ガーリーモノトーンなインテリア♡黒×白だけじゃない女の子らしい部屋

黒×白のモノトーンインテリアは、アーバンでスタイリッシュな空間が根強い人気を誇る定番スタイルです。そんな中、クールな印象が強いモノトーンインテリアを女子向けにアレンジする「ガーリーモノトーン」が注目を集めています。ガーリーなモノトーンインテリアを作るためのポイントと、実際のインテリア実例をご紹介していきましょう。

公開日:
著者:
ガーリーモノトーンなインテリア♡黒×白だけじゃない女の子らしい部屋

著者名

Sayang

Sayang

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

ガーリーモノトーンとは

黒×白のモノトーンインテリアは、アーバンでスタイリッシュな空間が根強い人気を誇る定番スタイルです。そんな中、クールな印象が強いモノトーンインテリアを女子向けにアレンジする「ガーリーモノトーン」が注目を集めています。

ガーリーなモノトーンインテリアを作るためのポイントと、実際のインテリア実例をご紹介していきましょう。

ガーリーモノトーンを作る5つのポイント

①白の分量を多くする

ガーリーなモノトーンインテリアを作るポイントの一つは、白の分量を多くする事。

例えば、天井や壁が白いお部屋の場合、家具の中でも大きな面積を占める家具で白を取り入れ、黒はアクセント程度にプラスするとやわらかな印象を演出できます。

エリア別に色の分量を変えて、視覚的なゾーニングをしても良いでしょう。


 

 

②色の氾濫を抑える

インテリアの中に色が氾濫しないようにすることも、重要です。どんなお部屋にもある本や雑誌の背表紙は、意外と数多くの色が使われています。

白い紙でカバーするだけで、モノトーンインテリアの完成度が高まるでしょう。

モノトーンカラーの収納ボックスの中に、色付きのアイテムを入れて隠してしまう方法もおすすめです。


 

③観葉植物でナチュラル感をプラス

黒×白のモノトーンインテリアは、上述の様にアーバンでスタイリッシュなイメージです。

ガーリーなテイストとして、ナチュラルな要素を取り入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめは観葉植物。生き生きとしたグリーンの葉っぱは、モノトーンインテリアを和らげてくれます。白木など、明るい色味の木の家具もアクセントになります。


 

④モノトーンパターンを取り入れる

黒×白のパターンをインテリアに取り入れる方法も、ガーリーな雰囲気づくりのポイントになります。

太目のストライプ柄やドット柄の壁紙は、存在感があるのでアクセントウォールにおすすめです。カーテンやベッドカバーで取り入れる方法もあります。

この場合も、白の分量が多めのデザインを選ぶと、インテリアがより可愛らしく大人ガーリーなお部屋になるでしょう。


 

⑤差し色を取り入れる

黒×白のモノトーンインテリアの中に、ガーリーな雰囲気の色を差し色として取り入れてみましょう。

クッションやデコレーションアイテムのような小さなスペースからチャレンジすると、違和感がありません。

おすすめは、ゴールド、ピンク、イエロー、ライトブルー、ラベンダーといったフェミニンなイメージのある色です。


 

白を基調にしたガーリーモノトーンインテリア

白の面積を大きく

白の面積を大きく

白の分量が多いモノトーンインテリアは、ガーリーな雰囲気が高まります。壁や天井が白いワンルームのお部屋に、テーブルやベッドなど白い家具を中心にレイアウト。

収納ラックには、白い収納ケースを並べてモノトーン以外のアイテムを隠してしまいましょう。色の氾濫をおさえることが、おしゃれなインテリアのポイントです。

 

リビングエリアは黒を多めに

リビングエリアは黒を多めに

縦長のワンルームの一番奥は、白でまとめたベッドスペース。ベッドサイドに黒いシェルフを置いてゆるやかにゾーニングしたリビングスペースは、黒いソファを置いてメリハリを付けています。

フロアに敷いたラグは、白をベースに黒のラインで大きな格子柄があしらわれたデザインをチョイス。背面の壁は、グレーの壁紙をDIYであしらったそう。

 

キッチンエリアは清潔感のある白を多めに

キッチンエリアは清潔感のある白を多めに

ダイニングスペースとキッチンスペースは、白の分量を多くして清潔感を演出。キッチンシンクに置かれたスリムラックには、さまざまな調味料が収納されています。

パッケージデザインがばらばらになりがちな調味料類は、白いキャップのボトルに詰め替えて、見た目にもすっきりと。見えないところにも気を使っているアイデアです。

 

グレーを上手に使ったガーリーモノトーンインテリア

大きな面積にグレーを使う

大きな面積にグレーを使う

黒×白よりもやわらかな印象を作り出すのがグレー。

ガーリーなモノトーンインテリアでは、グレーの使い方がポイントです。アクセントウォールやカーテン、コンフォーターカバーやソファなど、大きめの面積にグレーを使うことで、白い壁とのコントラストが生まれます。

小物で黒をプラスして、スタイリッシュ度を高めましょう。

 

1人掛けソファのコーナー作り

1人掛けソファのコーナー作り

テレビに向かって置かれた1人掛けソファも、グレーのファブリックを使ったもの。スクエアデザインのオットマンは、サイドテーブルのように使う事も可能です。

ベッドの足元付近に置くことで、ソファに座った時にベッドが視界に入りにくく生活感をおさえます。黒のトレイテーブルやスタンドライトで、引き締め効果を発揮して。

 

グレーのアクセントウォールのデコレーション

お部屋の中で一際目を惹くアクセントウォール。グレーの壁紙は、剥がせる糊を使っているので原状回帰も安心です。

シンプルなコンソールテーブルの上に、コーヒーアイテムやキャンドルなどを、スタイリッシュにディスプレイ。

黒のアイテムを多く選んでいますが、キャンドルの白や観葉植物のグリーン等がミックスされているので重くありません。


 

まとめ

インテリアスタイルの中でも定番となっている黒×白のモノトーンインテリアを、大人可愛いガーリーテイストを感じさせるお部屋にするアイデアをご紹介しました。

スタイリッシュでクールな印象のモノトーンインテリアも、ちょっとした工夫や色の取り入れ方によって、やわらかみのあるインテリアに変身することができます。最近注目を集めているガーリーモノトーンに挑戦してみませんか。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告