【連載】《セリア》のアレがグレードアップ!?ひと手間で可愛い北欧風雑貨に大変身!

こんにちは!ak3です。アイテム数や作る工程を最小限に。簡単にすぐ作れる100均DIYをご紹介させていただいています。今回は、使い方を変えてみるだけで2通りの北欧風雑貨に変身させてみようと思います。type1、type2をご紹介。では始めてみますね。

公開日:
著者:
【連載】《セリア》のアレがグレードアップ!?ひと手間で可愛い北欧風雑貨に大変身!

著者名

ak3

ak3オフィシャル

築20年オーバーの分譲マンションを夫婦でセルフリノベーション!ハンドメイドやリメイク、DIY で暮らしに彩りを。レシピを執筆、SNS などで公開しています。

こんにちは!ak3です。アイテム数や作る工程を最小限に。簡単にすぐ作れる100均DIYをご紹介させていただいています。

今回は、使い方を変えてみるだけで2通りの北欧風雑貨に変身させてみようと思います。type1、type2をご紹介。では始めてみますね。

セリアのアイテムで作る北欧風雑貨

材料はコチラ

type1・type2共通

セリア DIY

●セリア 合板 45×30cm 1枚

●セリア ランチョンマット 30×42cm 1枚(ポリプロピレン製)

●セリア 木製角材2P 45×2.5×1.5cm 2セット

〇セリア ボンド(ポリプロピレンと木材が接着可能なもの)

〇ノコギリ

〇こびょう(釘)、金槌

・type2のみ

〇三角カン 2セット、プラスドライバー

 

 

作り方はコチラ

type1・type2共通

セリア DIY2

合板の中心にランチョンマットの中心を合わせ、ボンドでランチョンマットを接着します。

 

セリア DIY3

カット無しの木製角材を合板の45cmの面上下にボンドで接着。

 

セリア DIY4

30cmマイナス角材の厚み分に木製角材をカットし、ボンドで接着。ボンドが乾くのを待ちます。

 

セリア DIY5

乾いたら、カット無し角材とカットした角材に、金槌でこびょうを打ち固定します。

 

セリア DIY6

本体を裏返して、合板と角材も同様に。

 

セリア DIY7

こびょうでテーブルなどにキズがついてしまうのが気になったので、本体底面のこびょう位置にキズガードを貼りました。

 

type1の完成です!

セリア DIY8

早速お茶の時間に使ってみました。

 

セリア DIY9

キッチンからテーブルまで配膳にピッタリですね!ポリプロピレンなので水滴や汚れなどサッと拭け、扱いやすいです。

私は角材をそのまま使用しましたが、メンテナンス面で気になられる方や色を楽しみたい方は、ペイントするのをおススメします。

キッチンのみならず、小物トレイとして!毎日使う腕時計や眼鏡、スマホ、鍵の一時収納にも良いかもしれませんね♪

 

type2

セリア DIY10

本体裏面に三角カンをプラスドライバーで取り付けるだけ。

 

type2の完成です!

セリア DIY11

ファブリックパネルを飾るようなイメージで壁掛けにしました。

 

セリア DIY12

ちょっとシンプルすぎた壁に…

 

セリア DIY13

アクセントが生まれ、ちょっとした模様替えができました!

私はモノトーンを選びましたが、同じ柄でもカラフルなバージョンもありましたよ。他にも色々なイメージの柄もありました。お好みのインテリアスタイルに合わせ楽しめるのではないでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたか?

type2のアレンジとして!今回使用した角材より、幅のある木材を使用すればボックスのような出来上がりになり、壁に掛ければちょっとした雑貨も飾れますよ。是非試してみて下さいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。私のアイデアが皆様の何かのキッカケに繋がれ嬉しいです。

ak3さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告