【連載】これから増えるデニールの厚いタイツもOK!《キャンドゥ》Tシャツロール収納が便利

急に寒くなってきました。これから冬に向けて、タイツの出番が増えますね。引き出しの中で丸まっているタイツを取り出しやすくするのに便利な収納をご紹介します。

公開日:
著者:
【連載】これから増えるデニールの厚いタイツもOK!《キャンドゥ》Tシャツロール収納が便利

著者名

田川瑞枝

田川瑞枝オフィシャル

モノの片づけを通して生き方の整理整頓を伝えている。「暮らしを楽しむことを諦めない」をモットーに、100均雑貨を使った着想的収納術をブログやWEBサイトで公開。著書『中高生からの思考の整理術ワークブック』を元に、2015年より高校で片づけの授業を行っている。2016年片づけ大賞審査員特別賞受賞。「思考の整理収納塾」代表。

100均Tシャツロールでタイツを収納!

急に寒くなってきました。これから冬に向けて、タイツの出番が増えますね。

引き出しの中で丸まっているタイツを取り出しやすくするのに便利な収納をご紹介します。

引き出しの中を整理整頓

ストッキングや靴下などを引き出しの中にまるめて入れているという方、いらっしゃいませんか?

実は、私がそうなのです。100均キャンドゥの不織布仕切りケースを使っています。


 

靴下もストッキングもタイツもドンドン入れて使うたびに混ざってしまい、いつの間にかぐちゃぐちゃです。

そこで、仕切りを作って入れようと思います。

せっかくならデニール数の少ない薄いストッキングと、デニール数の多い厚地のタイツは分けて収納したいと考えサイズを調整できる仕切りにしました。


 

 

100均Tシャツロール

そこで見つけたのが100均キャンドゥのTシャツロールです。

本来は、引き出しの中でTシャツを収納するモノです。


 

薄いポリプロピレン製のシートが10枚入っています。

溝が切れていて、ここに先端を入れて、ロール状に収納します。


 

サイズは、約284×124㎜です。


 

このTシャツロールのサイズに合わせて、不織布仕切りケースの高さを折り返せば無理なく収納できます。


 

Tシャツではなくタイツをロールイン!

本来はTシャツやキャミソールを収納するのですが、私は靴下やストッキング収納に使います。


 

冬に履く出番が多くなる80デニールのタイツ。

袋から取り出してシートに合わせてみます。


 

タイツの折り目がシートの幅にピッタリでした!


 

端からクルクル巻いていきます。


 

丸まったところで収納します。


 

 

タイツの厚みに合わせて直径を変えられるので、無理なく収納できます。


 

先端を溝に差し込むだけで調節できます。


 

薄いストッキングは伝線防止に

このTシャツロールは、入れるものに合わせてサイズ調整が可能です。

デニールの厚いタイツは大きめに作って、デニールの小さいストッキングは小さめに作ります。


 

ストッキングは伝線が気になりますね。

先端を内側で留めるようになっているので。引っ掛かりが気になります。


 

そこで、外側からテープで留めることにしました。


 

これで伝線の心配なし。

サイズもちょうどいい大きさで留められます。


 

早速収納しますね

Tシャツロールでまとめたストッキングを収納します。

サイズがバラバラでも、収納ケースの中はスッキリ収まっています。


 

ソックスもそれぞれに仕切りを作ったので、取り出しやすく、しまいやすくなりました。


 

ビフォー


 

アフター

同じ中身とは思えません。


 

わかりやすくラベリング

キレイに整然と並んでいても、必要なストッキングをすぐに取り出せないと困りますね。

自分だけにわかるラベルを貼っておくことをお勧めします。


 

例えば、新品とか黒・ネイビー、毛玉付きなど上から見てすぐにわかるように書かれていると便利です。


 

洗濯後の収納も簡単。

空いているケースの中に丸めて入れていくだけなので

無理なく収納できます。収納する時は先端を細くして押し込むとスッと入っていきますよ。


 

Tシャツロールをストッキング収納に

いかがでしたか。ゴチャゴチャだった靴下やストッキングがスッキリ収まりました。

Tシャツロールという商品名なのでTシャツだけと考えてしまいがちですが細かいモノを収納するのに使ってみましょう。

下着などの細かいモノは丸めて立てることでスッキリ収納できます。お試しください。

田川瑞枝さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告