日本の「和」と「奥ゆかしさ」を感じさせる。古民家風のお部屋の作り方を紹介します

古民家風のお部屋の作り方をお届け。賃貸などでお部屋を改造できない場合は、元のお部屋を作りを活かすのがベストです。是非、今回紹介する古民家風のお部屋の作り方を参考にしてみてくださいね。

公開日:
著者:
日本の「和」と「奥ゆかしさ」を感じさせる。古民家風のお部屋の作り方を紹介します

著者名

minami

minami

レトロ&アンティーク雑貨が好き。映画のワンシーンのようなお部屋を研究中です。おしゃれなDIY・収納アイデアを共有していきます。

「和室でもオシャレなお部屋を作りたい…」「和室だけどインテリアコーディネートを楽しみたい…」という方には、落ち着いた古民家風のお部屋がおすすめです。

古民家風のお部屋なら、畳や障子を活かすことができ、さらに古い家具や雑貨があればあるほど、よりオシャレな雰囲気が出ます。

賃貸などでお部屋を改造できない場合は、元のお部屋を作りを活かすのがベスト。是非、今回紹介する古民家風のお部屋の作り方を参考にしてみてください。

日本ならではの古民家風のお部屋の作り方

和紙が使われたものを取り入れる

和紙が使われたものを取り入れる

my_simple_style

古民家風のお部屋を作る時は、こちらの写真のような和紙が使われた障子やふすまを使うのがおすすめです。


 

 

和紙が使われたものを取り入れる2

kirario

和紙の柄はシンプルな無地柄でも良いですが、できれば色付き・柄ありのものを選ぶとよりオシャレにまとまります。


 

和紙が使われたものを取り入れる3

javajmer

お家に障子やふすまがない場合、もしくはこれらを置くスペースがない場合は和紙が貼られた照明・タンスなどのインテリア雑貨や家具を取り入れましょう。


 

控えめな光を意識する

控えめな光を意識する

shino.512

照明の光は明るすぎず暗すぎない、控えめな光を意識しましょう。

お部屋全体にぼんやりと灯るくらいが丁度良いです。


 

控えめな光を意識する2

ayane_ciel

控えめな光は、お部屋に落ち着いた雰囲気を与えてくれます。

また、古民家風のお部屋を作る上で陥りやすい嫌な古臭さを払拭しやすくなるのでおすすめです。


 

DIY家具を積極的に使って

DIY家具を積極的に使って

jiso_han361

古民家風のお部屋では、手作りのDIY家具を積極的に使いましょう。

家具から滲み出る手作り感が、より古民家らしさをアップさせます。


 

DIY家具を積極的に使って2

jiso_han361

次から次へと新しいものを取り入れるよりも、元々持っているもので工夫しオリジナルの家具を作る方が無駄なお金もかかりません。

「オシャレなお部屋を作りたいけど、家具や雑貨を揃える予算も気になる…」という方は、是非DIYに挑戦してみてください。


 

DIY家具を積極的に使って4

shoko_and

他にも、なかなか理想の家具と出会えないという方や家具に思い入れがあるという方は、DIYでオリジナルの家具を作ったり、少し手を加えることをおすすめします。

ちなみにこちらの写真では、テレビ台をDIYしています。


 

木製家具で揃える

木製家具で揃える

chii_ne

古民家風のお部屋を作る上で最も大切なのが、こちらの写真のようなヴィンテージ感溢れる古めかしい木製家具を使うことです。


 

木製家具で揃える2

megumi7965

お部屋の家具全てを木製にする必要はありませんが、パッと目に入りやすいテーブルや椅子などは、木製で揃えるのがおすすめです。


 

木製家具で揃える3

megumi7965

最新型の家具・家電や便利グッズばかりを置いてしまうと、古民家風のお部屋ならではの奥ゆかしい雰囲気が出にくくなります。

こちらのように、程よく取り入れるよう意識するようにすると◎です。


 

雰囲気に合ったテーブル選びを

雰囲気に合ったテーブル選びを

slow.life.works

古民家風のお部屋では、テーブル選びが重要です。

テーブルを選ぶ時は、木製であること以外に目指したい雰囲気に合った形やデザインかどうかを確認するようにしてください。


 

雰囲気に合ったテーブル選びを3

slow.life.works

例えば背の高いダイニングセットを取り入れると、オシャレなカフェのような雰囲気になります。

一方で背の低いちゃぶ台やローテーブルを取り入れると、より古めかしい雰囲気になります。


 

雰囲気に合ったテーブル選びを5

slow.life.works

どちらがより良いというわけではないので、自分の好きな雰囲気に合う形のテーブルを選びましょう。

どちらを選んだとしても、古民家らしい雰囲気は崩れないので安心して選んでくださいね。


 

まとめ

この記事では、古民家風のお部屋を作るための重要なポイント、コツなどをいくつか紹介してきました。

特に重要なのは、照明の明るさ・サイズ・デザインにこだわることとDIY家具や木製家具を取り入れることです。

これらのポイントを意識すれば、インテリアコーディネート初心者さんでも簡単に古民家風のオシャレなお部屋が作れます。

是非、今回紹介したポイントを参考に、和室を活かした自分の理想のお部屋を作ってみてください。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告