【連載】浮かせる収納で掃除を楽に♪「無印」のワイヤークリップ活用法

「掃除が楽」「収納スペースが節約できる」など、メリットがたくさんある「浮かせる収納」。 我が家でも色んなものを浮かせる収納にしています。 そんな浮かせる収納に役立っているアイテムの一つが、無印の「ステンレスひっかけるワイヤークリップ」! 今回は、そんな無印のワイヤークリップを使った浮かせる収納の実例をご紹介します。

公開日:
著者:
【連載】浮かせる収納で掃除を楽に♪「無印」のワイヤークリップ活用法

著者名

まどなお

まどなおオフィシャル

ライブドア公式ブロガー「いつでも、HOME」 小さい家でも、収納が少なくても、すっきり心地よく暮らせる収納とインテリアの工夫をブログで綴っています。 無印・100均・ニトリなどのアイテムを使った、管理しやすくアレンジしやすい収納がモットーです。 著書『アイデアノートで普通の部屋がなぜか可愛くなる』(KADOKAWA)『いつでも「きれいな部屋」になる 方づけベタでもできるやさしい収納』(大和書房)を出版。

「掃除が楽」「収納スペースが節約できる」など、メリットがたくさんある「浮かせる収納」。

我が家でも色んなものを浮かせる収納にしています。

そんな浮かせる収納に役立っているアイテムの一つが、無印の「ステンレスひっかけるワイヤークリップ」!

今回は、そんな無印のワイヤークリップを使った浮かせる収納の実例をご紹介します。

無印のワイヤークリップで快適!

無印の「ステンレスひっかけるワイヤークリップ」

無印の「ステンレスひっかけるワイヤークリップ」は、4個セットで390円。

クリップで挟んでバーに引っかけておける便利グッズで、浮かせる収納にうってつけなんです!


 

 

①バスルームで

クレンジングや洗顔フォームなどのチューブをワイヤークリップで挟んで、タオルバーに掛ける収納に。

がっちり挟めるので、大容量タイプのジェルクレンジングも落ちることなくホールドできます。


 

バスルームは棚置きのものが多いと湿気でぬめりやすかったりするので、浮かせることで掃除がぐんと楽に。

掃除の時にいちいち退ける手間がなくなりました♪


 

②スポンジを浮かせて

使った後のスポンジも吊るしておけば水切れがよく、置き場所にも困りません。

端をちょこんと挟めば、大きめのスポンジでも挟んで吊るすことができますよ。


 

スポンジを吊るしておけば、水周りのものが減ってすっきり。

楽にきれいを保てるようになるので、水周りの浮かせる収納は特におすすめです。


 

③冷蔵庫で

冷蔵庫でわさびやにんにくなどのチューブを浮かせる収納に。

倒れやすかったりバラバラしたりしがちなチューブですが、吊るすことで場所を取らず、パッと見て所在がわかるように。

クリップを挟んだままで使えるので、使う時のアクション数も増えません。


 

④無印の長押にも◎

直径12mmまでのバーに引っかけられるこのワイヤークリップ。

バーだけではなく、無印の長押に引っかけるのにもぴったりなんです。


 

キッチンの背面カウンター上につけている無印の長押に、薬を挟んで吊るす収納に。

ここならすぐ目につくので忘れませんし、カウンター上で邪魔になりません。

他にも、余ったお菓子を挟んでおいたりするのにも便利ですよ!


 

⑤帽子の収納に

中折れハットは壁付けのフックに掛けることができますが、つばが広い帽子だとこういうフックに引っかけられないものも。

でも、そのまま平置きすると場所を取ってしまいますよね。


 

そこでワイヤークリップの出番!

帽子のつばをちょこんと挟んで引っ掛ければ、フックに掛からない帽子も壁に掛けておけるように。

これなら壁面スペースを有効活用することができますよ。


 

まとめ

キッチン、バスルーム、クローゼットなど、家中の色んな場所で活躍するワイヤークリップ。

ワイヤーが太く丈夫でサビにも強いので、一度購入しておけば長く活用することができますよ。

是非取り入れてみてくださいね!

まどなおさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告