【連載】少しの工夫でできる!モノトーンな冬仕様インテリア♪

季節は本格的な冬となりましたね。クリスマスもお正月ムードも終わったので、シンプルな冬仕様のインテリアにしてみるのはいかがでしょうか。今回は、いつものインテリアにちょこっとプラスするだけでできる、冬インテリアをご紹介したいと思います♪

公開日:
著者:
【連載】少しの工夫でできる!モノトーンな冬仕様インテリア♪

著者名

yururira

yururiraオフィシャル

白黒グレーを基調としたモノトーンインテリアに海外・北欧モダンの要素を取り入れたインテリアを得意としています。 自身のブログでは家づくりからインテリア・収納・家具DIY・ラベル作成・雑貨のハンドメイドなどを紹介。 男の子2人の母、子供がいても美しい暮らしを提案します。

季節は本格的な冬となりましたね。

クリスマスもお正月ムードも終わったので、シンプルな冬仕様のインテリアにしてみるのはいかがでしょうか。

今回は、いつものインテリアにちょこっとプラスするだけでできる、冬インテリアをご紹介したいと思います♪

ポスター

リビングのアクセントクロスに飾ったポスター。右のストックホルムの地図ポスターは変わりませんが、左のポスターは季節によって変えています。


 

秋冬はcoco lapineの”snowy tree”を飾っています。その名の通り、雪をかぶった樹木のポスターで、息を飲むほどの静けさが伝わってくる美しさは、冬にぴったりの一枚です。

商品はこちら


 

 

ラグ

寒くなると敷くラグは、毛足が長いものを。色はグレーですが、毛足が長いので見る角度によって色味が変わって見え表情が出ますね。

ラグを敷くと視覚的にも暖かくなるのでおすすめですよ。我が家はコーヒーテーブルと合わせて、Bo conceptで購入しました。


 

チャンキーニット

もはや海外インテリアの代名詞ともいうべきアイテム「チャンキーニット」。

春夏秋は薄手のブランケットですが、冬だけはソファにチャンキーニットが登場します♪


 

海外からチャンキーヤーンを取り寄せ、手編みしたチャンキーニット。濃いグレーが白いソファのアクセントになっています。

チャンキーニットは存在感があるので、置くだけで部屋のイメージがガラリと変わりますよ!


 

編み物

編み物が大好きなので、年中編み物をしていますが、冬はインテリアも兼ねてリビングに毛糸を置いています。


 

シーグラスバスケットにざっくり編んだニットと毛糸玉を入れるだけで、冬っぽいインテリアになりますよ!

編まなくても毛糸玉を入れておくだけでもよさそうですね。


 

ニット小物

冬インテリアを演出するために欠かせないニット小物。ニット小物もほっこり温かみがあり、さらに”映える”チャンキーニットのものを、ドレッサーに飾っています。


 

チャンキーヤーンで編まれたニットタペストリーは、女性らしい柔らかさを感じる白をチョイス。


 

something white

冬といえば白!白い雑貨を置くだけで、ぐっと冬っぽさがアップしますね。

北欧ブランドの「cooee」の丸いフラワーベースは、サイズ違いで白を購入しました。

花や緑を飾るもよし、何も飾らなくても雰囲気があります。こちらでは「コケ木」を飾っています。


 

まとめ

いかがでしたでしょうか。いつものインテリアに冬っぽいアイテムをプラスするだけで、簡単にインテリアが冬仕様になりますね!

紹介したほかにも、クッションカバーをベロアやニットなど暖かい生地にするというのもおすすめです。

冬っぽいアイテムを足したり、ファブリックを変えてみたり、お好きな冬インテリアを楽しんでくださいね♪

yururiraさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告