キッチンカウンター下収納を見直そう!真似したくなる美しい引き出し実例集

突然ですがあなたはキッチンカウンターの下の収納、どのように整理していますか?工夫すれば多くのものが納まる場所だけに、きっちり無駄なく使ってよりキッチンをすっきりさせたいものですね。 今回はそんなキッチンカウンター下の引き出し収納を上手に整理されているインスタグラマーさんの実例をご紹介します。

公開日:
著者:
キッチンカウンター下収納を見直そう!真似したくなる美しい引き出し実例集

著者名

maru

maru

ガーデニングやDIY・模様替えが好きな元インテリアコーディネーター。呆れる家族の目線をよそに常にどこかいじってやろうと家の中を物色するのがクセ。海外在住で田舎暮らしを工夫しながら楽しんでいます。

突然ですがあなたはキッチンカウンターの下の収納、どのように整理していますか?工夫すれば多くのものが納まる場所だけに、きっちり無駄なく使ってよりキッチンをすっきりさせたいものですね。

今回はそんなキッチンカウンター下の引き出し収納を上手に整理されているインスタグラマーさんの実例をご紹介します。

一目瞭然・出し入れ簡単!入れたいもの別で見るカウンター収納

細かなキッチンツールを整理したい派に

細かなキッチンツールを整理したい派に

gpgp_ismart

こちらは細かなキッチンツールを出し入れしやすく整理したい派におすすめの収納法。

2本の仕切り棒でお掃除用洗剤やホイル・ラップなどを立てて収納し、キッチンペーパーを通して、サッとちぎれる仕様がとても使いやすそうです。


 

 

細かなキッチンツールを整理したい派に2

camiu.5

お弁当箱や水筒など、ちょっと触れるだけで倒れてしまう軽いプラスチック製品を収納するのに取り出しやすい収納法。

物を重ねないことで上から見ても何がどこにあるかわかりやすく、家族の誰が見ても一目瞭然。


 

細かなキッチンツールを整理したい派に3

minimal._.white

増えてしまいがちな保存容器も立てて収納すれば取り出しやすくなりますね。

きっちり収まった仕切り用のカゴのサイズも重要なポイント。収納棚の内寸を測ってからサイズにあった物を100均ショップで調達してみて。


 

細かなキッチンツールを整理したい派に4

harmaaco

クッキーの抜型などケーキ作りのツールは細々したものが多いですね。毎日使うものでないなら、こんな風に蓋をして見た目にもすっきりと収納。

右側にあるボタンひとつで蓋が開くプッシュケースは、爪楊枝や輪ゴム・お弁当用ピックを入れれば取り出しやすく衛生的です。


 

細かなキッチンツールを整理したい派に5

s.k.m.f

立ててすぐに取り出したいスプレー剤や、保存袋はできるだけ隙間をなくして収納することで倒れにくく。

ペットボトル詰め替えボトルは無印良品や100円ショップなどのものに入れ替え、色を統一すれば見た目も美しくておすすめです。


 

保存用の乾物・調味料を収納したい派に

保存用の乾物・調味料を収納したい派に

haru.home

頻繁に使う調味料やパスタ系はIH下の引き出しに収納して使いやすく。

お料理しながら簡単に取り出せる中身の見える容器とラベル表示で、お料理もスムーズにできそうです。


 

保存用の乾物・調味料を収納したい派に2

k.h.s.0906

乾物や保存用調味料は気付いたら賞味期限が切れていた、なんてことも。そうした無駄を避けるには「重ねない」こともひとつのアイデア。

浅めの引き出しに重ねず収納すれば、見やすく無駄なく消費ができます。


 

保存用の乾物・調味料を収納したい派に3

nami0015

こちらは中身が見えない保存容器にきっちり収納。

わかりやすいラベル表示で見た目キレイな上にわかりやすいのが魅力です。


 

保存用の乾物・調味料を収納したい派に4

rika.i.house

2本の仕切り棒を使って、使用頻度の低いまな板やラップ類、調味料入れが倒れないようしっかり固定。

またお米や粉類などの隣に保存袋やキッチンタオルなど倒れやすいものを固定すれば、倒れにくく安定感もバッチリです。


 

大きな鍋やフライパンを収納する派に

大きな鍋やフライパンを収納する派に

meguri.k

仕切り棒とファイルケースを駆使して、お鍋やフライパン類、調理器具が取り出しやすい収納です。

また仕切り棒にキッチンペーパーを通して使えば、カウンター上はスッキリ。


 

大きな鍋やフライパンを収納する派に2

maynum00

ファイルボックスや仕切りスタンドは、小さなお鍋やボールを取り出しやすいよう区切るのに便利です。

無印の半透明なポリポロピレン素材や、ダイソーなど100均ショップでシンプルな白のカゴで棚の中もスッキリ見せて。


 

まとめ

キッチンの使い勝手や動線、何を頻繁に使うかなど個々によって異なるキッチンカウンター下の収納法。

日々忙しくしているからこそ、一度キレイに整理してしまえば日々の使いにくさから解放され、ストレスなくお料理もスムーズにはかどりそうです。

今回ご紹介した収納法を参考にしながら、おうちの収納を見直してみてはいかがでしょうか?

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告