウンターに憧れを抱く人も多いのではないでしょうか。

ディアウォールで柱を2つ作り、棚を取り付けていくことでキッチンカウンターができます。

カフェ風にしたい人はレンガ風の壁紙を貼り付けるだけで完成度が高まります。


 

窓付きカウンター

ディアウォール DIY5

paramegu

キッチンカウンターを作ることができますが、さらに人気が高いのが窓付きカウンターです。

窓付きカウンターは中級者向けでもありますが、DIYに慣れてくると作ることができます。

家の中にかわいい窓付きカウンターがあればおしゃれな雰囲気になりますので、DIYに慣れてくると試してみてくださいね。


 

壁掛け

ディアウォール DIY6

hukurou2128

出典:instagram.com

ディアウォールで柱を作り、壁を作ることができるのですが、穴を開けたくない状況でも壁掛けアイテムを使うことができます。

柱を2本にすることでかなり丈夫な擬似的な壁を作ることができ、しっかりと固定が可能です。

上記の画像のように、壁掛け時計や壁掛けテレビの設置もできるのでおすすめですよ。


 

収納棚

ディアウォール DIY7

sachi.r2

インテリア棚と似ていますが、ディアウォールで棚を作り、箱を設置していくことで収納棚を作ることが可能です。

収納棚はかなり便利で、デッドスペースを有効活用でき、部屋もすっきりとします。

たくんさ置くとその分収納できるスペースが増えるので、収納をたくさんしたいと考えている人にはイチ推しです。


 

ディアウォールに関するQ&A

女性でも使える?

ディアウォール DIY8

capel_ig

DIYはハードルが高いイメージがあり、ディアウォールも使えないと考える女性も多いです。

DIYに抵抗がある女性も多いのですが、ディアウォールは難しい工程はなく、2×4材の両端に取り付けて建てるだけで大丈夫です。

突っ張り棒を縦にして柱を作るようなイメージで使うことができるため、女性でも簡単に使用することができます。


 

賃貸物件でも大丈夫?

ディアウォール DIY9

sachi.r2

ディアウォールは賃貸物件で最も輝くアイテムといっても過言ではありません。

賃貸物件では穴を開けたらいけないため、どうしても部屋をカスタマイズがしたくてもできないと悩む人が多いです。

しかしディアウォールは孔を開けることがなく柱を立て、そこから穴を開けて棚や壁を作ることができるので、賃貸物件の人には特におすすめですよ。


 

注意点はないの?

ディアウォール DIY10

maiikkoo2016

ディアウォールの注意点はあまり知られていないのですが、ディアウォールにも注意点があります。

ディアウォールは突っ張り棒の仕組みで固定しているため、棚の前方部分に荷物を置きすぎてしまうと少しずつ緩んでしまいます。

そのためディアウォールで棚を作る場合は、物をなるべく置くに置くようにしましょう。


 

ディアウォールを使って部屋をおしゃれにしよう♪

ディアウォールは女性でも使いやすいおすすめDIYアイテムです。

部屋のカスタマイズの幅を広げてくれるおすすめアイテムでもあるので、ぜひ使ってみてください。

ディアウォールを購入する場合はネットやホームセンターに行きましょう。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告