【連載】カット無し!セリアアイテムで作るお洒落なスクエアプランターボックス!

暑い夏がやってくるその前に、お手持ちの観葉植物やお花屋さんで見かけたグリーンをお部屋に取り入れて、爽やかな空間を楽しみませんか? 最近では本物そっくりなフェイクグリーンもお手軽な価格で手に入るようになりましたよね。今回は、ライフスタイルに合ったグリーンをもっと素敵に飾れる鉢カバーの作り方をご紹介します。

公開日:
著者:
【連載】カット無し!セリアアイテムで作るお洒落なスクエアプランターボックス!

著者名

ak3

ak3オフィシャル

築20年オーバーの分譲マンションを夫婦でセルフリノベーション!ハンドメイドやリメイク、DIY で暮らしに彩りを。レシピを執筆、SNS などで公開しています。

こんにちは!ak3です。アイテム数や作る工程を最小限に。簡単にすぐできる100均DIYをご紹介させていただいています。

窓を開けると心地よい風が入ってくる季節となりました。暑い夏がやってくるその前に、お手持ちの観葉植物やお花屋さんで見かけたグリーンをお部屋に取り入れて、爽やかな空間を楽しみませんか?

最近では本物そっくりなフェイクグリーンもお手軽な価格で手に入るようになりましたよね。今回は、ライフスタイルに合ったグリーンをもっと素敵に飾れる鉢カバーの作り方をご紹介します。素敵に初夏インテリアを楽しみましょう!

100均セリアで作る簡単鉢カバー!

こちらを作ります。ナチュラルで可愛いお部屋にも、スッキリとした北欧インテリアにも、カッコいいメンズライクなお部屋にも◎

シンプルに仕上げた分、どんなインテリアテイストにもピッタリ合いそうですよね!では始めます。


 

 

材料はこちら!

●ウッデッキドパネル 5枚(サイズに誤差があるので、できるだけ同じサイズに近い物を選ぶようにしてくださいね)


 

●自在キャスター2個入り 2個(可動式にされる場合)


 

用意する物

〇木工用ボンド

〇釘

〇金槌

〇ビス 16個(キャスター使用の場合)

〇プラスドライバー(キャスター使用の場合)

〇塗料、筆(ペイントする場合)

 

作り方

※ペイントされる方は、先にお好きな色に塗っておきましょう。

①ウッドデッキパネルの表面を外側にし、写真のように組み合わせ、木工用ボンドで接着します。

ちなみに、出来上がりの印象をスッキリさせたくて、私はウッドデッキパネルの板の向きを縦にしました。

横向きにしても可愛く仕上がるかと思います。向きはお好みで♪


 

②木工用ボンドが乾いたら、接着面を内側から釘で打ち固定します。


 

③ウッドデッキパネルの組み合わせ方を確認して接着します。(②を同様に)


 

④4枚目のウッドデッキパネルを接着(②を同様に)すれば、側面の出来上がりです。


 

⑤次に底を作ります。底にするウッドデッキパネルは、裏面を外側にします。こちらも接着し、②と同様に仕上げます。


 

完成です!

底部分のウッドデッキパネルを⑤の向きにしたことで、鉢カバーの脚のようにも見え、置いた場所の設置面も少なくなり、通気性も良くなるのではないかと思います。


 

鉢カバーの内寸を測ってみると、上口約19㎝高さ約22cmでしたので、6号鉢がスッポリ入りました。

(デザインにより異なる場合がありますので確認してくださいね。)


 

可動式にする場合

⑤の取り付けの前に、底面のウッドデッキパネルにキャスターを。プラスドライバーでビスを固定します。


 

キャスターは360度回転できるようクルクル回しながら、固定位置を決めましょう。あとは⑤と同様に取り付ければ完成です。


 

 

サイズ感

大きすぎないので、出窓や棚の上にも置けそうですね。(高い位置に置く場合、キャスター無しをおすすめします。)


 

使ってみましょう

いつものお部屋にポンと無造作に配置。グリーンがあると、お部屋のアクセントにもなり、明るい印象になりました。


 

キャスター付きなので、時間によって明るい窓辺に移動も楽々♪


 

また、木箱のマガジンラックとして!お気に入りの雑誌を入れてみました。ソファーに腰掛ける時間が長くなりそうです。


 

今回の材料には含まれていませんが、もう一枚ウッドデッキパネルをプラス。ポンと載せるだけで天板になり、なんちゃってサイドテーブルに大変身!


 

もちろんボックス内は収納に使えます。小さなお子様のいらっしゃるお宅では、おもちゃ箱などにも良いかもしれませんね。


 

さらに、ごみ箱をセットしておけば、可動式ダストボックスとしても使えます。天板をプラスすれば、ごみ箱を隠しながら置いておけますね。


 

スクエアデザインによって、家具や壁にピッタリつけてコーナーにスッキリ置けるのも嬉しいですね。


 

先ほどの写真のグリーンとは種類も変わり、目に入る印象も微妙に変化。ちょっとした気分転換や模様替えが楽しめました。


 

まとめ

いかがでしたか?簡単に出来上がりましたよね。セリアのウッドデッキパネルは、元々のこなれた風合いがあるので、そのまま使えるのが嬉しいポイント。

定番の観葉植物はもちろん、多肉系サボテンを入れて、是非この夏はお部屋にボタニカルなコーディネートを取り入れてみてください。グリーンはちょっと…と言う方には、木箱としてお使いいただけますよ。

最後までご覧いただきありがとうございました。私のアイデアが皆様の何かのきっかけに繋がれば嬉しいです。

ak3さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告