定番の人気ブーツ☆ドクターマーチンで大人のブーツコーデはじめませんか!?

根強いファンが多いDr.Martens(ドクターマーチン)ブーツ。今年人気のテイストが拍車を掛けて、今年はさらに人気を集めています。大人のブーツスタイルの楽しみ方。革靴ならではの表情豊かさ、履くほどに趣きと愛着が高まります♡

2016/02/18更新
定番の人気ブーツ☆ドクターマーチンで大人のブーツコーデはじめませんか!?

ドイツの靴ブランドDr.Martens(ドクターマーチン)。スキンヘッドやパンクロッカーから人気が広まり、今や定番の人気ブーツに君臨しています。ロッカーから人気が広まったというだけあって、ハードな印象で格好いいスタイリングに仕上げてくれます。その格好良さが、今のファッションにとっても好マッチ。根強いファンが多いDr.Martens(ドクターマーチン)ですが、これからますますファンが増えていくことは、間違いがなさそうです。


 

広告

 

人気のスタイリング。

冬に欠かせないニットワンピースを、MA-1でマニッシュに外す。今季人気のスタイリングです。ワンピースは程よいタイトさと、程よい丈感に、控えめに入ったサイドのスリットで、大人っぽいニットワンピ。ハードなDr.Martens(ドクターマーチン)は、コーディネートを上手く融合しています。


 

デニムサロペット。

デニムサロペット。カジュアル感たっぷりのコーディネートをDr.Martens(ドクターマーチン)で、格好よくスタイリング。ハードな格好いい世界観に目線を奪われます。MA-1を羽織って、ハンサムに仕上げたい。何より自信のある着こなしが魅力的。


 

ロングプリーツスカート。

ホワイトのロングスカートが、とっても女性らしいコーディネート。ロングのプリーツスカートは、今季人気のアイテムですね。スカートがフェミニンで女性的なので、トップスはグレーのニットとシンプルシックにバランスを図ります。足元にハードな、Dr.Martens(ドクターマーチン)を置いて、大人の甘辛ミックスコーディネートの完成です。


 

ブーツではないけれど、人気です!!

ブーツが苦手な方にもおススメしたい、Dr.Martens(ドクターマーチン)のレースアップシューズ。シンプルでコロンとした丸みのあるフォルムで、女性には使いやすいシューズです。パンツスタイル、スカートスタイルに幅広く対応してくれます。レザーというハードな要素が、大人っぽくって格好いいです。


 

ブラックスキニーに合わせて。

ブラックスキニーパンツに合わせて、大人のモードスタイリング。Dr.Martens(ドクターマーチン)ブーツのハードなイメージさながらのコーディネートです。ニットのカーディガンを羽織ることで、今年らしいポイントも加わりました。ハンサムなスタイリングですが、どこか艶っぽくって惹かれます。


 

オールブラックコーデ。

オールブラックコーディネート。ワンピースに、Dr.Martens(ドクターマーチン)のブーツ。メンズライクとレディライクのバランスが丁度いい。ブラックに統一することで、それぞれのアイテムが主張しすぎることなく、上手く融合されています。


 

人気のコンビ。

ブラックスキニー×Dr.Martens(ドクターマーチン)ブーツの人気のコンビネーション。スタイリッシュなコーディネートに仕上がります。上半身は、上品なベージュカラーで統一することで、大人レディの雰囲気がグッと素敵に高まりました。人気のハットとも相性がいいですね。


 

女前プリーツスカートスタイル。

ロングのプリーツスカートを主役に、女前に仕上げられたコーディネート。ボリュームのあるプリーツスカートにブラックのジャストサイズトップスをインして、すっきりとした着こなしに。Dr.Martens(ドクターマーチン)ブーツをオンすることで、今年らしくマニッシュに外してあります。


 

シンプルホワイトシャツコーデ。

大人アイテムホワイトシャツを、ニットスカートに合わせた季節感溢れるスタイリング。ベレー帽&ファークラッチ&伊達めがね&メンズライク腕時計&Dr.Martens(ドクターマーチン)ブーツで、小物使いを制したハイセンスなコーディネート。シンプルなのに洒落てるとは、このことですね。


 

ストールコーデ。

カジュアルなベージュのフレアスカートに、ブラックのニットを合わせたシンプルなコーディネート。ストールを羽織ることでシーズンムードを盛り上げます。チェックに入ったレッドが、女子度をアップさせ、可愛らしいコーディネートに仕上がっています。


 

ロングコート。

オールブラックのインスタイルにベージュのロングコートを羽織って、ハンサムなスタイリングのコーディネート。他のコーデがブラックで統一されているので、トレンドのロングコートがいやみなく目立って、今年らしいコーディネートを物語っています。


 

まとめ

今年人気のマニッシュであったり、テイストミックスであったりと、今年らしい着こなしを後押ししてくれるDr.Martens(ドクターマーチン)ブーツ。今年らしいアイテムというだけでなく、革シューズならではの、履くほどに趣きが出来くる楽しみがあります。一度コーディネートに取り入れると、毎年毎年履きたくなるそんなシューズです。根強いファンが多い理由が分かります。

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

miyama

miyama

大人カジュアル大好きな新米ママです。とにかくお洋服大好きです。