お家でとことんリラックス♡お部屋をリゾート気分に変えるインテリアアイテム4つ

爽やかな海辺や緑豊かな自然の中にいるようなリラックス感のあるインテリア。特にこの季節はそんなスタイルに憧れてしまいますね。そこで今回はいつものお部屋をちょっぴりリゾート風に変えられるアイテムをご紹介。心も体もリラックスできるお部屋にシフトしてみませんか?

公開日:
著者:
お家でとことんリラックス♡お部屋をリゾート気分に変えるインテリアアイテム4つ

著者名

maru

maru

ガーデニングやDIY・模様替えが好きな元インテリアコーディネーター。呆れる家族の目線をよそに常にどこかいじってやろうと家の中を物色するのがクセ。海外在住で田舎暮らしを工夫しながら楽しんでいます。

爽やかな海辺や緑豊かな自然の中にいるようなリラックス感のあるインテリア。特にこの季節はそんなスタイルに憧れてしまいますね。

そこで今回はいつものお部屋をちょっぴりリゾート風に変えられるアイテムをご紹介。心も体もリラックスできるお部屋にシフトしてみませんか?

コレがあればリゾート気分!取り入れてみたい4つのインテリアアイテム

1.トレンドファブリックで海や自然を感じるリゾート風インテリアに

リゾート インテリア

zwinacollection

インテリアを変えるとき、まず簡単に手を付けられるのがファブリックです。

たとえばトレンドのタイダイ染めやフリンジ付きのファブリックは、これだけで海を感じるインテリアに。

ラグやスローなど面積の多いファブリックをタペストリーにしても素敵ですよ。


 

 

リゾート インテリア2

zwinacollection

ホワイトカラーと自然素材を重ね、都会的な大人っぽい印象のボーホースタイル。

ベッドリネンのボーダー柄が、ぴりりと全体を引き締めてくれます。


 

リゾート インテリア3

mimimie46

ホワイトカラーのリネンとマクラメ編みのタペストリーで、優し気でエキゾチックなベッドコーナー。

グランピングで使われるテント・パオを彷彿させるラグジュアリーなインテリアです。


 

2.自然素材の籐家具や小物でリゾート感アップ

リゾート インテリア4

SangSang Hoo

アジアンリゾート風を意識するなら、籐(ラタン)や水草を編んだウォーターヒヤシンスの家具や雑貨を取り入れるのも素敵です。

自然素材の持つナチュラルな雰囲気が、お部屋を涼し気に見せてくれますよ。


 

リゾート インテリア5

zwinacollection

たとえばランプシェードやラグに天然素材を使ってみる。素材の持つカラリとした質感がグッと爽やかな雰囲気に見せてくれます。

夜のシェードから漏れる灯りも、エキゾチックでよりリゾート感を演出してくれそう。


 

3.トロピカルな南国植物でリラックスモードに

リゾート インテリア6

sea_green_sky

大きな葉を持つト南国植物は、お部屋に置くだけでリゾート気分。

特に人気のモンステラや、ヤシ、パキラなどは育てやすくておすすめです。

涼し気な鉢カバーでよりトロピカル気分を盛り上げて。


 

リゾート インテリア7

asasa0509

昨今人気上昇中のオーガスタもリゾート気分を盛り上げてくれます。

ダイナミックな大きな葉とスッと上へ上へと伸びる茎が、縦線を強調。天井を高く見せてくれる嬉しい効果も見逃せません。


 

リゾート インテリア8

sea_green_sky

観葉植物はこれ以上増やせない、なんて方には南国モチーフのクッションなどを取り入れるのも良いですね。

小さな面積でも効果は絶大。濃いグリーンが空間にフレッシュでリゾートらしい雰囲気を作ってくれます。


 

4.天蓋ベッド・ティピーで非日常感を

リゾート インテリア9

mackey2480

お姫様気分を味わえる天蓋付きベッドも非日常感を楽しめそう。こちらは手作りで木枠を取り付け、マクラメ編みのタペストリーをかけたもの。

よりシンプルにするなら天蓋カーテンでもロマンチックなベッドルームになりますね。


 

リゾート インテリア10

asasa0509

かつてのアメリカンネイティブの移動式住居がルーツのティピー。

リビングのちょっとした片隅に設置すれば、心落ち着く自分だけの時間が作れそうです。

ラグやクッション、アロマキャンドルを置いて簡易的なリラックスコーナーに。


 

まとめ

心も体もゆったりとリラックスできるリゾートスタイルのインテリア。そんなスタイルにちょっぴり近づける、おすすめアイテムをご紹介しました。

海や自然を感じながら少しだけリゾート感のあるインテリアを楽しみたい、とお思いの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告