インテリアや雑貨リメイクの味方!《マスキングテープ》で暮らしをもっと楽しもう☆

使ったことがない人はほぼいないのではないかと思うほど、今や定番のマスキングテープ。本来は養生するためのテープでしたが、今では文具としてでなくインテリアにも様々な使い道があります♪今回は、そんなマスキングテープを使ったおしゃれなインテリア実例についてご紹介していきます☆

著者:
公開日:
インテリアや雑貨リメイクの味方!《マスキングテープ》で暮らしをもっと楽しもう☆

使ったことがない人はほぼいないのではないかと思うほど、今や定番のマスキングテープ。

本来は養生するためのテープでしたが、今では文具としてでなくインテリアにも様々な使い道があります♪

今回は、そんなマスキングテープを使ったおしゃれなインテリア実例についてご紹介していきます☆

豊富なデザインやサイズ展開♪

豊富なデザインやサイズ展開♪

ko_yumi26

マスキングテープのサイズは定番のものから細いもの、幅広なものまで多岐に渡ります。

アイデア次第でいろんなものに活用できるので、ムック本も発売されているほどとても人気があるんですよ♪

デザインも豊富なので、選ぶのも並べて眺めるのも楽しいですよね。

商品はこちら


 

 

思い出を飾る

マスキングテープで思い出を飾る

asasa0509

細めのマスキングテープで格子を作り、それをカレンダーに見立てて「一日一枚」の写真を貼っています。

日常の思い出を飾っていつも目にすることができるのは、なんだか楽しそうですね。

お子さんの成長記録にしても良さそう♪

日付もマステにしたり写真をデコったりと、アイデアが広がります。


 

マスキングテープで思い出を飾る2

nabeka2016

子供達の作品をディスプレイするフレームを自作しています。

ベースはダンボールで作り、マスキングテープでデコレーションしたら素敵なフレームの完成ですね!

子供たちと一緒に作ると楽しそうなアイデアです。

マステの色合いや、実例のように台紙の色を兄弟で変えてもgood♪


 

壁を飾る

マスキングテープで壁を飾る

reiya_14

こちらの写真で使っているのは、幅が太いインテリア用マスキングテープ。

グレーとピンクの2色を使い、ストライプ柄の壁にリメイクしています。

部屋のイメージを変えたいけれど壁紙を貼るのはハードルが高いと感じるなら、まずはマステを利用してみるのもいいですね。

色や間隔を変えれば全く違う印象になるので、色々と楽しめそうです。


 

ウォールデコは季節も楽しめる

マスキングテープで壁を飾る2

ume._.home

こちらの写真では、マスキングテープを駆使して七夕飾りを作っています。

ただ貼るだけでなく、細さや葉っぱの形まで表現することで、よりデザイン性のあるウォールデコが完成していますね。

竹の節も上手に再現されていて素敵です♪


 

マスキングテープで壁を飾る3

kanaria_ouchi

こちらも、まるでウォールステッカーのようですが黒いマステを使ったデコレーションです。

このような木のデザインはインテリアに馴染みやすく、アレンジもしやすいのでオールシーズン楽しめますよね。

この木をベースにして、春は桜に、秋は紅葉させたりと色味を加えるのもいいですね☆


 

マスキングテープで壁を飾る4

kanaria_ouchi

近くで見ると、マステを繋げたり重ねたりして太さを調節しているようです。

ポイントは太さのバランスと、直線を丁寧に作ることでしょうか♪

ラインが曲がっていると手作り感がどうしても出てしまうので、集中して作ると良さそうです。


 

マスキングテープで壁を飾る5

kanaria_ouchi

マスキングテープで家の形を作っている実例です。

シンプルながらも可愛くて、あたたかみも感じられますね。

既存の窓を上手に利用しているところも素敵です。

使うテープの量が少なく直線だけで完成する「おうち型」のウォールデコは、DIY初心者さんにも取り入れやすそうですね!


 

マスキングテープで壁を飾る6

eri417k

こちらの写真はもはやアートです!

大きな木のウォールステッカーのように見えますが、実はマステで作られているのだそう。

枝が沢山わかれていて、それぞれの形が本物の樹木のようで美しいですね。

全体のバランスを見ながら作り込むので、かなり時間はかかるはずですが、部屋のアクセントになって達成感も感じられそう☆


 

ランチピックを作る

マスキングテープでランチピックを作る

ki_mi.555

お弁当や子供の特別なランチなどに大活躍するランチピック。

わざわざ買わなくても、爪楊枝とマステでとてもおしゃれなものが作れます。

作り方は、好みのマステを爪楊枝にフラッグ状に固定するだけ♪

これならいろんなカラーやイメージのものがすぐ作れますね。

マステは一つでもいいけれど、写真のように細いタイプを重ねるなど工夫するのも楽しそうです!


 

キッチンで使う

マスキングテープをキッチンで

lovehome_5

おにぎりの中身をマステに書いて貼り付ける、というアイデアはよく見かけます。

一言メッセージを添えるのにも便利なアイデアですよね!

ところがこちらの写真では、マステに書き込むのではなくて色でおにぎりの具を表現しているようです。

これなら、まだ字が読めない小さなお子さんにも分かりやすいですね♪


 

マスキングテープをキッチンで2

rika.i.house

白いマステをラベルがわりに使うワザは、よく見かけるかと思います。

冷蔵庫の常備菜や下味をつけた冷凍肉、粉物を入れた瓶などいろんな場所でラベルとして使えますね。

水に強く、剥がす時は跡が残らず綺麗に剥がれるという特性のマステは、キッチンにはなくてはならない必需品と言えます♪


 

テープカッター

rika.i.house

大活躍するマスキングテープには、テープカッターがあるとすごく使いやすいです。

もちろん手でも簡単にちぎれますが、テープカッターを使ったほうが切りやすく、作業効率が上がること間違いなし!

使用頻度の高いキッチンのマステだけでもいいので、取り入れてみると良さそうですね。


 

窓枠を再現する

マスキングテープで窓枠を再現する

hukurou2128

インテリアの印象を変えるのには、窓も重要なポイントです。

実例では黒いマステを使って窓枠を再現しています。

手軽に部屋の印象が変わるのに、元に戻すのもとても簡単なので、よく模様替えをする方にもおすすめのアイデアです♪


 

まとめ

マスキングテープを使ったインテリア実例についてご紹介しましたが、いかがでしたか♪

手軽なのにガラリとイメージチェンジできるので、ぜひ活用していきたいですね!

皆さんも記事を参考に、マスキングテープを使っておしゃれなインテリアを完成させてみてくださいね☆

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告