お子さんと調理を楽しめる、オープンなキッチンのある間取り。

「madree(マドリー)は、プロの建築家・デザイナーに、自宅にいながらスマホやパソコンから間取り図の作成を依頼できるサービスです。気に入った間取りができたら、住宅会社も紹介してくれます。今回は「お子さんと調理を楽しめる、オープンなキッチンのある間取り。」をご紹介します。

公開日:
お子さんと調理を楽しめる、オープンなキッチンのある間取り。

お子さんと調理を楽しめる、オープンなキッチンのある間取り

マドリーでは、建築家さんがその方の暮らしに沿った間取りを、ひとつひとつ作っています。

マドリーで間取りを依頼する

 

 

マドリー

madree.jp

出典:instagram.com


今回は変形地での間取りですね!四角形のような土地ばかりではないので、土地探しの際に「こんな家も建てられるかもな〜」と参考にしてもらえればと思います。

■□■ 1階 ■□■

《 全体 》

変形した敷地形状を活かして、建物は斜めの壁を用いながら整った形として計画しています。残った三角地帯は、ウッドデッキや緑地帯とすることで、生活の中に緑が垣間見える空間に建築家さんが仕上げてくれてますね。

《 お風呂・洗濯 》

玄関近くに、トイレ・洗濯・お風呂。

脱衣室→直接ウッドデッキに出られるようなっているので、洗濯物を干しやすいですね。浴室の外には、変形地の隙間を活かして緑が見えるようになっています。

 

マドリー2

madree.jp

出典:instagram.com

《 LDK 》

キッチンはアイランドキッチン。複数人で調理をする場合、混雑しにくいですね!

食器や家電はすべて壁沿いに収納できるイメージです。キッチン奥の広めのパントリーも使えそうです。

ダイニングはキッチンに沿った形。食事の配膳や片付けがしやすいですね!動線も短くシンプルです。

書斎は全体の面積バランスの関係で、かなりコンパクトな設計となっております。変形した形で、隠れ家感を演出しています。


 

マドリー3

madree.jp

出典:instagram.com

■□■ 2階 ■□■

ホールを中心に、各部屋を配置。それぞれコンパクトな室ですが、各部屋に収納などは確保できています。家族が自然とLDKに集まりやすいと思います。

変形地でお考えの方も、ぜひマドリープラスからご相談ください。

(※対応できる人数に限りがあり、関東東海の方限定になります)


 

マドリー4

madree.jp

出典:instagram.com

さて、今回は延べ床35坪で、マドリー登録建築家fujさん作成でした!


 

マドリーでは、理想の家づくりができる人を増やすために、建築家さんに間取りを作成いただいてます。

マドリーで間取りを依頼する

マドリーのInstagramはこちら

 

マドリープラスでは、間取りづくり〜住宅会社選びまで、専門家によるアドバイスをスマホで受けられます。

マドリープラスはこちら

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告