楽ちんでキレイに着こなせる優秀アイテム☆スウェットの上品コーデ12選

スウェットトップス=カジュアル、なんて思い込んではいませんか!?今の、スウェットトップスコーディネートは、大人っぽくって、ハンサムで、とっても女性的。冬のデイリーウエアに、スウェットトップスをプラスして、もっとオシャレを楽しみましょう♪

2016/01/29更新
楽ちんでキレイに着こなせる優秀アイテム☆スウェットの上品コーデ12選

カジュアル感が強めなスウェット。大人の女性としては、なかなか取り入れにくいアイテムでもあります。少し前までは、ルームウェアとして人気だったスウェットが、今はれっきとしたオシャレトップスとして人気を集めているのだから、戸惑ったり躊躇するもの仕方ありません。でも、一度スタイリングに取り入れれば、スウェットの良さが分かるはずです。「スウェットって、こんなにキレイに着こなせるんだ!」って、納得できちゃうはずです♡


 

広告

 

レースタイトスカート。

繊細なディテールがとっても品の良いレーススカート。タイトなシルエットは、甘すぎない大人のフェミニティスタイルを演出してくれます。そんな大人レディアイテムをスウェットで着崩す。ファッションは自由だし、この大胆なスタイリングが、洒落て格好よかったりします。


 

オールホワイト。

着こなしにくいオールホワイトコーディネート。ホワイトのセンタープレスパンツはキレイ目感が強めなので、スウェット素材と合わせて決めすぎないスタイリングに。こちらのスウェットは、袖のみニット素材になっているデザイン性の高いスウェット。ワンカラーコーディネートですが、コーディネートの中にいろいろな素材が入り混じっていて、洒落感たっぷりに仕上がっています。


 

ビタミンカラー。

はつらつとした印象のコーディネートに仕上げてくれるビタミンカラー・イエローのスウェット。ロゴ入りで、遊び心たっぷりの一枚です。ダメージデニムとピンヒールで、完成された大人の世界観を演出したコーディネート。洒落っけのある雰囲気が溢れています。


 

ネイビー。

大人ネイビーのスウェットに、ふんわりとろみ素材のスカートを合わせたレディのコーディネート。風になびくスカートに、目線を奪われます。余計なものはなにもない、ナチュラルな美しさに、うっとり見とれてしまいます。足元のホワイトスニーカーが素敵で、とっても眩しいです。


 

ワンカラーコーデ。

ネイビーのスウェットにデニムを合わせれば、ネイビーのワンカラーコーディネートですね。素材感が違うので、オシャレ感漂うワンカラーコーディネートに仕上がっています。シンプルなのに、洒落て見えるとは、このことかも知れません。


 

柄スカートと。

大人シック柄のタイトスカート。カジュアルなスウェットスニーカーを合わせて、アンバランスが楽しいコーディネート。スウェットとスニーカーをホワイトでリンクさせることで、女性らしい明るさを保ちます。どこかひとつ大人なアイテムを取り入れれば、カジュアルアイテムも大人らしくスタイリング出来ちゃいます。


 

ダッフルコート。

定番人気のアウター、ダッフルコートとのスタイリング。ダッフルコートは、ロング丈が今年らしく、大人っぽい着こなしに仕上げてくれます。シンプルなカジュアルスタイルも、ピンヒールで大人レディに格上げ♡


 

ロゴ入り。

ゴロ入りのスウェットトップス。コンパクトなサイズ感で、コーディネートしやすい一枚です。ミニスカートとも相性抜群。シルエットもキレイに決まっています。ジャストなサイズ感のスウェットは、大人っぽくスタイリングに取り入れることが可能です。


 

ヘルシー女子。

今季大活躍のスポーツブランドのロゴ入りスウェット。女性らしいフレアスカートにあわせた大胆な組み合わせが、潔くて気持ちいい。スポーティな印象もありますが、女子らしさもキチンとあり、このバランスがとっても素敵です。ヘルシー女子。ラブリーです♡


 

コクーンシルエットスウェット。

キレイなシルエットと、上質さにこだわったというこちらのスウェット。前後着丈の違うデザインで、シンプルなのに洒落っ気のあるスタイリングに仕上げてくれます。ゆったりとしたサイズ感も今年らしくて使いやすいです。今季人気の深みのあるネイビーのデニムスカートと合わせて、シンプルな大人カジュアルコーディネートに。


 

袖フリルスウェット。

袖のフリルが女性らしさを引き立て、とっても華やかでインパクトのあるスウェットです。フェミニンなフォルムをしたスウェットですが、ブラックのスキニーと合わせてハンサムな着こなしが、大人らしくて格好いい。シンプルなパンツスタイルを晴れやかに、女性らしく演出してくれるスウェットに、一目ぼれしちゃいました。


 

まとめ

スウェットトップスコーディネート、ただのカジュアルスタイルに留まらず、洒落感たっぷりでした。どこかひとつ、大人っぽいアイテム、女性らしいアイテムを取り入れることで、上手くバランスを図ってスタイリングするのがおススメです。冬のシンプルトップスと言えば、ニットに偏り勝ちですが、スウェットも新鮮でいいです。こなれ感もアップしますね。デキリーウエアの仲間入りさせちゃいましょう♡

 

こちらもオススメ☆

https://folk-media.com/151041

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

著者

miyama

miyama

大人カジュアル大好きな新米ママです。とにかくお洋服大好きです。