40代におすすめのヘアカラー特集!アラフォー女性に似合う人気の髪色に挑戦♪

今回は40代の大人女性がまだまだ輝けるヘアカラーをご紹介させて頂きます。大人っぽい40代からおしゃれな40代、少し可愛さもある40代まで色んな雰囲気になれるような、40代だからこそやってみたい魅力溢れるヘアカラーカタログ30選です。

公開日:
著者:
40代におすすめのヘアカラー特集!アラフォー女性に似合う人気の髪色に挑戦♪

著者名

YOSHIKI

YOSHIKI専門家

美容師歴10年。最先端のトレンドやヘアスタイルを創っています。培ってきた経験と知識、現場で感じるお客様のお悩みや関心ごとをもっと広めていきたいなと思います。

40代におすすめのヘアカラー特集!

40代になってくると、日々の忙しさにつられてどうしてもヘアスタイルまで意識を向けるのが難しくなってくるかもしれません。

今回は40代の大人女性がまだまだ輝けるヘアカラーをご紹介させて頂きます。

大人っぽい40代からおしゃれな40代、少し可愛さもある40代まで色んな雰囲気になれるような、40代だからこそやってみたい魅力溢れるヘアカラーカタログ30選です。

40代におすすめのヘアカラー《ブラウン》

ショートヘア×ビターブラウン

甘すぎずに辛さも兼ね備えたブラウンであり、焦げ茶のように濃いビターブラウンは40代女性にとっては最も落ち着くヘアカラーの1つではないでしょうか?

上品な雰囲気もあれば、短めのショートヘアでカジュアル感も引き出せるので、誰にでも似合うヘアスタイルになるでしょう。

甘辛ミックスが好みの40代女性におすすめです。


 

 

レイヤーボブヘア×ブラウンベージュ

40代におすすめのレイヤー入りのボブに、ブラウンベージュのヘアカラーで染めたヘアスタイル。

アッシュが人気ですが、ブラウン人気も40代の女性にはあります。

くすみ感もないので肌色も綺麗に見せてくれるでしょう。

ブラウンを出しすぎて赤っぽく見えるのが嫌なら、ベージュを主人公にした淡い茶色にしてみましょう。


 

ワンカールボブヘア×ダークブラウン

元々髪色が灰色に近い髪質の方なら、どんなカラーの色味も小細工なく素直な色味が発色しやすいです。

40代女性が気に入る王道のボブヘアの誰にでも好感触なヘアスタイルと、暗めのブラウン系ヘアカラーが表情を明るく作ってくれます。

ほんのり色味が出るので、暗髪でもそれが満足点をアップしてくれます。


 

ミディアムヘア×ブラウンベージュ

ミルクティーのような色合いが好きで、かつくすみすぎたくないのなら、赤みが薄い明るめのブラウンベージュのヘアカラーがおすすめです。

若々しい女性のように柔らかく巻いたミディアムヘアと組み合わせることで、40代女性の大人の魅力を振りまけるでしょう。

明るめのヘアカラーは白髪も馴染ませることができるのでおすすめです。


 

ミディアムヘア×ブラウン

シンプルなブラウンのヘアカラーが、40代女性らしいミディアムヘアを艶やかな仕上がりに導いてくれます。

ブラウン系のヘアカラーは、パサつきやすい40代女性のエイジング毛も綺麗にまとめて見せてくれます。

暗めでもアッシュよりも、華やかなイメージにも近づけてくれるでしょう。


 

ロングヘア×シナモンブラウン

レイヤーたっぷりのストレートロングヘアは、ツヤ感と潤いさがあればあるほど綺麗に見えます。

髪の毛が綺麗なほど、満ち足りた40代になれるでしょう。

そんなヘアスタイルを活かすなら、淡さのあるシナモンブラウンのヘアカラーがおすすめです。

暗めにしても、煌びやかな愛され40代になれるはずです。


 

40代におすすめのヘアカラー《ベージュ・グレージュ》

ショートヘア×グレージュ

グレージュとは、グレー系のヘアカラーとベージュ系のヘアカラーを混ぜたカラースタイルで、赤みも黄色みもない無彩色カラーです。

アッシュとも違うので不思議な色味を出しますが、その色合いは年齢を問わず40代女性にも大人気です。

ミルクティーとも思えるような淡い色味が、暗めでも清清しい清潔感を出してくれます。


 

マッシュショートヘア×ブラウンベージュ

ブラウンのヘアカラーとベージュのヘアカラーの混ぜる比率を変えることで、赤っぽさを打ち消したブラウンベージュのヘアカラーは、華やかさを求める40代女性にぴったりのカラースタイルです。

暗めも良いですが、9トーン以上の明るさにすることで肌色も明るく見せることが出来、マッシュショートと合わせて女性らしい表情を魅せましょう。


 

ショートボブヘア×ベージュ

シンプルな一色染めのベージュのヘアカラーは、若々しさと華やかさの2つの魅力をアピールできます。濡れ感を出してスタイリングしてあげるのもおすすめです。

髪の毛は濡れると暗めに見えるので、それをカバーする力がベージュのヘアカラーにはあります。

アッシュの特徴でもあるくすむような色合いもないので、メイクを際立たせたい40代の方におすすめです。


 

ミディアムヘア×グレージュ

40代女性にもなれば、シンプルなミディアムヘアこそ至高のヘアスタイルになっているのかもしれません。

だからこそシンプルさに一味違うアクセントをつけるために、明るめのグレージュのヘアカラーがいいでしょう。

赤みが強い髪質なら、ブルーを混ぜたりしてグレージュを生み出すと理想のヘアカラーに近づきます。


 

ミディアムヘア×ミルキーベージュ

40代女性におすすめの、ミルクのような白っぽさを出したベージュのヘアカラーは、赤みがあるとなりにくいですが、その仕上がりは透き通ったツヤ感たっぷりの色味になってくれます。

どんなヘアカラーも一度でするには難しかったりするので、数回に分けてヘアカラーしていく方法をとりましょう。


 

ロングヘア×ラベージュ

ロングヘア×ラベージュ

takuma_violet

出典:instagram.com

ラベージュはラベンダーベージュの略です。

寒色系であるグレー系やブルー・アッシュ系は幅広い年代に人気ですが、ベージュ系やブラウン系のヘアカラーは40代女性に特に人気があります。

ロングヘアになるほど毛先にダメージ感も出てくるので、ヴァイオレットを混ぜたラベンダーベージュのヘアカラーで、黄色みもパサつきも少ない美しい髪の毛を手に入れましょう。


 

40代におすすめのヘアカラー《アッシュ》

マッシュショートヘア×アッシュベージュ

ミルクティーのような淡くて優しい雰囲気をイメージした、40代の高貴さをふつふつと思い起こさせるアッシュベージュは、丸みのあるマッシュショートヘアと合わせるといいでしょう。

赤みのない代表カラーとしてアッシュ系とベージュ系がメインになってくるので、透き通るような女性像を演出できるはずです。


 

 

レイヤーボブヘア×ブルーアッシュ

ブルーをメインとしたブルーアッシュのヘアカラーでクールな40代を演出しましょう。ブルーは髪の毛の色素の中で赤よりも強い色味です。

赤みが強い、色落ちしたら黄色っぽくなるのが嫌と言うお悩みがあるなら、ブルーを強めにすることで解決できるでしょう。

色相環の中でもトップクラスに暗めなので、ダークカラーが好きな人向けです。


 

ショートボブヘア×アッシュ×ゴールド

アッシュのヘアカラーと、珍しいゴールド系のヘアカラーを足したカラースタイル。

煌びやかさを出したい40代女性向けのヘアカラーです。

ゴールドだけでは派手すぎるので、少しアッシュを混ぜることにより、透き通る雰囲気がより発揮されます。

重めのショートボブでも優雅な40代女性になれるでしょう。


 

ミディアムヘア×アッシュベージュ

顔まわりに縦ラインが出るようにレイヤーを入れています。

40代女性が求めるまとまりだけではなく、上品に輝くようにアッシュを混ぜたベージュのヘアカラーが、気品溢れる40代の魅力を彩ります。

毛先をしっかりと内巻きにして、周りの人の好感度を高めていきましょう。


 

ミディアムヘア×アッシュブラウン

ミディアムヘア×アッシュブラウン

hosogram

出典:instagram.com

暗めのアッシュブラウンのヘアカラーが、無造作に崩したルーズなスタイルさえも艶っぽく見せる効果を発揮してくれます。

40代女性らしい暗めでもしっかりと色味を出したスタイルにしてくれるので、「明るすぎず暗すぎないトーン」と言う曖昧な要望でも、おしゃれな雰囲気に仕上げてくれるヘアカラーです。


 

ロングヘア×アッシュベージュ

ロングヘア×アッシュベージュ

hosogram

出典:instagram.com

ロングヘアは綺麗に見える髪質を重視したヘアスタイルがおすすめです。

40代になってくると色んな悩みが出てくると思いますが、暗めのアッシュベージュだからこそ様々なポイントが付属されます。

「上品」「落ち着き」「華やか」「若々しい」と言ったキーワードを、自分自身に宿すヘアカラーになるでしょう。


 

40代におすすめのヘアカラー《マット》

ショートヘア×マットブラウン

マットとは緑の色味を出したヘアカラーです。

マットはアッシュよりもさらに赤みを消すのに特化しているので、日本人女性が悩めるオレンジっぽさのないヘアカラーを作れるようになります。

緑に偏りすぎないように、ブラウンのヘアカラーを混ぜると、40代女性にも似合うマットカラーになるでしょう。


 

ショートボブヘア×マットアッシュ

赤みをできるだけ抑えたいのなら、ブルーアッシュもいいですがマットアッシュのヘアカラーもおすすめです。

ブルーの色味が強いと思っているよりも暗めに仕上がる傾向にありますが、マットの色味はブルーよりも淡い雰囲気に仕上がってくれます。

ベースのトーンを上げることで、ブルーのヘアカラーよりも透き通って見えるでしょう。


 

ワンレンボブヘア×マットベージュ

垢抜けた雰囲気を出すには、ブルーやマットのヘアカラーで作る赤みのないカラーがおすすめです。

そんな雰囲気を求める40代女性には、特にマットベージュのヘアカラーがいいでしょう。透き通るヘアカラーは垢抜け感抜群。

暗めでも明るめでも赤みが出にくいので、色落ち後も楽しめるでしょう。


 

ミディアムヘア×マット

一色染めは色味が濁りにくいので、ヘアカラーの色味をそのまま出すことができます。

マットのヘアカラーで染めた色味は、濁りのない絶妙な色味を引き出すでしょう。

アッシュよりも赤みを消し、ブルーよりも色彩豊かなマットカラーで、上品で垢抜けた40代女性になりましょう。


 

ロングヘア×マットアッシュ

たっぷりハイレイヤーのロングスタイルに、甘すぎないミルクティーのようなマットアッシュのヘアカラーが、一際おしゃれなカラースタイルに。

ボリュームを出したい40代女性におすすめのハイレイヤーが、より毛先に透き通る雰囲気をプラスしてくれます。

赤みを消しながら、くすませる独特なヘアカラーで周りと差をつけましょう。


 

ワンレンロングヘア×マットベージュ

硬く見えがちなワンレンロングに、透き通るような視覚効果を出したマットベージュのヘアカラーが、唯一無二のおしゃれスタイルに。

毛先にいくほど透け感が生まれるので、自然なグラデーションも楽しめるでしょう。

アッシュやブルーと違う緑系のヘアカラーを是非堪能してみてください。


 

40代におすすめのヘアカラー《ピンク・ヴァイオレット》

マッシュショートヘア×ピンクブラウン

上品さと女性らしさ、甘く優しい雰囲気を出してくれるピンク系のヘアカラーは、魅力を重ねてきた40代女性にぴったりのヘアカラーです。

ミルクティー系カラーにも使われるピンクは、色味だけではなく淡さをプラスして、アッシュとは違う透明感を出してくれます。

甘すぎないようにブラウン系と混ぜるといいでしょう。


 

 

ショートボブヘア×トワイライト

トワイライトとは、イルミナカラーで使われるカラー剤で、朝焼けのような色味を想像させてくれるヘアカラーです。

ブルーの色素が入ったヴァイオレット系のヘアカラーで、40代女性に人気があります。

暗めでもツヤ感や透け感を出してくれるトワイライト。

一度体験すると病みつきになるでしょう。


 

ショートボブヘア×ヴァイオレットアッシュ

暗めも明るめも黄色みを感じさせないヘアカラーと言えば、間違いなくヴァイオレットアッシュが出てくると思います。

その色味は上品、優雅、大人っぽさを演出してくれるおしゃれな空間ともぴったり調和してくれます。

きれいめファッションと融合させて、1ランク上の大人女性になりましょう。


 

ミディアムヘア×ピンクブラウン

ぱっつんバングのミディアムヘアと、甘すぎないピンクブラウンのヘアカラーで愛され力の高いヘアスタイルに。

40代女性がするからこそ、可愛いだけじゃなく女性の魅力が止めどなく溢れるでしょう。

甘くなりすぎないように、外ハネアレンジのくびれスタイルで引き締まったシルエットに。


 

ミディアムヘア×アッシュパープル

華やかさをアピールしたアッシュパープルのヘアカラーが、今っぽさのあるこなれ感を引き出します。

パープルのヘアカラーはヴァイオレットほど深みを出さないですが、黄色っぽさをなくしてくれるので黄昏時のような上品で優しい雰囲気に彩ってくれるでしょう。

それは40代女性だからこその魅力です。


 

ロングヘア×ピンクブラウン

ピンク系やブラウン系のヘアカラーは、アッシュやブルーと違い暗めでも色味を発揮してくれます。

つまり、40代女性にぴったりの艶感を表現してくれます。

艶感が大切なロングヘアと相性良く組み合わさり、その魅力をアピールしてくれます。

若さだけでは出せない40代の大人っぽい魅力を甘すぎないピンクカラーで出しましょう。


 

40代におすすめのヘアカラーまとめ

いかがでしたか?暗めから明るめまで幅広くご紹介させて頂きました。

40代だからこそ似合うヘアカラーは、様々なキーワードがあると思います。

今の自分に必要なキーワードを合わせることで理想の髪色が見つかるはずです。

輝ける40代をヘアカラーと共にさらに充実させていきましょう。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告