ポイントを抑えて上手く着こなそう!大人エレガントなワントーンコーデ集☆

同じカラーでも濃淡をつけることで誰でも簡単に挑戦できるワントーンコーデ。大人エレガントな印象もあるので是非取り入れたいですよね。初心者でも簡単に取り入れられるワントーンコーデをいくつかご紹介したいと思います!

2016/12/09 更新
著者:
ポイントを抑えて上手く着こなそう!大人エレガントなワントーンコーデ集☆

著者名

chikachan

chikachan

結婚してからファッションライターとして活動しています。旬のアイテムやコーディネートについてご紹介します♪

大人っぽくあったかいワントーンコーデが大人気♡

今までには無かったワントーンコーディネート。冬の始め頃からじわじわと人気の出ているコーディネートです。ワントーンコーデは野暮ったく見えてしまうのではないか、と嫌厭されている人もいるかもしれませんが、合わせ方によってはとってもオシャレで最先端のコーディネート。全体の印象が柔らかく温かいので春に向けてもおすすめなんですよ。まだまだ寒い日はほっこりするようなシルエットを意識して組み合わせてみてください。

今年のワントーンコーデといえば“ホワイト”

出典:http://wear.jp

今年のワントーンコーデといえば、やっぱりホワイトが人気ですね。トップスもボトムスもホワイトで固めて、柔らかいシルエットにまとめるのがポイントです。アクセントにベージュやグレーなどの小物をプラスすると、ワントーンコーデが引き立つのでおすすめですよ。


 

広告

 

出典:http://wear.jp

シルエットのバランスを取る為に、ニットはVネックをチョイスするのもおすすめです。特にボトムスにワイドパンツやガウチョパンツを合わせる場合、デコルテのスッキリラインを見せることでシャープな印象が加わります。アウターやバックはホワイト以外のアイテムで統一すると、よりラインが際だってオシャレに見えますよ。


 

出典:http://wear.jp

ゆったりシルエットで合わせる場合は、ボーイフレンドデニムなどをボトムスに合わせるといいですよ。スニーカーでスッキリした足元を演出し、カジュアルにまとめてみてください。ヘアはざっくりとまとめ髪にるすとバランスが取りやすくなります。


 

出典:http://wear.jp

キレイめスタイルにまとめる場合は、テーパードパンツがおすすめ!ホワイトパンツだと柔らかい雰囲気になっていいですよね♡ニットもアンゴラやモヘアなどの柔らかいアイテムを合わせることで、より女性らしく愛されコーデにまとまります。ざっくりとまとめたヘアにブレスレットを効かせて今年らしいコーデを楽しみましょう。


 

出典:http://wear.jp

ハットやバック、靴などの小物もホワイトで統一する場合は、パンツよりもスカートアイテムがおすすめです。フレアスカートだと可愛らしい印象に、タイトスカートだと大人っぽい雰囲気にまとまります。アウターを合わせる場合は、淡いカラーを選ぶと統一感がでますよ。


 

出典:http://wear.jp

オールホワイト初心者には、明るいグレーを入れてグラデーションコーデにしてもいいですよね。なんとなくワントーンにまとまるコーデなら、誰でも挑戦できそう!ロングスカートでも揺れ感の感じられるタイプなら、冬でも軽やかで素敵ですよ♪


 

出典:http://wear.jp

ニット×パンツだけでなく、ホワイトシャツをレイヤードして素材をミックスしてメリハリをつけるのもオシャレポイントの一つ。異素材ミックスだとカラーが統一されていても違和感なく合わせやすいですよ。シューズはブラウンで引き締めると、バランスも取りやすいはずです。


 

出典:http://wear.jp

ホワイトワントーンコーデには、グレーのアウターが似合いますよね。それもなるべく淡いカラーを選ぶことで、目線が自然とアップするのでスタイルも良く見えちゃいます。中はワントーンで、少し濃淡をつけたアウターという組み合わせは、Iラインも強調されるのでスタイルアップにピッタリのコーディネートなんですよ。


 

出典:http://wear.jp

これから春に向けては春素材を意識したアイテムを使ってホワイトワントーンコーデが楽しめそうです。プリーツスカートやプリーツワイドパンツは、旬の注目アイテムなので、これから益々活躍していきそう。長めのペンダントをアクセントに季節の変わりめコーデにも取り入れていきたいです。


 

出典:http://wear.jp

同じホワイトのワントーンコーデでも、ホワイトの柄パンツを合わせることでまた違った印象が楽しめます。ざっくりニットを合わせても程よく引き締まるのでオンにもオフにも活躍できるコーディネートですよね!こういうワントーンコーデなら、初心者も気軽にトライできそうです。


上品に落ち着いた印象が好きなら“ベージュ・茶系”ワントーンコーデがおすすめ☆

出典:http://wear.jp

上品で落ち着いた印象を意識するなら、ベージュや茶系を使ったワントーンコーディネートがおすすめです。淡いカラーを合わせることで、ゆるコーデにも繋がりますよ。また、小物は黒を取り入れて適度に引き締めるのもおすすめです。


 

 

出典:http://wear.jp

全体が適度に茶系にまとまるワントーンコーデもいいですよね。1点ホワイトアイテムを取り入れていても、他が茶系なのでとっても自然なワントーンコーデになっています。チェスターコートがシャープなので、シルエットがキレイに見えます。


 

今年の新顔ワントーンコーデは“グレー系”

出典:http://wear.jp

今年らしいワントーンコーデに挑戦したいなら、グレーでまとめるのがおすすめです。優しい色合いのグレーは、全体が重たくなりにくいので、大人女子にも人気のカラーなんですよ。なるべく淡いカラーでまとめることで、顔周りも明るくシャープに見せてくれるので、冬や春先にも大活躍するコーディネートです。


 

出典:http://wear.jp

ニットやワイドパンツを合わせても、幼くならないのがいいですよね!適度に大人っぽい印象を強めてくれるので、大人カジュアルとして取り入れる人も増えています。アウターはネイビーや黒でもしっくりくるので、手持ちアイテムで簡単にトライできるワントーンコーデですよ。


 

出典:http://wear.jp

グレーは色の幅が広いので、濃淡がつけやすいアイテム。これなら適度なバランスも取りやすいので、ワントーンコーディネート初心者にも簡単にトライできそうですよね。小物は黒で引き締めやすく、大人女子にもピッタリのコーデ。オンにもオフにも取り入れやすいので、挑戦してみてください。


 

今年らしいコーディネートならワントーンコーデ

いかがでしょうか。ワントーンコーディネートは、慣れないと難しそうだと思うかもしれませんが、実は簡単に取り入れられるんですよ。ホワイトコーデだと膨張感が心配、というなら今年らしいグレー系でトライしてみてください。同じグレーでも濃淡を出すことでワントーンぽくなく着回せるはずです。さり気ない旬のコーディネートが、いつものコーディネートをワンランク上のものに変身させてくれますよ。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ