リゾート気分をプラスして♪ウォーターヒヤシンスを素材にした家具とバスケット

ウォーターヒヤシンス(和名:ホテイアオイ)は、流れが穏やかな川や湖に生息する水草です。淡水の水面に浮かぶように育つウォーターヒヤシンスは、茎の部分を刈り取り乾燥させて家具や雑貨の素材になります。今回は、ウォーターヒアシンスのアイテムを取り入れた、アジアンリゾート風のインテリアをご紹介しましょう。

著者:
公開日:
リゾート気分をプラスして♪ウォーターヒヤシンスを素材にした家具とバスケット

ウォーターヒヤシンス

ウォーターヒヤシンス(和名:ホテイアオイ)は、流れが穏やかな川や湖に生息する水草です。

淡水の水面に浮かぶように育つウォーターヒヤシンスは、茎の部分を刈り取り乾燥させて家具や雑貨の素材になります。

今回は、ウォーターヒアシンスのアイテムを取り入れた、アジアンリゾート風のインテリアをご紹介しましょう。

ウォーターヒヤシンスの家具

一人掛け用チェア

ウォーターヒヤシンスの家具

カリッジ マーケット

元々は柔らかいウォーターヒアシンスの茎は、編み込むことで耐久性が増します。ささくれができにくい素材なので、手触りも良くすべすべです。

こちらは、一人掛けのチェア。包み込むようなフォルムが、座り心地の良さを感じさせます。玄関先に置いても、おしゃれなアクセントになるでしょう。


 

 

テーブルセット

ウォーターヒヤシンスの家具2

カリッジ マーケット

手仕事で編みこまれたウォーターヒヤシンスは強靭さが増すので、テーブルのフレームにも十分な強度があります。

ガラスの天板と組み合わせたテーブルに、背もたれのあるチェアのセットは、リゾートホテルのプールサイドのような雰囲気を演出してくれるでしょう。


 

座椅子

ウォーターヒヤシンスの家具3

カリッジ マーケット

こちらは、ウォーターヒヤシンスを素材にしている座椅子です。「和」のイメージが強い座椅子ですが、素材を変えると雰囲気も変わってきます。

リラックスしやすいロースタイルのインテリアに、おすすめです。


 

スツール・プフ

ウォーターヒヤシンスの家具4

SangSang Hoo

ウォーターヒヤシンスのスツールとプフをセットで配置したリビングです。高低差があるので、2つ並べて置くとリズムが生まれます。

ウッディ×ブラックアイアンの家具が放つハードな印象を、ウォーターヒヤシンスが和らげています。


 

ベッド

ウォーターヒヤシンスの家具5

カリッジ マーケット

こちらは、ウォーターヒヤシンスのベッドです。サイズはセミダブル。

滑らかな曲線のラインが美しいベッドは、インドネシアで職人さんによる手編みで作られました。まさに、海外のリゾートのような雰囲気を楽しむ事が出来そうです。


 

ウォーターヒアシンスのバスケット

収納ボックス

オリジナルウォーターヒヤシンスS

[BAYFLOW] オリジナルウォーターヒヤシンスS

3,240円

フラップ式のフタが付いたボックス型のバスケットです。

見せたくないものは、フタを閉めて収納することができます。

フタを開けてディスプレイ収納を楽しんでも良いでしょう。

 

ツートンバスケット

ウォーターヒヤシンスの家具6

shuconbu

下3分の1をホワイトにペイントしたツートンカラーのバスケットは、ベッドルームのシェルフにセットされています。

中には、お子さん用の防水敷きパッドを」畳んで収納しています。まさに、生活感もシャットアウトする隠す収納アイデアです。


 

カゴバッグ

ウォーターヒヤシンスの家具7

megumi7965

年季の入ったカゴバッグには、お掃除グッズを収納しています。

ラダーシェルフの上段にはお掃除用のスプレーを引っ掛け収納し、サイドにはモップがスタンバイ。ナチュラルなインテリアの中に、さりげなく馴染んでいます。


 

ランドリーバスケット

ウォーターヒヤシンスの家具8

___45kitchen

ダイニングテーブルの上に置かれているのは、ランドリーバスケットです。ワイヤーにウォーターヒヤシンスを編みこんで作られているそう。

細く小さな持ち手が、エレガントな印象です。


 

ゴミ箱

ウォーターヒヤシンスの家具9

カリッジ マーケット

こちらは、ウォーオーターヒアシンスのバスケットをゴミ箱として使っているアイデアです。

しっかりとしたバスケットなので、プランターカバーとして使う事もできそうです。


 

まとめ

ウォーターヒヤシンスを素材にした家具とバスケットを使ったインテリアアイデアをご紹介しました。

天然素材であるウォーターヒヤシンスの茎を編み込んで作られるアイテムは、どこか涼し気なリゾートスタイルを演出してくれます。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告