【連載】セリアで簡単DIY♡組み合わせるだけの大人可愛い《ディスプレイラック》

今回はセリアのアイテム2つを組み合わせて、おしゃれで見た目バッチリな《ディスプレイラック》を作ってみましょう!

公開日:
著者:
【連載】セリアで簡単DIY♡組み合わせるだけの大人可愛い《ディスプレイラック》

今回はセリアのアイテム2つを組み合わせて、おしゃれで見た目バッチリな《ディスプレイラック》を作ってみましょう!

大人可愛い「ディスプレイラック」をDIY

落ち着きのあるエレガントな雰囲気を演出してくれる「ディスプレイラック」。

空間を大人可愛く引き締めてくれる「黒」がアクセントポイントです。


 

ラックの上中段は合わせて6マスのディスプレイスペース、下段はつまみの付いた引き出しのような装いになっています。

お気に入りの雑貨やコレクションのオープンディスプレイにぴったりですね!

今回はこちらのディスプレイラックを、セリアのアイテム2つを組み合わせて作ってみようと思います。


 

 

メインの材料はこの2つ!どちらもセリアでOK!


 

今回使うメインアイテムは以下2点です。

  • 木製パーテーションボックス×3
  • 引き出し用つまみ×3

これらを組み合わせて作ります。

以上の材料の他に、8mm角の「工作板」を1本用意しておきましょう。

 

100均グッズを組み合わせるだけ!簡単ディスプレイラックの作り方

パーテーションボックス1つを裏返し、ボックスの縦寸と同じ長さになるよう工作板をカットします。

これがディスプレイラック下段部分の「仕切り板」になります。

カットした仕切り板(2本)をボックス底面に等間隔に配置し、接着剤で固定します。


 

仕切り板を貼ったボックスの上に、残りのボックス2つを重ねるように接着します。

これで、ディスプレイボックスの本体が完成しました。


 

ディスプレイボックス本体をペイントします。

ボックスの内側を水性ウッドステインでオールドブラウンに塗装し、外側を黒で塗装します。

大人可愛さのポイントである「黒」は、ミルクペイントのインクブラックという色を使いました。

光沢のないマットな仕上がりが特徴です。


 

ボックス下段部分に、引き出し用のつまみを3つ接着すれば完成。

2つのアイテムを組み合わせて接着するだけで作ることができました!


 

ディスプレイラックをレイアウトしてみよう

アンティーク感抜群のおしゃれなディスプレイラック。

オールドブラウン×ブラックのシックな色合わせに加え、フレンチシックなデザインが大人可愛い空間を演出してくれます。


 

主張しすぎないシンプルなカラーとフォルムで周囲とも馴染みやすく、中に飾るものを選びません。

ピンクやブルーといった鮮やかなカラーのものも、大人っぽく引き立ててくれますよ。


 

ラックの裏側に吊り金具を取り付ければ「壁掛け」としても使うことができます。

壁に掛けることによってレイアウトやアレンジの幅もグンと広がります。


 

ラックにコレクションを飾れば、ちょっと自慢したくなるようなお気に入りのコーナーに♪


 

1つのマスに1つずつディスプレイすることによって、洗練されたイメージに仕上がります。


 

まとめ

ちょっとした空きスペースや、難しい壁面のレイアウトにもピタリとはまる大人可愛い「ディスプレイラック」。

見た目も本格的なラックですが、2つのアイテムを組み合わせてくっつけるだけで簡単に作ることができました!

みなさんも是非作ってみてください♪

柳美菜子さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告