ペンダントライトでおしゃれな空間に!照明で叶える大人のインテリア♪

インテリアの重要な要素でもある照明。近年は長いコードが特徴の「ペンダントライト」が人気を集めており、セリアなどの100均ショップでも取り扱うほど注目されています。そこでこの記事ではペンダントライトを活かしたおしゃれなお部屋はどのようなものなのかをまとめ、事例をご紹介していきます。

著者:
公開日:
ペンダントライトでおしゃれな空間に!照明で叶える大人のインテリア♪

インテリアの重要な要素でもある照明。

近年は長いコードが特徴の「ペンダントライト」が人気を集めており、セリアなどの100均ショップでも取り扱うほど注目されています。

そこでこの記事ではペンダントライトを活かしたおしゃれなお部屋はどのようなものなのかをまとめ、事例をご紹介していきます。

裸電球のペンダントライトでレトロな空間

ペンダントライトで大人のインテリア

jiso_han361

ペンダントライトの中でもカバーを使わない、裸電球を用いたお部屋はレトロな空間を演出できます。

こちらのペンダントライトはセリアのものを使用しており、ペイントでアンティークな風合いを出しています。

お部屋に取り付けるだけで淡い明かりが広がり、レトロで落ち着いた雰囲気にまとめています。


 

 

ペンダントライトで大人のインテリア2

shinkok

こちらはさまざまな形の裸電球を用いた空間で、ドライフラワーも天井から吊るし、レトロで程よく華やかなインテリアにまとめています。

白を基調としている空間なので、ペンダントライトにインパクトがあるのも特徴。


 

ペンダントライトで大人のインテリア3

akanemall

こちらは高い天井の空間に、ペンダントライトを用いたケース。

パソコンデスクを置いた作業スペースにペンダントライトをちりばめ、レトロ感を感じつつもモダンな風合いの空間にまとめています。


 

ペンダントライトで叶えるモダンインテリア

ペンダントライトで大人のインテリア4

rinoouchi

カバーのあるペンダントライトは、デザイン次第でお部屋の雰囲気も変わりますよ。

シンプルなデザインのペンダントライトは、空間をモダンな風合いに包み込んでくれます。

ダイニングスペースの照明としても活用しやすく、落ち着いていながらもおしゃれな空間を演出。


 

ペンダントライトで大人のインテリア5

ichisworks

黒のペンダントライトは、モダンでありながらも男前な風合いの空間を作れます。

白を気基調とした空間に取り付けることでモノトーンの色彩にもなり、大人の風格を出したモダンインテリアに仕上がります。

こちらは古材風の木目アイテムで、少しラフさを出しているのもポイントです。


 

ペンダントライトでインダストリアルな空間

ペンダントライトで大人のインテリア6

renovelife

工場などで用いられているようなデザインのペンダントライトは、お部屋をインダストリアルに彩ります。

こちらは大きなカバーが特徴のペンダントライトを用いており、照明が印象的な空間を演出。

家具などに金属素材を用いているので、バランスの良いインダストリアル空間を作り上げています。


 

ペンダントライトで大人のインテリア7

shelly__mai

こちらは業務用に用いられているようなデザインの、ペンダントライトを用いたケース。

コンクリート打ちっぱなしや金属素材を用いた家具などとも相性が良く、インダストリアル感の強い空間を演出できています。


 

ペンダントライトで大人のインテリア8

renovelife

古材テーブルのダイニングスペースには、ネットカバーのペンダントライトを設置して古さを活かしたインダストリアル空間に。

木材を大目に取り入れた空間なので、ナチュラル感を感じつつインダストリアルな無機質感もしっかり出しています。


 

ペンダントライトで上品な空間

ペンダントライトで大人のインテリア9

petit.cachette

ガラス素材などを用いたペンダントライトのカバーは、空間を上品にまとめてくれます。

こちらは玄関スペースにペンダントライトを取り入れていますが、ガラス製のカバーを取り入れておりエレガントで落ち着きのあるスペースを演出しています。


 

ペンダントライトで大人のインテリア10

izumi_0129

白や木目を基調とした空間はシンプルになりやすいので、ペンダントライトで上品にまとめてみるのもいいですね。

ガラスカバーのついたペンダントライトをいくつか設置し、落ち着いた中にもエレガントさが残る大人の空間を演出しています。


 

まとめ

照明アイテムの中でも人気の高いペンダントライトは、裸電球の状態でも味わいのある空間になります。

カバーをかけることでより好みの空間を演出できるので、インテリアの雰囲気に合わせてデザインを選ぶのもいいですね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告