誰かに見せたくなる!美しい「クローゼット収納」を作る5つのポイント

インスタグラムなどのSNSを見ていると、うっとりするような美しいクローゼットに出会うこともしばしば。 すっきりと片付いたクローゼット収納は、見た目に美しいだけでなく物の出し入れもスムーズです。 今回は、そんな美しく使い勝手の良いクローゼット収納を作るためのポイントを5つご紹介します♪

著者:
公開日:
誰かに見せたくなる!美しい「クローゼット収納」を作る5つのポイント

インスタグラムなどのSNSを見ていると、うっとりするような美しいクローゼットに出会うこともしばしば。

すっきりと片付いたクローゼット収納は、見た目に美しいだけでなく物の出し入れもスムーズです。

今回は、そんな美しく使い勝手の良いクローゼット収納を作るためのポイントを5つご紹介します♪

①ハンガーを揃える

クローゼット収納 ハンガーを揃える

k.h.s.0906

あなたは、クローゼットでどんなハンガーを使っていますか?

クリーニング屋さんの黒いプラスチック製ハンガーをそのまま使っていたり、ハンガーの種類はバラバラ・・・というご家庭も多いのでは?

実は、ハンガーの種類を揃えるだけでも、クローゼットがスッキリ見えるようになるんです!


 

 

クローゼット収納 ハンガーを揃える2

doraco0331

薄型のハンガーで揃えれば、クローゼットの収納力もアップ!

スペースを有効活用することができます。


 

クローゼット収納 ハンガーを揃える3

_____mai.3

ステンレス製などのメタリックなハンガーは、美しい光沢がポイント。

セリアなどの100均などでも手に入れることができます。

肩の部分に滑り止めのくぼみがあるのも良いですね♪


 

クローゼット収納 ハンガーを揃える4

su.mosa.roza

こちらはIKEAの白の木製ハンガー。

幅広の木製ハンガーは、薄型のハンガーでは型崩れが心配なコートなどの厚手の衣類に適しています。

用途に合わせてハンガーの種類を揃えても良いですね。


 

②棚にぴったり収まるサイズの収納ボックスを使う

クローゼット収納 棚にぴったり収まるサイズの収納ボックスを使う

ya2yo8i

引っ越しのときのまま、クローゼットにダンボールを詰め込んでいる・・・なんていうのはNG!

棚の高さに合うジャストサイズの収納ボックスを使うことは、美しく整ったクローゼット収納を作る上では欠かせません。


 

クローゼット収納 棚にぴったり収まるサイズの収納ボックスを使う2

simplelife.design

横に並んだポリエチレン製のチェストが、バーにかかった衣服の長さにぴったり。

スペースを無駄なく使うことができていますね。

半透明のチェストは、中に収納しているものがパッと確認できるのも便利です。


 

クローゼット収納 棚にぴったり収まるサイズの収納ボックスを使う3

letoile__life

クローゼットの上部の棚には、持ち手付きのボックスがおすすめ。

布製のボックスなら、取り出す際にうっかりぶつけてもケガをする心配もありませんね。

こちらは無印良品の衣類収納ケース。様々なサイズがラインナップされています。


 

クローゼット収納 棚にぴったり収まるサイズの収納ボックスを使う4

ths__555

整理収納アイテムとして最近人気を集めているのが、ファイルボックスとスクエアボックス。

ファイルボックスは無印良品やニトリで、スクエアボックスは100均で手に入ります。

白で統一された収納棚は、とてもスッキリとした印象を与えます。


 

③色味を揃える

クローゼット収納 色味を揃える

luv.white___

クローゼット収納を美しく見せるポイントの3つめは、色味を統一すること。

収納上手が使う定番の色は、なんといっても「白」です。

清潔感とすっきり感のある白は、クローゼットを美しく見せてくれる人気カラー。

販売されている収納用品の多くが「白」なのも、揃えやすいメリットと言えます。


 

クローゼット収納 色味を揃える2

____rie.dvl____

みんなと同じ「白」ではちょっとつまらない・・・という方は、こんな風にストライプで揃えてみるのもおしゃれです。

基本がモノトーンなので、落ち着いたシャープな印象のクローゼットになります。


 

クローゼット収納 色味を揃える3

asasa0509

こちらは、木製と黒のボックスで揃えられた収納スペースです。

木製のボックスは、ワインを収納していた箱なのだそう!

持ち主のセンスが光る収納スペースも素敵ですね♪


 

クローゼット収納 色味を揃える4

___yoko.rty

でも、全ての収納アイテムの色を一から揃え直すのは手間がかかるもの。

そんなときは、棚ごとに色味を揃えるとまとまり感が生まれて◎。

高さや素材感を揃えるだけでも、よりすっきりとした印象になります。


 

④センスの良いラベルを貼る

クローゼット収納 センスの良いラベルを貼る

elie.snowdiva

収納ボックスにしまったのはいいけれど、どこに何を入れたか忘れてしまった!そんな経験が誰でも一度はあるはず。

おしゃれなラベルをボックスに貼れば、どこに何をしまったか一目瞭然です。


 

 

クローゼット収納 センスの良いラベルを貼る2

irodori.0306

こちらは「What is this?」と書かれたタグを裏返すと、収納してあるアイテムが見えるタグ。

おしゃれなだけでなく、遊び心のあるデザインが素敵ですね。


 

クローゼット収納 センスの良いラベルを貼る3

4696mono1222_shoko

今は、パソコンなどを使って簡単にオリジナルのラベルを作ることができます。

インスタグラムやインターネットにやり方が多数紹介されているので、興味のある方は是非チェックしてみてください♪


 

⑤物の量を定期的に見直す

クローゼット収納 物の量を定期的に見直す

himayuralico

最後にご紹介するポイントは、「物の量を定期的に見直す」こと。

これは、ミニマリストの方の多くが実践されているポイントです。


 

クローゼット収納 物の量を定期的に見直す2

s.k.m.f

意識していなくても、物は日々少しずつ増えていってしまうもの。

クローゼットを美しく保つためには、定期的な物の量の見直しが欠かせません。


 

クローゼット収納 物の量を定期的に見直す3

kozue._.pic

ミニマリストの方が心がけているのが、「1つ買ったら2つ捨てる」という考え方。

年齢や時代に合わせて、必要・不要な物は移り変わります。

定期的に持ち物をアップデートして、ゆとりあるクローゼット収納を目指したいですね。


 

クローゼット収納 物の量を定期的に見直す4

emiyuto

持ち物の見直しを心がけることで、今の自分にとって本当に必要で、本当にお気に入りのものだけが手元に残るようになります。

美しいクローゼット収納を目指すことは、物を大切にする姿勢にもつながります。


 

まとめ

いかがでしたか?

美しいクローゼット収納を作るための5つのポイントをご紹介しました。

クローゼット収納を美しく保つことは、持ち物を見直し大切に扱う姿勢にもつながります。

お部屋のインテリアだけでなくクローゼット収納も整えて、心からすっきりとした気持ちで毎日を過ごしたいですね♪

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告