春のおしゃれ必須アイテム「ブーティ」コーデ15選☆

コーディネートの季節チェンジは足元から!冬ブーツはそろそろ卒業させて、ブーティコーデを楽しんでみませんか?今年はショート丈ブーツも人気ですし、ブーティの種類も豊富。ブーティコーデをご紹介いたします☆

2016/02/22更新
春のおしゃれ必須アイテム「ブーティ」コーデ15選☆

春先ブーツはショート丈のブーティが便利!

まだまだ寒い!と思っていても暦は春。どんどんと春に向けて時間は流れますが、でもまだ寒いというのが現実ですよね。そんな時の足元は、なかなかロングブーツばっかり履いてられない・・・という人も多いのではないでしょうか。今年はショート丈ブーツも人気ですし、ブーティの種類も豊富。春先は是非ブーティコーデを楽しみましょう!


 

広告

 

冬ブーツからブーティへチェンジ!

ブラックブーティコーデ

王道のブーティといえば、やっぱりブラック。ブーティと一言で言っても、タイプは色々あるんですよ。例えばこのような華奢なタイプ。ヒールで女性的なブーティは、スカートやワンピースなどのアイテムがとってもお似合いです。カジュアルスタイルとのミックスコーデに使ってもいいですよね。


 

基本的にきれいめコーデが多い人は、華奢なタイプを選ぶのがおすすめです。タイツを合わせてブーティーとの一体感を強調し、脚長効果を狙ってもいいですよ。薄着にも合わせやすいので使いやすいタイプです。


 

サイドゴアブーツもブーティの仲間。やっぱり気軽に合わせやすいので、持っている方も多いですよね。サイドゴアタイプなら、ソックス×ブーティコーデが王道。春先は是非取り入れたいコーディネートです。


 

ウエスタンタイプのブーティなら、足首がスッキリ見えるのでオシャレ感がアップ!ミモレ丈やガウチョパンツとの相性がいいので、今年は特に合わせやすいブーティです。合わせるソックスでワンポイントコーデにしても楽しそうですよね。


 

素足感を感じさせながら合わせるブーティコーデも、春先なら違和感なく出来そうです。ニットやガウチョパンツでボリュームを出しつつ、足元はスッキリさせるというコーデは、スタイルアップに繋がりますよ。


 

大人サロペットコーデにも、ブーティスタイルは似合いますね!ロールアップして足首を見せるのが一つのポイント。ソックスなどは見せずに、スッキリと合わせてみてください。


 

ショートブーツよりも靴に近いタイプのブーティもチェックしておきたいアイテム。足の甲まですっぽりと包みながらもシルエットがきれいなブーティは、きれいめ大人女子からの支持が高いシューズです。これならオフィスにもOKなので、毎日履けちゃいますね!


 

ブラウン・キャメル系のブーティコーデ

ブラウンやキャメルのブーティは、スタイル全体が重くならないということで注目されているカラーでもあります。肌の色に近いカラーを選べば、素足やストッキングで合わせても違和感なく合わせられると人気なんですよ。


 

今年はキャメルがとっても人気でしたよね!ホワイトやキャメル中心のコーデなら、ブラックよりもブラウンブーティの方が全体のバランスが取りやすいでしょう。重たくならないので、気軽に合わせることができますよね。


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

chikachan

chikachan

結婚してからファッションライターとして活動しています。旬のアイテムやコーディネートについてご紹介します♪