普段の料理からアウトドアまで活躍!鋳鉄製のフライパン《スキレット》を使いこなそう♪

素材の旨みを引き出し、料理を美味しく引き立ててくれるキッチンツールであるスキレット。厚みのある鋳鉄製で重厚感があり、幅広い料理に使うことができます。 今回は、スキレットの特徴や、スキレットを使用して作ることができるバリエーション豊かなメニューをご紹介します。ぜひ、ご覧ください♪

公開日:
著者:
普段の料理からアウトドアまで活躍!鋳鉄製のフライパン《スキレット》を使いこなそう♪

著者名

edit_ao

edit_ao

いつもの暮らしが楽しくなるようなトピックスをあちこち探してます。いろんな情報を皆様とシェアできましたら、うれしいです。どうぞよろしくお願いします。

素材の旨みを引き出し、料理を美味しく引き立ててくれるキッチンツールであるスキレット。厚みのある鋳鉄製で重厚感があり、幅広い料理に使うことができます。

今回は、スキレットの特徴や、スキレットを使用して作ることができるバリエーション豊かなメニューをご紹介します。ぜひ、ご覧ください♪

フォトジェニックな鋳鉄製のフライパン!《スキレット》を使いこなそう♪

スキレットについて

[JACK & MARIE] ロッジ スキレット L5SK3-8

[JACK & MARIE] ロッジ スキレット L5SK3-8

3,564円

パスタやピザ、キッシュなど様々な料理を楽しむことができるスキレット。

普段の食卓から、ベランピングやBBQなどアウトドアシーンでも活躍する調理道具です。

熱々の料理をテーブルで楽しむこともでき、フォトジェニックな見た目で料理を引き立ててくれますよ。

スキレットは様々なメーカーから販売されていますが、こちらはアメリカのメーカー「LODGE」の製品。

5mmの肉厚な造りが特徴で、特にお肉を柔らかくジューシーに焼き上げてくれると評判です。

 

 

スキレットで料理を楽しもう

ダッチベイビー

スキレット ダッチベイビー

____aa.zz____

出典:instagram.com

スキレットで楽しめるメニューは色々ありますが、まずは手軽に作ることができるダッチベイビーをご紹介します。

ダッチベイビーはドイツ風のパンケーキで、外はサクッと中はモチモチの食感が特徴です。

さっぱりとしたレモンと甘いシュガーのコンビなら、爽やかな香りも味わえますね。


 

スキレット ダッチベイビー2

kojimegumi

出典:instagram.com

シンプルな材料で作ることができるダッチベイビーは、フルーツと好相性です。

こちらはブリーベリーのシロップ漬けをのせ、ローストしたココナッツロングとピスタチオ、メープルシロップのコンビネーション。

トッピングによって様々な味と香りを味わうことができますね。


 

スキレット ダッチベイビー3

sakuramau_haru

出典:instagram.com

こちらはピーチを主役にして、水切りヨーグルトとベリーソースを添え、甘味と酸味の絶妙なコンビに仕上げています。

ふっくらとした生地にピーチやベリーの色合いが加わり、優しいムードを漂わせていますね。


 

エッグベネディクト

スキレット エッグベネディクト

mimimie46

出典:instagram.com

朝食は糖質やタンパク質、ビタミンなどの栄養素を含むメニューで身体の調子を整えたいですよね。

保温性の高いスキレットなら、ボリューミーで栄養のあるエッグベネディクトのモーニングを楽しめます。

こちらはワンプレート感覚でサーブしていて、フォトジェニックな雰囲気ですね。


 

キャラメリゼ

スキレット キャラメリゼ

ritsutomama

出典:instagram.com

ベーコーンエッグトーストがメインの朝食に、野菜やヨーグルトもプラスして彩りと栄養価を高めています。

スキレットで作られたのは、バナナの甘さとキャラメルのほろ苦さが際立つ、バナナのキャラメリゼ。

ダッチベイビーやパンケーキなどにのせてみても美味しそうですね。


 

スキレット キャラメリゼ2

mokosoleil

出典:instagram.com

香ばしいワッフルに添えているのは、スターアニスを利かせた大人味のリンゴのキャラメリゼです。

まんべんなく熱が伝わるスキレットなら、やわらかくコクのある仕上がりに。


 

アップルクランブル

スキレット アップルクランブル

kanas_place

出典:instagram.com

イギリスの代表的なスイーツである、アップルクランブル。こちらはオーブンを使わずにリンゴの食感を活かして仕上げた、オリジナルバージョンだそう。

食べ応えがありながら、カロリー控え目なところが嬉しいですね。


 

ナポリタン

スキレット ナポリタン

____aa.zz____

出典:instagram.com

ランチメニューもスキレットで調理すると、格別の美味しさに。プレートサイズのスキレットなら、出来立てをそのままテーブルへ運ぶことも可能です。

こちらのナポリタンは生クリームをプラスして、マイルドに仕上げているそう。

また、スキレットなら、パスタを別茹でせずに作ることもできるため、短時間で調理できるのがメリット。

パスタが茹で上がったら、手早く具材を炒めるのが美味しく仕上げるコツです。


 

スキレット ナポリタン2

___n.ouchi

出典:instagram.com

こちらもナポリタンをスキレットで調理し、ランチを楽しまれているシーンです。

温かさが持続するので、濃厚なナポリタンをカフェ気分で美味しく頂けますね。


 

フレンチトースト

スキレット フレンチトースト

____aa.zz____

出典:instagram.com

朝食やおやつにぴったりのフレンチトーストも、スキレットなら外はサクサク、中はふわっとした食感に。

こんがりとした焼き上がりと、たっぷりの蜂蜜とのハーモニーは絶品の美味しさです。


 

スキレット フレンチトースト2

saku.sora.k

出典:instagram.com

食パンは一口大にカットすると卵液が染み込みやすくなり、しっとりした味わいに。

こちらは焼き上がったフレンチトーストにアイスクリームを添えています。スキレットがあれば、お家でお店のような新鮮な食感も味わうことができますね。


 

 

パンケーキ

スキレット パンケーキ

_maple_life_

出典:instagram.com

手軽に調理できるパンケーキは、忙しい朝などでも短時間で作ることができるのが魅力です。

こちらはアイスクリームとバナナにチョコソースをトッピングして、ビジュアライズに仕上げています。


 

ポークステーキ

スキレット ポークステーキ

gucci_fuufu

出典:instagram.com

厚みのあるスキレットは食材にムラなく熱が伝わるので、肉の調理に最適です。ポークステーキ用の豚肉も、スキレットなら焼き目がキレイにつきますよ。


 

スキレット ポークステーキ2

gucci_fuufu

出典:instagram.com

焼き上がった豚肉にフレッシュトマト&オニオンソースをかければ、トマトの酸味とタマネギの甘味が味に深みをもたらす仕上がりに。

旨みが凝縮された満足度の高い一皿で、スタミナもつくメニューですね。


 

ポークソテー

スキレット ローストポーク

_oaktree_k

出典:instagram.com

やわらかくてジューシーなポークソテーには、ジャガイモやアスパラガスなどの温野菜が添えられています。

ラフに折り畳んだクロスにスキレットをのせれば、フレンチビストロのような雰囲気になりますね。


 

テーブルコーディネート

スキレット テーブルコーディネート

ritsutomama

出典:instagram.com

スキレットはサイズにバリエーションがあるため、料理に合う大きさを選ぶとテーブルコーディネートが決まりやすくなります。

彩り豊かなビビンバならワンプレートのようにして使えるサイズが適していますね。

たっぷり用意したい餃子なら、少し大きめのものを使うと大皿のようにサーブできるので、大人数用のおもてなしにも向いています。


 

アレンジ料理も美味しく

スキレット アレンジ料理

m035_kurashi

出典:instagram.com

アレンジ料理を作る時にも活躍するスキレット。こちらは豆カレーをドリアにアレンジしています。

野菜がたっぷり入っており栄養価が高く、食べ応えのあるメニューに仕上がっていますね。


 

アウトドアでも活躍!

スキレット アウトドア

wooper8787

出典:instagram.com

スキレットはアウトドア料理の調理道具として向いている素材なので、キャンプ用品としても人気があります。

こちらは塊肉を焼いている様子で、プレミアム感がありますね。スキレットなら素材本来の旨みを味わう料理を、アウトドアレジャーでも堪能できます。


 

スキレット アウトドア アヒージョ

ko_yumi26

出典:instagram.com

こちらはキャンプでスキレット使用し、アウトドアの定番料理であるアヒージョをサーブしている様子です。

保温性に優れたスキレットなら熱々をキープしたまま、バル気分で最後まで美味しく食べられるのが魅力です。


 

まとめ

今回は、鋳鉄製のフライパンであるスキレットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

スキレットはサイズにバリエーションがあるので、ライフスタイルに合わせて取り入れやすい大きさを選ぶのがポイントです。

見た目におしゃれなフォルムなので、テーブルコーディネートでも存在感がありますよね。

ぜひ、スキレットを使って色々なメニューを楽しんでみてください♪

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告