海外インテリアを参考に!おしゃれな子ども部屋を作るアイデアをチェック

海外インテリアのアイデアをインテリア作りの参考にする人も多くいます。海外では、ベビーの頃から個室を与えることも多く、可愛らしいインテリアが人気を集めています。ここでは、子ども部屋の海外インテリアを見ていきましょう。

公開日:
海外インテリアを参考に!おしゃれな子ども部屋を作るアイデアをチェック
Sayang

Sayang

ライター

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

おしゃれな海外インテリア

海外インテリアのアイデアをインテリア作りの参考にする人も多くいます。海外では、ベビーの頃から個室を与えることも多く、可愛らしいインテリアが人気を集めています。ここでは、子ども部屋の海外インテリアを見ていきましょう。

ベビーベッドのある海外インテリア

山並みを表現したグラデーションウォール

まずは、ナーサリーと呼ばれるベビーのお部屋を見てみましょう。こちらは、白×ブルーを基調にしたインテリアです。

家具は全て清潔感のある白。照明も可愛いデザインです。壁には、ブルーグレーの濃淡で山々が。


 

 

ブルー×グレーのバイカラーウォール

淡いミントブルーとブルーグレーで壁を塗り分けたベビールームです。置かれている家具は、やはり白。

ベビーベッドにはマットレスしかないので、ベビーの誕生前のお部屋なのかもしれません。

三段チェストの上に、お花を生けたフラワーベースを置いています。


 

ピンク×グレーのバイカラーウォール

こちらは、シンプルなインテリアです。ピンク×グレーの壁と、ピンク系のベッドリネンを合わせているガーリーなしつらえが目を引きます。

ほかには、足を延ばせるオットマン付きの1人掛けチェアが1脚。おそらく授乳や絵本の読み聞かせ、寝かしつけなどに使うのでしょう。


 

モダンなアクセントウォール

ヘリンボーン柄をモダンに表現した壁がアクセントウォールになっているベビールームです。対面の壁には、ワードデコレーションがあります。

おもちゃ用の収納や本棚など、子ども部屋向けの家具が可愛らしいインテリアです。


 

メインベッドルームに置いたベビーベッド

海外インテリアといっても、全てのお家でベビールームがあるわけではありません。

また、夜間の授乳やおむつ替えといったお世話のためにも、親のベッドの横にベビーベッドを置くスタイルもよく見かけます。

カラフルなモビールが可愛らしいアクセントに。


 

子ども用ベッドがある子ども部屋インテリア

海をテーマにした子ども部屋

ベビーベッドを卒業して子ども用のベッドで眠るようになると、子ども部屋のインテリアも赤ちゃんぽさがくなくなります。

こちらは、ベッドのヘッドボードがサーフィンボードのような形。魚やタコなど海モチーフのアートがポイントです。

太いストライプの壁面も、さわやかな雰囲気を盛り上げてくれます。


 

ローマンシェードがある子ども部屋

こちらも海をテーマにしたインテリアで、まとめられた子ども部屋です。引き出し付きのデスクと奥に見えるチェストは同じデザインでそろえているのでしょう。

統一感があるインテリアになっています。ローマンシェードがおしゃれなお部屋です。


 

壁面を活用している子ども部屋

側面のカーブが可愛らしいベッドがある女の子のお部屋です。スペースはコンパクトですが、壁面を上手に活用しています。

ベッドに掛かっているのは、お人形用のお洋服でしょうか。自分で描いた絵もたくさん貼っています。


 

シンプルな2段ベッド

シンプルな2段ベッド

mariadesignstudio

子ども部屋には、2段ベッドもよく使われています。

ナチュラルなフローリングの子ども部屋は、壁面に火山をモチーフにしたウォールデザインがほどこされています。

二段ベッドも白×白木のナチュラルなものをセレクト。3段チェストの幾何学模様もおしゃれです。


 

お家の形の2段ベッド

海外の子ども部屋インテリアでは、ベッドのデザインにも個性的なものがいろいろあります。こちらは、お家のような形をした2段ベッドがある子ども部屋です。

ガーランドのあしらい方やファブリックの選び方も参考にしたくなります。


 

海外インテリアをお部屋作りの参考に

海外インテリアの子ども部屋は、日本の子ども部屋と比べると色使いやモチーフのあしらい方が異なります。

ベビーベッド、子ども用ベッド、そして二段ベッドと、子どもの月齢に合わせてベッドも変わっていくのです。海外インテリアをおしゃれな子ども部屋インテリア作りの参考にしてみませんか。

こちらもおすすめ☆