ごちゃごちゃ見えない!初心者でもおしゃれな「見せる収納」を作るポイント4選

クローゼットや押入れの中に、物を整理整頓してきっちりしまうのも良いですが、次はあえて人目につく場所にしまう「見せる収納」にもチャレンジしてみませんか?今回は、インテリア達人の「見せる収納」実例から、初心者でも失敗しないためのポイントを4つご紹介します。

公開日:
著者:
ごちゃごちゃ見えない!初心者でもおしゃれな「見せる収納」を作るポイント4選

著者名

riosa

riosa

二人の子供を子育て中のママライター。読みやすく参考になる記事の執筆を心がけています。1日の終わりに、インスタグラムのおしゃれインテリアを覗くのが至福の時間です。

クローゼットや押入れの中に、物を整理整頓してきっちりしまうのも良いですが、

次はあえて人目につく場所にしまう「見せる収納」にもチャレンジしてみませんか?

今回は、インテリア達人の「見せる収納」実例から、初心者でも失敗しないためのポイントを4つご紹介します。

1.アイテムは厳選してディスプレイ

おしゃれな「見せる収納」を作るポイント

hachi.730

見せる収納を作る上で大切なポイントが、ディスプレイするアイテムの絞り込みです。

通常の収納のように、棚のスペースを埋めるようにアイテムを並べると、それだけで雑多に見えてしまうもの。

はじめからたくさんの物を並べようとせず、自分好みのものを厳選して並べましょう。


 

 

おしゃれな「見せる収納」を作るポイント2

yumi333333

特にキッチンでは、清潔感も大切にしたいですよね。

見せる収納は、どうしても物にホコリがたまりやすいデメリットがありますが、並べるアイテムを厳選すればお手入れも簡単。

キレイな状態をキープするのも難しくありません。


 

おしゃれな「見せる収納」を作るポイント3

hachi.730

このように囲いのあるタイプの棚なら、ホコリを最小限に抑えることができます。

見えないように収納するイメージのある衛生用品ですが、センスの良いものをあえて並べて見せているのがおしゃれですね。


 

おしゃれな「見せる収納」を作るポイント4

s_hm927

並べるアイテムを厳選すると、一つ一つのアイテムの個性が際立ちます。

目を引く「見せる収納」を作る上では、欠かせないポイントと言えそうです。


 

2.カラーやテイストを揃えれば、雑多に見えない!

おしゃれな「見せる収納」を作るポイント5

naos70

自分好みのアイテムを並べても、テイストやカラーがバラバラだと雑多な印象に。

異質なカラーや素材、テイストを織り交ぜておしゃれにディスプレイするのは、上級者テク。

見せる収納初心者なら、アイテムのテイストやカラーを揃えるのがおすすめです。


 

おしゃれな「見せる収納」を作るポイント6

r_jem_k

キッチンの側壁に取り付けた棚には、おしゃれな調味料ボトルが。

シルバーとガラス容器でテイストが統一され、モダンでシャープな印象を与えています。


 

おしゃれな「見せる収納」を作るポイント7

kikilala.003

ランドリースペースには清潔感のある白系統の色がおすすめ。

白一色だと平坦で無機質な印象になりがちなので、グレーやアイボリーなど、

ニュアンスの異なるホワイト系の色を取り入れると自然になじみます。


 

おしゃれな「見せる収納」を作るポイント8

kanadianz

モノトーンインテリアがお好きなら、こんなお皿のディスプレイはいかがでしょうか?

シャープで個性的なデザインのお皿たちは、棚に並べて収納するだけで目を引きます。

脚付のガラス戸棚も、お部屋で主役級の存在感を放っていますね。


 

おしゃれな「見せる収納」を作るポイント9

slow.life.works

こちらはアイテムの素材感と色調を揃えて並べたパターン。

各アイテムが2個ずつあるので、ディスプレイにまとまりを感じられます。

棚背後のあざやかなアクセントクロスも魅力的ですね。


 

おしゃれな「見せる収納」を作るポイント10

r_jem_k

集中して過ごしたいワークスペースも、自分なりにアレンジ。

モダンでシャープなアイテムたちが並べられた壁面収納で、大人の雰囲気を醸します。


 

3.バスケットは見せる収納に大活躍!

おしゃれな「見せる収納」を作るポイント11

slow.life.works

ナチュラルインテリア好きの間では、バスケット収納が大人気!

物を分類して収納するのはもちろん、中には実用的なバスケットやカゴをデイスプレイするパターンも。


 

 

おしゃれな「見せる収納」を作るポイント12

manataro.500

自然素材のバスケットと、アイアンの棚の組み合わせがおしゃれですね。

オープンラックに並べられたアイテムたちが、カフェのような雰囲気を醸します。


 

おしゃれな「見せる収納」を作るポイント13

paramegu

素材や網目の違うバスケットを並べると、変化と表情が生まれます。

目線より高い位置の棚なら、普段使わないものをバスケットに入れて収納するのも◎。


 

おしゃれな「見せる収納」を作るポイント14

noe.mr

キッチンにもナチュラルなカゴや、バスケットはよくなじみます。

布巾やカトラリーの入れ物として大活躍!そのまま食卓に並べても絵になりますね♪


 

おしゃれな「見せる収納」を作るポイント15

miyo1683

こちらに並ぶのは、蒸し篭をはじめとした台所道具たち。

使い込んだ風合いの台所道具が、独特の雰囲気を漂わせています。

普段使っているお気に入りの道具がインテリアアイテムとして活躍するのも、見せる収納の魅力と言えそうです。


 

4.衣類やファッショングッズもスマートに見せて収納

おしゃれな「見せる収納」を作るポイント16

mad2y

クローゼットや押入れに洋服をしまいこむと、出かける時などに不便!見せる収納なら、そんな手間もかかりません。

日常使いするストールやバッグを玄関先のラックに掛けておけば、スムーズに外出できますね。

繊細なアイアンのラックなら、雰囲気を邪魔することもありません。


 

おしゃれな「見せる収納」を作るポイント17

ayane_ciel

木製のラックは、とてもナチュラルな雰囲気に。

色味を揃えたお気に入りの衣類を掛ければ、絵になる収納のできあがり!


 

おしゃれな「見せる収納」を作るポイント18

ehami123

有孔ボードにフックを取り付けた壁面収納には、お気に入りのカバンが。

フックの位置を自由に変えられる有孔ボードは、見せる収納の強い味方です。


 

おしゃれな「見せる収納」を作るポイント19

manataro.500

こちらは壁面より少し奥まった場所にある衣類収納。

まるでセレクトショップのような、おしゃれな雰囲気が漂います。

洋服や雑貨をセンス良く並べた棚は、もはや「飾る収納」レベル!

こんなふうに素敵な収納を作れたら、持ち物への愛着もより一層強くなりますね。


 

おしゃれな「見せる収納」を作るポイント20

slow.life.works

子供が自分でお着替えできるようになったら、キッズクローゼットを準備するのもおすすめ。

見せる収納なら小さなお子さんでも探しやすいですね。市販の棚を組み合わせて作れるのもポイント。

こんな素敵なキッズクローゼットがあれば、オシャレ心がぐんぐん育ってしまうかも!


 

まとめ

いかがでしたか?初心者でも失敗しない「見せる収納」づくりのポイントをご紹介しました。

クローゼットや引き出しにしまう収納とはちがい、見せる収納ではアイテムの数や並べ方も大切。

今回の記事を参考に、ぜひオシャレな「見せる収納」を作ってくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告