【北海道】1月の服装20選!防寒対策&おしゃれを叶える冬ファッションをご紹介

【北海道】1月におすすめの服装特集!1月は、北海道が最も寒い時期。今回は、極寒の1月の北海道で防寒対策になる服装と、おしゃれな冬のファッションアイデアをご紹介していきます。防寒とおしゃれを両立しましょう!

公開日:
著者:
【北海道】1月の服装20選!防寒対策&おしゃれを叶える冬ファッションをご紹介

著者名

Sayang

Sayang

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

【北海道】1月におすすめの服装

1月は、北海道が最も寒い時期。北海道の中でも場所によって異なりますが、北海道の中心都市・札幌の1月上旬の最高気温は0.8度、1月中旬が-1.2度、1月下旬が-1.9度です。

旭山動物園のある旭川では、1月上旬の最高気温-1.7度で、1月中旬は-4.1度、1月下旬は-4.2度です。今回は、極寒の1月の北海道で防寒対策になる服装と、おしゃれな冬のファッションアイデアをご紹介していきます。

【北海道】1月におすすめの服装のポイント

①防寒対策用のアンダーウェア

北海道 1月 おすすめ 服装 ポイント

1月の北海道を楽しむ服装は、アンダーウェアをしっかり着用する服装がおすすめです。最近では、薄手でも機能性の高いヒートテック素材が充実しています。

上半身は長袖のもの、下半身は足首までのレギンスタイプがおすすめ。ワイドパンツならアンダーウェアも服装に響きません。

1月の北海道の最高気温は上述の通りですが、札幌では1月下旬の最低気温が平均で-7.2度になります。


 

 

②「三首」をガードする長ズボンとロングスカート

[OZOC] サイドラインワイドパンツ

[OZOC] サイドラインワイドパンツ

6,589円

1月の北海道では、首回り・手首・足首の「三首」をガードすることで防寒対策ができる服装になります。

長ズボンやロングスカートがおすすめです。首回りは、タートルネックやマフラーでガード。

手首は、袖口が詰まったデザインや手袋で、足首は厚手のタイツや靴下の重ね履きでガードできるでしょう。

北海道でも気温の低い旭川では、1月の中旬も1月の下旬も最低気温は-11.6度です。

 

③服装と気温に合わせた靴

北海道 1月 おすすめ 服装 ポイント2

1月の北海道では、路面が凍ってつるつるになっている箇所が多くあります。

パンツコーデでもスカートコーデでも、1月の北海道ではフラットシューズか太目のチャンキーヒール、ブーツなどがおすすめ。

凍った路面での転倒対策には、靴底に凹凸のある冬用の靴を買うか、靴に付けるスパイクをコンビニなどで買うと良いでしょう。

1月中旬の北海道旭川では、最低気温が-20度にもあります。


 

④服装と気温に合わせたアウター

[IENA] WOOLRICH*IENA 別注 BOW BRIDGEダウンコート◆

[IENA] WOOLRICH*IENA 別注 BOW BRIDGEダウンコート◆

151,800円

1月の北海道旅行や観光で、外出する際にはアウターはマストです。

雨や雪が降る事を考えて、フード付きで防水加工が施されたアウターを選ぶようにしましょう。

防寒対策としては、ロング丈のダウンコートが一番のおすすめです。

ウール素材のコートを着用する場合はできるだけ厚手の物を選び、後述のように防水スプレーを使ってください。

 

⑤冬ならではの防寒対策になる持ち物

北海道 1月 おすすめ 服装 ポイント3

服装だけでなく、1月の北海道ならではの持ち物をご紹介しましょう。旅行や観光で訪れる女性だけでなく、地元の女性たちも冬の北海道ではカイロを良く使います。

貼るタイプのカイロはアンダーウェアの上に、手に持つタイプのカイロはアウターのポケットに入れておくと便利。

アウターや靴には、防水スプレーをかけましょう。バッグは、斜め掛けできる物かリュックがおすすめです。


 

【北海道】1月におすすめの服装:パンツコーデ

防寒対策しやすいタック入りワイドパンツ

[BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS] BY ハイウエストタックワイドパンツ

[BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS] BY ハイウエストタックワイドパンツ

14,300円

1月の北海道で防寒とおしゃれを楽しむ服装としては、パンツスタイルが一番人気です。上述の様に、1月の北海道の気温はほぼマイナス。

脚をしっかりカバーしてくれる服装がおすすめです。タック入りのワイドパンツなら、レギンスタイプのヒートテックも着用可能。

女性らしいふんわりやわらかなモヘアニットを合わせて、防寒とおしゃれな服装を楽しみましょう。

 

裏起毛で温かなチェック柄ワイドパンツ

[HusHusH] 【裏起毛】らく美パン(ワイド)

[HusHusH] 【裏起毛】らく美パン(ワイド)

4,399円

裏起毛素材も、1月の北海道におすすめの服装です。

ブラウン系の大柄チェックは、防寒対策と同時に大人女性らしさのあるファッション性が魅力的な服装。

トップスの黒ニットは首回りがやや大きめに開いたデザインですが、室内であれば1月の北海道も温かですのでOKでしょう。

外に出る際には、アウターやマフラー、ストールで防寒対策を忘れずに。

 

アンダーウェアが響かないチェック柄スカーチョ

[LEPSIM] ★WEB限定アイテム★チェックマキシスカーチョ 852074

[LEPSIM] ★WEB限定アイテム★チェックマキシスカーチョ 852074

5,390円

起毛素材で作られたスカーチョは、たっぷりとしたシルエットで下半身を温かく包んでくれるので、1月上旬から中旬の北海道におすすめの服装です。

オーバーサイズ気味なので、アンダーウェアを重ね履きして防寒対策をしても、服装に響きません。

トップスには白ニットをチョイス。ウエストオーバーにした着こなしで、ヒートテック等を重ね着すると良いでしょう。

 

冬のマリンファッションを作るコーデュロイパンツ

[UNTITLED] 【洗える】コーデュロイワイドパンツ

[UNTITLED] 【洗える】コーデュロイワイドパンツ

20,900円

1月の北海道には、白いパンツもおすすめの服装です。雪が降り積もった銀世界に、ホワイトコーデがよくなじむでしょう。

コーデュロイ素材のワイドパンツなら、見た目にも温かな服装です。

白ベースにピッチの異なるボーダー柄を配したニットは、タートルネックで首回りをカバー、ネイビーのピーコートとの相性も抜群の、冬のマリンファッションになっています。

 

ロングブーツを合わせたタイトなデニム

北海道 1月 おすすめ 服装 パンツコーデ

1月の北海道でもデニムファッションを楽しみたい場合は、ロングブーツと合わせた服装がおすすめです。

タイトなデニムでも、薄手のヒートテックのアンダーウェアを重ね着して防寒対策を怠りなく。

トップスは、たっぷりとしたタートルネックが首回りをカバーしてくれる白ニットをチョイス。

こちらも、気温に合わせてアンダーウェアを重ね着したり、羽織りをコーデしましょう。


 

【北海道】1月におすすめの服装:スカートコーデ

裏起毛のスウェットフレアスカート

[kobelettuce] もう冷やしたくない◎寒がりさん必見!あったか裏起毛スウェット★選べるフレアorタイトスカート/レディースボトムス[M1981]神戸レタス

[kobelettuce] もう冷やしたくない◎寒がりさん必見!あったか裏起毛スウェット★選べるフレアorタイトスカート/レディースボトムス[M1981]神戸レタス

2,332円

続いてご紹介するのは、1月の北海道で着たいスカートコーデです。

1月の北海道は、上旬はやや気温が高いものの、下旬はどのエリアでも平均気温がマイナスになる極寒期となります。

そのため、膝下からロング、マキシといった長めの丈のスカートが人気です。

裏起毛のスウェット素材で作られたネイビーのロングフレアに、甘口ピンクのニットを合わせて、女性らしい服装に。

 

 

色鮮やかなイエローのフレアスカート

[UNTITLED] [L]ミルドタックフレアスカート

[UNTITLED] [L]ミルドタックフレアスカート

22,550円

ダークカラーが増えがちな冬のファッション。明るい色を取り入れた服装は、それだけでも温かさを感じおしゃれ度をアップしてくれます。

女性らしい落ち感のあるウールジャージー素材で作られたミドル丈のフレアスカートは、1月上旬の北海道におすすめの服装です。

トップスやタイツ、靴は黒で統一し、スカートの色味を強調しましょう。

 

コーデュロイのフロントスリットタイトスカート

[GLOBAL WORK] コーデュロイタイトスカート/805749

[GLOBAL WORK] コーデュロイタイトスカート/805749

4,950円

冬のレディースファッションでは、温かな素材が人気の服装です。1月の北海道でも、厚手の生地やぬくもり感のある素材は大歓迎。

こちらは、コーデュロイ素材のタイトスカートです。ヴィンテージ感のある毛足の短いコーデュロイが使われているそうです。

濃いオレンジのスカートに白の襟シャツ×ニットを合わせ、色のコントラストを楽しんでみませんか。

 

コーデュロイのロング丈フレアスカート

北海道 1月 おすすめ 服装 スカートコーデ

こちらのフレアスカートも、コーデュロイ素材が使われているので、1月の北海道にぴったりです。

落ち着いたグレーのフレアスカートには、常緑樹を思わせる深いグリーンのニットをフロントインで合わせましょう。

トップスもボトムスもたっぷりとしたシルエットですが、ウエストを少し見せることで抜け感が生まれています。重ね着での防寒もお忘れなく。


 

フェイクレザーのプリーツスカート

[Spick & Span] *レザーライクプリーツスカート◆

[Spick & Span] *レザーライクプリーツスカート◆

24,200円

1月の北海道では、レザー素材の服装も人気です。

こちらは、フェイクスエードに熱加工をしてレザー風の表情を出し、さらにプリーツ加工を施したロング丈のスカート。

気温の低い1月の北海道でも敢えて寒色のスカートを選び、大人の女性らしいスタイリッシュファッションを楽しんでみませんか。

トップスのたっぷりとしたタートルのニットとブーツは茶色で、バイカラーコーデになっています。

 

【北海道】1月におすすめの服装:ワンピースコーデ

ウール素材の切替えワンピース

北海道 1月 おすすめ 服装 ワンピースコーデ

続いてご紹介するのは、1月の北海道におすすめのワンピースを取り入れた服装です。

ワンピースは、女性らしいファッションアイテムですが、寒い1月の北海道での着用を考えると防寒性を忘れるわけにはいきません。

温かいウール素材とモコモコしたボア素材の切替えワンピースなら、インナーやアンダーウエアを重ね着しても表に響かずおしゃれをキープ。靴はロングブーツです。


 

ケーブルニットのロング丈ワンピース

[Doula Doula] サイドスリット ケーブルニットロングワンピース

[Doula Doula] サイドスリット ケーブルニットロングワンピース

5,379円

冬のレディースファッションに欠かせない服装が、ケーブルニットのワンピース。

見た目にも温かそうな服装で、アンダーウェアやインナーを重ね着してもコーデに響かない厚みが1月の北海道にもおすすめです。

グレーのロング丈ワンピースは、サイドにスリットが入ったデザインなので、スキニーなパンツを合わせても良いでしょう。

斜め掛けしたバッグの明るいグレーがアクセントです。

 

起毛素材のファー袖ワンピース

北海道 1月 おすすめ 服装 ワンピースコーデ2

スエード調の滑らかで温かな起毛素材で作られたワンピースは、1月の北海道でおしゃれを楽しめる服装です。

袖まわりには幅広のフェイクファーをあしらっているので、手首周りも温かさをキープ。

白いワンピースに黒タイツを合わせたモノトーンの服装は、シックで大人っぽさを感じさせます。

足元は、滑り止めの付いたローヒールかブーツがおすすめです。


 

コーデュロイ素材のシャツワンピース

[UNE MANSION] コーデュロイロングシャツワンピース

[UNE MANSION] コーデュロイロングシャツワンピース

9,130円

ワンピースを取り入れた冬のファッションでは、レイヤードコーデも定番です。

1月の北海道にふさわしい厚手のコーデユロイ生地で作られたシャツワンピースを、黒ニット×白パンツのモノトーンの服装に羽織りとしてプラス。

縦長のラインが、スタイルアップ効果も期待できる服装になります。厚底の靴は、上述のように滑り止めを付けると安心です。

 

花柄のシャツカラーワンピース

[IENA] シャツカラーフラワードレス◆

[IENA] シャツカラーフラワードレス◆

26,400円

とろみ感のある女性らしいテクスチャーが魅力的な花柄ワンピースも、アンダーウェアで防寒対策を取れば、1月の北海道にふさわしい服装になります。

下半身は厚手のタイツを着用していますが、気温に合わせて七分丈のパンツタイプヒートテックを重ねても良いでしょう。

ボリューミーなシルエットのカーディガンを、抜き襟スタイルで羽織って冬らしい服装に。

 

【北海道】1月におすすめの服装:アウターコーデ

ファー付きコクーンシルエットのダウンコート

[UNITED ARROWS] 別注<DUVETICA(デュベティカ)> LEXYDUE(レクシードゥエ)19AW†

[UNITED ARROWS] 別注<DUVETICA(デュベティカ)> LEXYDUE(レクシードゥエ)19AW†

134,200円

最後にご紹介するのは、1月の北海道にふさわしいアウターを取り入れた服装です。

上述の様に、1月の北海道で外出する際の服装には、アウターが欠かせません。

北海道以外の場所から観光で訪れる旅行者の女性には、慣れない寒さに対応できるようロング丈のダウンコートがおすすめです。

フードを隠し込んだ襟周りにファーがあしらわれた黒のダウンは、スカートにもパンツにもフィットするでしょう。

 

 

ファー付きフードのロングダウンコート

[nano・universe] 西川ダウン/フードロングダウン

[nano・universe] 西川ダウン/フードロングダウン

42,900円

同じくファー付きのフードが女性らしいロング丈のダウンコートです。

やわらかなアイボリーカラーのダウンコートに、白ニットのロングワンピースを合わせた冬らしい服装は、雪に包まれた1月の北海道にマッチした服装と言えるでしょう。

フード周りにあしらわれたのは、ダークブラウンのラクーンファー。

イエローの巾着バッグをアクセントにした女性らしい冬ファッションです。

 

ファーストール付きのノーカラーコート

[PROPORTION BODY DRESSING] 4WAYファーストール付きノーカラーコート

[PROPORTION BODY DRESSING] 4WAYファーストール付きノーカラーコート

37,400円

1月の北海道で、おしゃれなアウターを着こなしたい女性には、ファーストール付きのノーカラーコートはいかがでしょう。

ファー素材のティペットと、コートと同素材のマフラーはそれぞれ取り外しが可能なので、3通りのファッションが楽しめる服装です。

コートには、カイロをしのばせておけるポケットも付いているので安心。ブラウンカラーのコートが女性らしい冬ファッションです。

 

ルーズシルエットのフード付きコート

[apart by lowrys] casheepルーズフードコート 847138

[apart by lowrys] casheepルーズフードコート 847138

25,300円

アイボリーのパンツとニットを組み合わせた冬のオールホワイトコーデに、深みのある大人っぽい赤のコートを合わせた冬ファッションです。

女性らしさを印象づけるルーズなシルエットのコートは、ジッパーとスナップボタンのダブル使いで防寒対策もばっちりです。

その日の気温によっては、首回りにマフラーをぐるぐる巻いても良いでしょう。

 

ボア裏地のフード付きアウター

北海道 1月 おすすめ 服装 アウターコーデ

裏地にモコモコのボア素材が使われたフード付きコートは、1月の北海道におすすめの服装です。

ポケットも付いているので、上述の様にカイロをしのばせることもできます。

1月の北海道でも、上旬の平均気温は札幌で0.8度、旭川で-1.7度とやや気温が高めです。

ワンピース×ブーツといった服装でも、アウターと靴で防寒をすればOKでしょう。


 

【北海道】1月におすすめの服装まとめ

1月の北海道にふさわしいおしゃれな服装をご紹介しました。北海道外を訪れる女性にとっては、慣れない気温なので温かい服装はマストです。ヒートテックなどのアンダーウェアを重ね着する事や、外気を入れない服装を選びましょう。

温かなアウターと、滑りにくい冬用の靴を用意することも忘れてはいけません。しっかりした防寒対策で、1月の北海道を楽しみましょう。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告