お部屋を秋モードにシフト!季節を感じるほっこり秋色インテリア☆

お洋服を秋モノにシフトしつつある今の季節、お部屋にもそろそろ秋らしさを加えてみたくなりませんか?今回は夏から冬にかけての短い季節に、気軽に取り入れられる秋色インテリアをご紹介いたします。

公開日:
著者:
お部屋を秋モードにシフト!季節を感じるほっこり秋色インテリア☆

お洋服を秋モノにシフトしつつある今の季節、お部屋にもそろそろ秋らしさを加えてみたくなりませんか?

今回は夏から冬にかけての短い季節に、気軽に取り入れられる秋色インテリアをご紹介いたします。

秋色アイテムをお部屋に取り入れよう

実もの・枝もので秋の気配を演出

秋 インテリア

sho.candy

実りの秋を感じさせてくれる実のつく枝もの。春夏の鮮やかなお花や葉にはない、穏やかな季節感を表現できます。

アンティーク雑貨やこっくりとした木肌の家具とも相性抜群です。


 

 

秋 インテリア2

sho.candy

赤い実の付く枝ものは、大きめの花びんにのびのびと生けて。大胆に伸びる枝が秋らしいインテリアのアクセントになります。

ガラスの花びんなら大げさにならずカジュアルな印象に。


 

秋 インテリア3

green.apple.leaf

夏の終わりから少しづつ出回る観賞用トウガラシもおすすめです。

ツルっと艶のある実の表面と、赤やオレンジ・紫など多彩な色展開も昨今注目の植物です。

パープルカラーのヒューケラなどと寄せ植えにしてもベランダやお庭を秋らしくスタイリッシュに見せてくれます。


 

ドライな質感の植物や松ぼっくりを活用

秋 インテリア4

kitone919

紅葉や枯葉を彷彿させる乾いた質感のドライフラワーや松ぼっくりなども秋のインテリアデコレーションにぴったり。

本格的な秋が到来する前は、ガラスの器を使うと軽やかさと秋らしさも表現できます。


 

秋 インテリア5

sho.candy

アンティーク雑貨と相性の良い松ぼっくりは、1年中使える気軽なインテリアデコレーション。

今からクリスマスにも活躍してくれるので、お出かけのときに拾い集めるのも楽しいですよね。

虫が出てくる場合があるので煮沸や紙袋に入れて電子レンジで加熱するなど、消毒してから使うのをおすすめ。


 

秋 インテリア6

shinkok

松ぼっくりはリースやガーランドにしたり、ペンキで色を塗ったりとアレンジしやすいのも魅力。

アロマオイルを振りかけておけば、お部屋でディフューザー代わりにも使えますよ。


 

シックなカラーのファブリックで季節感を

秋 インテリア7

flymee_official

秋につい手を伸ばしたくなるシックなチェック柄。

こんなブラウンカラーならソファでなくともひざ掛けなどで投入し、サラッと秋モードにお部屋を演出できます。


 

秋 インテリア8

_yu_ko.a.r

ほっこりした印象を与える鍵編みのスロー。くすんだ色味が秋らしい1枚です。

同系色のマドラスチェックのクッションカバーとリンクさせて、シックでおしゃれなソファ周りに。


 

ファーアイテムをプラスしても

秋 インテリア9

_yu_ko.a.r

秋から冬にかけて活躍してくれるファーアイテム。最近ではインテリアに合わせてさまざなカラーが出揃っています。

グレーやトープなど少しくすんだ色合いのものなら、クッションカバーとソファのつなぎ役としていろんなインテリアにも取り入れやすいですよ。


 

秋 インテリア10

acoknack

ナチュラルインテリアに温かさを生むアイボリーのファーアイテム。背もたれにふわっとかけるだけでコージーな雰囲気をもたらしてくれます。

淡いグレーのテーブルクロスやニット素材のクッションカバーなど、秋アイテムを少しづつ重ねることで季節感のあるインテリアに。


 

まとめ

忙しい毎日でも暮らしにちょっぴり季節感を取り入れることで、生まれる気持ちの豊かさや満足感ってあるものです。

お散歩で見つけた松ぼっくりや紅葉した葉、お花屋さんで見つけた赤い実のついた枝もの、温かさを感じるファブリックなど、ぜひ気軽に取り入れてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告