【連載】ニトリのカラーボックス用バスケットにピッタリ!隙間収納家具をDIY♪

こんにちはMilyです。 今日はニトリのカラーボックス用のバスケットを使って収納家具を作ります。 カラーボックスの幅だと入らない場所でもこれだと32.4㎝なので置けるところがあるかも? カラーボックス用のバスケットを引き出しにしてるので収納力も抜群です!しかもベニヤ板で作ったので低コスト!

著者:
公開日:
【連載】ニトリのカラーボックス用バスケットにピッタリ!隙間収納家具をDIY♪

カラーボックス用バスケットを引き出しに♬

こんにちはMilyです。

今日はニトリのカラーボックス用のバスケットを使って収納家具を作ります。

カラーボックスの幅だと入らない場所でもこれだと32.4㎝なので置けるところがあるかも?

カラーボックス用のバスケットを引き出しにしてるので収納力も抜群です!しかもベニヤ板で作ったので低コスト!

ベニヤ板で作る隙間収納家具

収納家具をDIY

今回はニトリのカラーボックス用の布製バスケットレギュラーサイズ2つとよこハーフサイズ1つを引き出しに使えるサイズのキャスター付きの隙間収納家具を作ります。

・レギュラーサイズ:380×260×240mm

・ハーフサイズ:380×260×120mm

キッチンの隙間などに便利です。では始めます。

 

 

材料

材料

参考までに今回作ったサイズを記載します。

実際に作る時にはサイズを確認してくださいね。

●完成サイズ 約 幅324×高さ728×奥行400mm

厚み12mmのベニヤ板(ホームセンターでカットしてもらうと楽チンです)

・側板 400×728mm・・・2枚

・背板 324×728mm・・・1枚

・棚板 300×400mm・・・4枚

キャスター・・・4個

細ビス 長さ32mm

♦︎ベニヤ板はワックスやステインなど先に塗装しておきます。

♦︎今回のように布製のボックスを使う時はヤスリをかけて滑りをよくした方が使いやすいです。

♦︎重さのあるものを収納する場合はプラスティックや籠製のボックスの方をオススメします。

 

組み立てる

まず背板に側板をビスでとめます。


 

もう1枚の側板もビスでとめます。


 

底板もビスでとめます。


 

棚板もビスでとめます。

棚板をとめる時は棚の高さと同じサイズに切った板を当て木にするとズレにくくとめやすいです。

下の2段の棚の高さの内寸は270㎜にしています。


 

棚板がつきました。


 

2段目も270㎜の当て木をして棚板をビスでとめます。


 

最後に天板をビスでとめたら完成です。


 

キャスターをつける

掃除する時など移動しやすいのでキャスターをつけます。

100円ショップの2個入りのものを使いました。


 

完成です♬

収納ボックスを入れたら完成です!

ピッタリなので気持ちいい!


 

隙間家具で収納力アップ♬

ニトリのカラーボックス用バスケットにピッタリの隙間収納家具の作り方をご紹介しましたがいかがでしたか?

ホームセンターでカットしてもらえば後は組み立てるだけで家具が作れるので参考にして頂けると嬉しいです。

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございます。

Milyさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告